Hikakin Mania 単語

9871件

ヒカキンマニア

3.9千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

Hikakin Maniaとは、

  1. YouTuberHIKAKIN氏の切り抜き投稿していたYouTubeチャンネル
  2. 1から生したHIKAKINを面おかしくネタにしたり、彼の動画下品変するコンテンツの総称
  3. 2から生した、HIKAKINSEIKINなどのBB素材フリー画像を用いて物語に編集した動画
  4. HIKAKIN氏に対して熱狂的な着を有する人間 (言葉通りの意味)

す言葉である(現在はもっぱら2. 3.の意味で使われる[1]

また、1.の意味での略称は「マニアさん」「本家」、2. 3. の意味では「ヒカマニ」「ヒカニチ」が使われている。

概要/真面目な解説

1. Hikakin Mania(動画投稿者)

彼は、YouTuberHIKAKIN変(下ネタ変)動画を上げまくっていた投稿者である。活動場所はYoutubeのみで、同サイトサブチャンネルも存在していた。学校PC制作した動画投稿していた時期もあったが、現在社会人であることが判明している(2022年時点)。"HIKAKINマニア"を名乗っているだけあってHIKAKIN動画把握は尋常じゃない。加えてHIKAKINだけでなくSEIKINやその他YouTuber動画把握している模様。

……このように、上記で述べたことを要約するならばHikakin Mania=下ネタ投稿者なのだと思うだろう。だがそれ以外にも動画内容として彼の言動の揚げ足を取るネタ(悪く言えば粗探し)がある。[2]

要するに「HIKAKIN氏の揚げ足を取る」、「下ネタ変をする」。これが彼の投稿していた動画な内容である。[3]そしてそういった動画たちは日を重ねるごとに再生回数が増えていき、Hikakin Maniaの知名度は上がっていった。

しかし2023年2月15日、当のHikakin Mania本家チャンネルサブチャンネルと共に自削除された。本人と思しきHikakin_Mania wikiの雑談掲示板での書き込みexitによれば、「UUUMおよびHikakin氏からお叱りを受ける可性を危惧して」とのことであった。[4]

2. Hikakin Mania(コンテンツ)

コンテンツとしてのヒカマニは、ニコニコ動画において2018年1月22日投稿された、定期的に上がる内輪合作であるHIKAKIN合作シリーズ「ひき逃げ合作Hit and run~」にHikakin Maniaネタが使用されたのが初となる。

その後、同年8月2日に「マニアヒカキンマニア」という音MAD動画投稿された。

それ以降からニコニコ民にも本格的にを付けられる様になり、MAD動画が数多く投稿されるようになった。

2019年3月からHikakin Mania本家ではない別の投稿者制作し、Hikakin Mania氏の投稿動画を模した"動画ストーリー性をもたせた3次創作のようなもの"が多く投稿され始め、それらのコンテンツ総括して「ヒカマニ外伝」と呼ばれるようになった。現在ではヒカマニ本編動画本数をかにいでいる[5]。結果、外伝でありながらのような状態になっている。(→ヒカマニ外伝リンク

なお、ヒカマニ外伝はHikakin Mania氏も把握していた模様。[6]

なお、2023年以降はYouTube ShortsやTikTokを中心として、従来の下ネタ変やHIKAKIN弄りではなく、HIKAKINSEIKINたちのBB素材フリー画像を用いて物語に編集した動画…いわゆるヒカキンの日常』(「ヒカニチ」)と称した動画が増加傾向にあり、またこの2つが混同されがちである(詳細は「ヒカニチ」の記事へ)。

HIKAKIN本人の立場・認識

HIKAKIN彼本人がヒカマニ動画を見たことがあるのかについては不明。ただ、彼の投稿した卵料理動画サムネ明らかに意識したとしか思えないもの[7]があったり生放送がヒカマニコメントで荒らされた際に、咄嗟の判断でヒカマニ関連のネタ下ネタ[8]卵シリーズを選び出して歌唱し、荒らした相手を執り成すなど、ヒカマニがどういう存在であるかについてある程度の知識は得ている模様。 

つまり、ヒカマニはヒカキン本人に認知はされてるものの、彼としては実質黙認の立場を貫いているということになるわけである。[9] 

よく見かける元ネタ解説

〇〇(Hikakin_Mania)

別の何かに似ていたり、関連付けることが出来るものであった場合にコメントされている。

まあ、例えるなら『〇〇(淫夢)』のヒカマニVerのようなものと考えれば良い。

使用する場所がヒカマニ界でない時は、Maniaの前を別の単に置き換えて使用することもある。(Seikin_ManiaTetsudo_ManiaKanji_mania等)

例:SAENSキンが「風邪が出ない」と発言
  ↓
  「風邪が出ない」が、「ロキ」の歌詞を彷彿とさせる
  ↓
  ロキ(Seikin_Mania)  とコメント

笑、ゥ

HIKAKINが紹介した『BIO COLA』のレビュー動画exitにて「べバンダ…アナ、ゥ」とって発言するシーンが有ったことに由来する。意味は「笑」「」「w」に同じ。

後半の「アナ、ゥ」の部分がヒカマニでネタにされ、「笑う」も同様に「笑、ゥ」と表記するのが定着した。

抜ける👍 / タタナイ!👎

前者は「好き」「良い」のようなニュアンスで、後者は「嫌い」などの否定的な意味合いをもつ語録

元ネタを知らないと文面から誤解されやすいが、必ずしもで性的に抜けるとは限らない

例:ヤンデレは抜ける👍 / メンヘラはタタナイ!👎

ウン發 / ウン発

ウンコマン発見者」の略。HIKAKIN氏本人のことをす。
元々HIKAKIN紹介した『ウンコ』のレビュー動画にて「ウンコマンだー!」と発言するシーンが有ったことから。

なお、と表記されている方は、HIKAKIN氏の本名に含まれる漢字に肖ったものである。
次第に彼のことを名ししない、ある種の婉曲表現として定着するようになった。

新参者でもわかるヒカマニ外伝入門動画

解説はここまでとして、以下からはヒカマニ外伝入門にふさわしい動画紹介して行きます…いきます…イきます…イキます…出たー出た!出たぁー!

ここではヒカマニ外伝の初期から存在し、かつヒカマニ本家みたいに元になるHikakin(Seikin)TV動画ネタを差し入れる感じのものだけを載せてるなぁ、そうに決まってる。

以下の動画を上から見ていけば、ヒカマニ(外伝)というコンテンツがどんな内容・ものなのか理解できるね、言うまでもない

Hikakin_Mania(ヒカマニ)外伝

Seikin_Mania(セイマニ)外伝

ほか関連動画・音mad

ニコニコ動画内で再生数が最も多いヒカマニ動画左:工作を除き・右:工作含め)

関連項目

関連リンク

脚注

  1. *本家Hikakin Maniaの投稿頻度が低かったことや、のちにHikakin Mania氏本人がチャンネル削除したことによるが大きい
  2. *しかし理やり別の台詞合成して言わせたり、本人が便宜上敢えて動画内で取り上げていない場合もあることから、実際は矛盾発言ではないものも多い。
  3. *一応補足しておくと、下ネタ変やら矛盾発言などを取り上げだしたのはここ最近からで、初期の頃はHIKAKIN氏の動画を用いた面編集動画のようなものがだった。
  4. *彼は直近、ヒカマニがコンテンツとして流行した後の投稿動画では概要欄に「ヒカキンさんごめんなさい。訴訟だけは勘弁してください」という旨のコメントを書き残していたり、上記wiki掲示板での書き込みで「UUUM様およびHikakinさんに一切の落ち度や責任はありません」「品性下劣なチャンネル」「ヒカキンマニアという汚れたコンテンツ」と釈明しており、彼はヒカマニという存在を生み出したことに自省の感情を抱えていたようである。
  5. *ヒカマニ外伝リンクタグ検索すると、2023年5月3日時点で3,115投稿されていることが確認できる
  6. *HikakinTV10周年の時に、彼に向けヒカマニ民がHikakinTV10周年を祝う動画制作したことがあり、その動画に対して彼本人がコメントを残したことでヒカマニ外伝をHikakin Mania氏本人も把握していたことが判明した。
  7. *当該動画サムネは昔の動画(=卵シリーズ元ネタサムネ)とは違い、卵シリーズと同様にシンメトリー加工がなされており、一層疑惑を深めている。
  8. *かつ台詞Hikakin TV Everydayを延々と繰り返すのみなので卵シリーズを知っている人以外には理解できない
  9. *ただ注意するべきことは、HIKAKIN難でそれらしきものを偶に拾うだけであって、彼がヒカマニに肯定の意思表示を示したことは
この記事を編集する
関連記事

子記事

兄弟記事

  • なし

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

記事と一緒に動画もおすすめ!
宝鐘マリン[単語]

提供: ミートスパ

もっと見る

急上昇ワード改

最終更新:2024/05/22(水) 23:00

ほめられた記事

最終更新:2024/05/22(水) 23:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP