Johnny B. Goode単語

ジョニービーグッド

  • 3
  • 0
掲示板をみる(7)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(3)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

Johnny B. Goodeとは、チャックベリーの楽曲である。「ジョニー・B・グッド」と表記されることも。

楽曲情報

概要

本体画像
Johnny B. Goode
10125

チャックベリーの11枚シングルとして1958年に発売された不滅のロックンロール楽曲である。

ロックンロールスタンダードナンバーの一つとして知られ、1958年6月9日ビルボード誌週刊ランキング8位を獲得。また、年間ランキングでは60を獲得している。

カバーも存在し、エルヴィス・プレスリージミ・ヘンドリックスセックス・ピストルズビートルズ布袋寅泰など多くのミュージシャンによってカバーされている。

このほか、探衛星ボイジャー1号2号ゴールドディスクにも『地球を代表する音楽のひとつ』として収録、搭載されている。

映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」では

1985年開された映画バック・トゥ・ザ・フューチャー」の物語終盤で、1955年タイムスリップした主人公のマーティマクフライダンスパーティ舞台で本楽曲を演奏するシーンがある。

また、そのマーティ演奏を聴いて感心したミュージシャン奮気味に電話をかけ、

「Chuck, Chuck! It's Marvin! Your cousin, Marvin Berry! You know that new sound you're looking for? Well, listen to this!」

チャックチャック! だよ、いとこのマーヴィン・ベリー! お前、新しい音楽を探してるって言ってただろ? こいつを聴いてみなよ!)

と受話器を掲げて電話の相手に演奏を聴かせる……というシーンもある。つまりチャックベリーはその演奏を参考にしてJohnny B. Goodeを作曲したということになり、ちょっとしたタイムパラドックス的なネタとなっている。何?人の演奏から曲を作ったら盗作じゃねえのかだって? こまけぇこたぁいいんだよ!!未来の自分が作った曲なんだから。

なお、ステージ上でマーティはジミヘンの背面弾きをはじめとした後のロックで流行するギター演奏スタイルを先行披露したため、他の観客からは全く理解されなかったほか、未来である若いロレインに「変わった演奏だった」と言われていた。この演奏技法の真似事はまさにアメリカン・ロックの見本のごとく85年当時までを映像で遡ることができる資料でもある。

ちなみに、演奏シーンフルPart1で拝めるが、続編の『バック・トゥ・ザ・フューチャー Part2』では、このステージ裏における、さらに未来からやって来たマーティの攻防戦が描かれている。

また、マイケル・J・フォックス自体はエレキギターを弾くこともでき、腕前もそれほど低くはないが、この映画では当て振りで、実際に演奏しているわけではない。(演奏キーと劇中に流れる音キーが違うためギターを弾く人ならわかりやすい)

ゲーム音楽では

一部の作品では、本楽曲をオマージュした形で収録しているものがある。例を下記にあげる。

関連動画

関連商品

関連項目

・・・・みんなにはまだちょっとすぎたかな?
次の世代に、流行るよ!

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/06/22(火) 01:00

ほめられた記事

最終更新:2021/06/22(火) 01:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP