htoL#NiQ-ホタルノニッキ- 単語

274件

ホタルノニッキ

1.2千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

htoL#NiQ-ホタルノニッキ-とは、日本一ソフトウェアから2014年6月19日に発売されたゲームである。対応機種はPlayStation Vita

概要

日本一ソフトウェアが「新たな切り口,新たなゲーム性」をテーマに新規IPを創出する企画「NEWBRAND」の第一弾として、「ハーレム天国かと思ったヤンデレ地獄だった。」と共に発表された。
プレイヤーホタル・カゲホタルとなり、廃墟を覚ました少女オンを導くアクションアドベンチャーゲーム
絵本のようなかわいらしいグラフィックが特徴だが、グロテスクな表現も多くCEROはDである。
BGMは基本的に静かで、澄んだ音が多い。反面、アラートのような廃墟感溢れるものや、パレードのようににぎやかなもの、ノイズを混ぜたような不気味なものなど各シーンコントラストに一役かっている。
変わった点としてはパッケージ版が初回限定版しかく、通常版はダウンロード専売になっている。限定版にはサウンドトラックアートブックカンバッヂが付属する。
2015年6月に発売一周年記念として体験版の配布と、DL版の価格が半額の税込み1,543円と定が行われた。

プロローグ

999912月31日 くず
暗い廃墟の底の底
いまにもつぶれそうな小屋の中

オンを覚ました

ここがどこで
なぜ自分がこんなところにいるのか
何もわからず、とまどい震えている

わたしの姿を見つけると
何か懐かしいものを感じ取ったのか
安心したようについてくる

ここから連れ出してあげよう

小屋の外は無慈悲世界
オンはすぐに瓦礫のに押しつぶされてしまうだろう

だけどわたしならそのを祓える
オンを上へ 上へ 導いていく

わたしにはこの子を連れていく理由があるから…

公式サイトより)

操作方法

このゲームの大きな特徴は、キャラクターであるミオンを直接操作するのではなく、ホタルおよびカゲボタルを操作して進むべきへ導くというように間接的にミオンを操作するという点である。従って、慣れないうちはミオンが思った通りに動いてくれないことも多く、ストレスに感じてしまうかもしてない。ミオンホタルを頼りにするように進んでいく。例外として、しゃがむおよび立ち上がるという操作は可で、しゃがむことでを回避したりできる。しゃがんでいる時は移動できないので注意が必要。
ゲボタルはその名の通りの中を進むことができる。の中を伝うように移動し、スイッチなどのギミックを操作できる。

このようにシビアな操作を必要とするものの、しっかりとギミックを考え、タイミングを上手く覚えればクリアできるだろう。残機無限なので、死んで覚えるのが前提と考えた方がよい。

なお、キャラクターがかわいらしいデザインなのは着を持ってもらうことでり強くプレイしてほしいかららしい。

関連動画

関連商品

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

記事と一緒に動画もおすすめ!
もっと見る

急上昇ワード改

最終更新:2024/05/30(木) 10:00

ほめられた記事

最終更新:2024/05/30(木) 10:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP