今注目のニュース
西野七瀬、“結婚報告”は直筆の「縦書きで」
お散歩後に爆睡するコーギーきょうだい 何をしても起きないスヤスヤ姿がかわいすぎる
ドクターペッパーが全国的な品薄か、米国民から悲鳴上がる

IRT355形単語

アイアールティサンゴゴガタ

  • 0
  • 0
掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

IRT355形とは、井原鉄道車両である。

概要

井原鉄道井原線の開業に合わせて導入した車両で、1999年より運用に就いている。新潟工所製作ローカル線向け気動車の1つであり、形式名の355は出にちなんでいる。
1両編成で当初は合計で12両が導入されていたが、不振にあえぐ井原鉄道の活性化などを的に水戸岡鋭治によってデザインされた車両を導入する事になった為2005年に1両追加導入され13両体制になっている。

番台区分は0・100・200の3つがあるが、通常運用に就いているのは0番台10両。100番台と200番台イベント時の運用がメインで200番台には「夢やすらぎ号」という称が付加されている他、塗装も全面色に区別されている。
車両最高速度は110km/hであり井原線自体も110km/h運転に対応しているのだが、大人の事情井原線速度95km/hに速度が落とされてしまい性を持て余している状況である。

関連動画

関連コミュニティ

関連項目

この記事を編集する

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

おすすめトレンド

急上昇ワード

最終更新:2020/08/12(水) 16:00

ほめられた記事

最終更新:2020/08/12(水) 16:00

スマホで作られた新規記事

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP