Kagrra,単語

カグラ

1.3千文字の記事
掲示板をみる(8)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

Kagrra,とは、ヴィジュアル系ロックバンドである。

概要

PS COMPANY所属。2000年にKagrra,を結成し、2004年シングル「愁 (うれい)」でメジャーデビューした。

2010年に結成10周年を迎えた。

10周年を迎え更なる精的な活動が期待されたが、2011年2月ラストアルバム爛(ひゃっきけんらん)』を発売した後それに伴うツアーを行い、2011年3月3日渋谷C.C.Lemonホールにおけるライブ終焉舞い散るあの丘で~』をもって解散することを発表した。

インディーズ時の名義は「Kagrra」だが、メジャーデビューの際に「Kagrra,」に名している。

メンバー

世界観

「和」をコンセプトとした独自の世界観、音楽性が、Kagrra,の持つ大きな魅であり、また特徴である。

100以上ある楽曲のタイトルのどれを見ても、一つも横文字が使われていないことからもわかるように、底した「和」の言追求がなされ、かつメンバー自ら箏を弾くことによって、他に類を見ない音楽的な「和」の追求がなされているといえるだろう。

一志の書く、横文字し、「ませう」や「やうに」のような文語体を時に用いることで、やかな日本の古き良き世界観を表現する歌詞

時にアクセントとして箏を用いることで更に深みを増す、随所に「和」を感じさせる楽器隊の演奏

そして導の元に作られるPV(全てではない)やその他映像世界観等々。

それら全てが複雑に絡まり、Kagrra,独自の世界観が形作られている。

前述の通りメンバーギターだけでなく、アルバム』における「」から、楽曲内で箏も演奏している。

箏の演奏を外部に頼むのでなく、自身で行うということに彼の強いこだわりが伺えるだろう。

また、時を経るに連れて箏が楽曲内において用いられる機会が増え、アルバムシングルともにその流麗な音色を聴く機会が多くなっている。
 

【箏が使われている曲一覧】(二重かぎかっこ内はその曲の入っているCDタイトル
 

・「」……『

・「うたかた」……『うたかた』、『

・「向日葵」……『渦』

・「の讃歌」……『Core

・「渦」、「」……『渦』、『珠』

・「ぱらいぞ」、「」、「咒葬」……『珠』(アルバム『珠』には、全10曲中の実に半分にあたる5曲で箏が使われている)

・「四季」……『四季』、『爛』

・「戯曲 かごめ謡」……『四季

・「に斑 紫陽花」……『に斑 紫陽花』、『爛』

・「日ノ本」……『に斑 紫陽花

・「」……『』、『爛』

・「戯曲 通りゃんせ」……『


*『』収録の「」以前に、が箏を弾く楽曲は存在しない。また、「向日葵」、「戯曲 かごめ謡」、「日ノ本」、「戯曲 通りゃんせ」は、それぞれシングルカップリングとしてのみ入手可
 

関連商品

コミュニティ

関連外部リンク

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/09/30(金) 03:00

ほめられた記事

最終更新:2022/09/30(金) 03:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP