GUNDAM 0079 THE WAR FOR EARTH単語

ガンダムダブルオーセブンティナインザウォーフォーアース

  • 12
  • 0
掲示板をみる(119)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(12)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

GUNDAM 0079 THE WAR FOR EARTHとは、機動戦士ガンダムベースにしたアドベンチャーゲームである。

1996年バンダイデジタルエンタインメントよりピピンアットマークPowerMac両対応ソフトとして発売され、Windows95移植された後翌1997年にはプレイステーション移植された。

概要

アゴい彗星一言で言うとクソゲーである。実写ガンダム太ったケツアゴシャアゲームとして存在だけは知っているという人も多いだろう。

ガンダムゲームとしてはしいアドベンチャーゲームで、動画の合間に何らかのアクションを行うことで物語が進行するインタラティムービースタイルを採用している。モビルスーツをなどのメカは全てCGで描かれているが、登場人物は外国人俳優実写で演じているのも特徴である。

CGムービーの出来はシーンによってムラがあるものの、戦闘シーンは当時としてはよくできていると言える。北米版では当然のごとく俳優が話す英語がそのまま使用されているが、その中で「ジオン」(ZION)の発音がどう聞いても「ジョン」(JOHN)になっておりyoutubeコメント欄では海外ファンからツッコミが入っている。

ストーリーは基本的に初代機動戦士ガンダムベースに第一話からガルマの死亡までを扱っている。登場人物の多くはアニメに準じており、ほぼ原作アニメ通りのキャスト吹き替えを担当しているが、容姿や性格はかなり異なる。

また、アムロ・レイは登場せず、逃げる途中でたまたまガンダムを発見したプレイヤーアムロの役割になり、ガンダムを操縦してジオン軍と戦う。疑似体験的な雰囲気を演出するためか、プレイヤーについての説明はほぼ皆無であり、姿およびセリフゲーム中に存在しない。

ゲーム内容は、ムービーシーン中に挿入される選択行動パートで素く正解の行動を選べば次のステップへ進めるというもの(いわゆるLDゲーム。今の言い方をすればQTE)。例えば、ザクに発見された→バルカンで攻撃する(行動選択)→ザクを怯ませた(成功)、という感じである。選択肢は前後左右の移動、選択した武器で攻撃、シールドで防御など毎回10通りほどあり、すべてノーヒントである。なお、間違った行動や時間切れの場合は問答用でガンダムが破壊されゲームオーバーになるという理不尽なプレイ意欲をかき立てる仕様になっている。

ちなみに開発スタッフは、「好評なら続編を作る」と発言していたが、2020年現在、続編は製作されていない。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

ええい、コミュニティいだと。

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/05/12(水) 06:00

ほめられた記事

最終更新:2021/05/12(水) 06:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP