Happy Happy Happy Cat 単語

5件

ハッピーハッピーハッピーキャット

1.6千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

Happy Happy Happy Catハッピーハッピハッピーキャット)とは、「ハッピーハッピーハーッピー♪」という曲をバックぴょんぴょん飛び跳ねる子猫のことである。海外ミームのひとつ。

概要

飛び跳ねるの原点は、2015年11月8日な○じま氏(@1Nssu)によって投稿された以下の動画とされる。人間の手に反応した後に後ろ脚で立ち、前脚も大きく動かしつつ越しに飛び跳ねている。投稿には行きつけのペットショップ今日閉店…連れて帰りたい」と説明があり、実はハッピーとはとても言えない状況だった……。

その後Imgurに「Cats reaction when his owner comes home (飼いが帰ってきた時のの反応)」とコメントをつけて転載される(現在削除済。アーカイブexit)。開から2日にして550万回も再生され、この動画海外ネットユーザーにも認知された。

この動画とよく一緒に使われる曲は「Super Simple Songs - Kids Songs」というYouTubeチャンネル投稿している「My Happy Songexit」。0:59付近の高いで「Happy」を繰り返す部分がミームで使用されている。

流行

2022年頃からダンスをさせたりexit背景を切り抜いた動画exit投稿されており、特に後者に至っては2024年2月16日時点で700万回以上も再生されている。また「schnappi das kleine krokodilexit」という曲と組み合わせた動画exitもいくつか存在する。

動画とMy Happy Songを繋げたのかは定かではないが、少なくとも2023年1月13日フォッ毛exit_nicovideo氏(@Focke_3)がMy Happy Songと合わせた以下の動画投稿していた。

同年3月18日Happy Happy Happy(@happyhappiihappy)というユーザー[1]によってTikTok投稿された「中国のラー油を食べ緊急搬送される」exitという内容の動画バズったのをきっかけにTikTokYouTubeを中心にHappy Happy Happy Catを使用した動画が徐々に増えていった。

日本では2024年1月末頃から流行した「猫ミーム」というミームにて、嬉しさや奮を表現する際によく採用されている。

Happy Happy Happy 米津玄師

Happy Happy Happy Catを「KICK BACKMV米津拳師米津玄師再現した動画2023年6月15日、HUHUTO氏によってYouTubeに投稿されたexit。同年7月24日にはGB素材が公開されているexit

ムキムキで巨大な両腕を上下に動かし、KICK BACKサビ冒頭「ハッピーで埋め尽くして」の「ハッピー」だけを切り取り、ゴリ押しMy Happy Songを歌わせている。「ハッピー」の「ピー」で一斉に音を鳴らしているためか「ピー」の部分だけ音圧が強すぎる点も更に笑いを誘う。

猫ミーム動画にも、に紛れてたまに登場することがある。まぁヤギ普通にいるし……。

ニコニコ動画では

「happy happy happy meme」というタグで既存キャラクター変した素材開したり、素材を使用し作成された動画投稿されている。(キーワード検索exit_nicovideo / タグ検索exit_nicovideo

関連動画

関連リンク

関連項目

脚注

  1. *現在アカウント削除されている。
この記事を編集する
関連記事

親記事

子記事

  • なし

兄弟記事

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

記事と一緒に動画もおすすめ!
もっと見る

急上昇ワード改

最終更新:2024/04/23(火) 01:00

ほめられた記事

最終更新:2024/04/23(火) 01:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP