今注目のニュース
吹田市が拳銃強奪事件の対応発表 16日の全行事を中止、検挙されなければ学校も休業に
残業規制で生活苦に「手取りが10万円減った」「残業ができなくなり、生活は苦しい」
堀田茜が男性からフラれた理由がキツすぎる 「この理由は一番ショック」「何年もトラウマだった」

L.A.コンフィデンシャル単語

エルエーコンフィデンシャル

掲示板をみる(4)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

L.A.コンフィデンシャル(現代:L.A.Confidential)とは、1990年に発刊されたジェイムズ・エルロイの『L.A.四部作』の三作にあたる小説、及びそれを原作とした1997年開の映画である。

題名の意味は「ロサンゼルス極秘情報」。

概要

1950年代のロサンゼルス警。マフィアボス逮捕、酔った警官が容疑者に暴行した「血のクリスマス事件」などの騒然としたロサンゼルスの世相を背景にし、カフェで元刑事を含む6人が殺された「ナイトアウル虐殺」の捜をする3人の刑事と、彼らが捜の中で直面する警察内部の腐敗、ロサンゼルスの裏側。物語はこの三人を中心とし、混沌としたL.A.を描いている。

映画版は、ワーナー・ブラザーズ制作カーティス・ハンソンが監督制作・脚色を兼任した。
本作はラッセルクロウガイ・ピアースの出世作となった。クロウは本作後、『グラディエーター』や『ビューティフルマインド』でアカデミー賞ゴールデングローブ賞を受賞。ガイ・ピアースは『メメント』や『英雄の条件』、『英国王のスピーチ』に出演し、HBOで放送されたテレビミニシリーズミルレッド・ピアース 幸せの代償』でプライムタイムエミー賞助演男優賞を受賞した。

映画版ストーリー

1950年代のロサンゼルスマフィアの幹部であるミッキーコーエン逮捕をきっかけに、コーエンが手中に収めて手社会利権を巡り、血みどろの抗争が勃発。コーエンの部下が次々と殺され、彼らが手中に収めていた麻薬はいずこかへ消えて行った。

そんなある日、コーヒーショップで客と店員が皆殺しにされる殺人事件が発生。被害者の1人は、血のクリスマス事件の責任を問われ警を懲免職になった、元刑事のステンスランドであった。彼の相棒であったバド・ホワイト巡査ラッセルクロウ)は復讐を誓い、昇進したばかりのエド・エクスリー警部補(ガイ・ピアース)、署で「ハリウッドジャック」と呼ばれているジャック・ヴィンセンス巡査部長ケヴィン・スペイシー)とともに捜を始めていく。

やがて犯人と思われる男の三人組を追い詰め、銃撃戦の末に三人はエドに射殺される。これで事件は解決したと思われたが・・・。

受賞

64ニューヨーク映画批評家協会賞、第23ロサンゼルス映画批評家協会賞で作品賞を受賞。

70アカデミー賞では9作品にノミネートされ、作品賞の最有補だったが、同年の末に開された『タイタニック』が11部門を受賞したため、本作は助演女優賞と脚色賞の2部門のみを受賞した。

史実とのリンク

物語自体はフィクションだが、当時の世相を交えるために実際に発生した出来事や人物を巧みに織り込んでいる。

ミッキーコーエン逮捕 映画の冒頭で大物ギャングのミッキーコーエン逮捕されているが、本物のミッキーコーエン1950年脱税逮捕されている。 
血のクリスマス事件exit
(Bloody Christmas)exit 
バドやステンスランド達が留置中の被疑者に暴力を振るい乱闘騒ぎを起こすが、1951年クリスマスイブにLAPDは同様に乱闘騒ぎを起こしている。これは警察官の暴力を端的に表す事例として、当時も騒がれた。
ジョニー・ストンパナート
ラナ・ターナー 
エドが女優そっくりの高級婦と間違えて、本物のラナ・ターナー婦呼ばわりする場面。あそこでラナはジョニーと一緒にいるが、本物の二人も恋愛関係にあった。史実のジョニーはラナに日常的に暴力を振るっていたため、後に彼女に刺殺されている。 
刑事ドラマ
テクニカルアドバイザー
ジャック・ビンセンステクニカルアドバイザーを務めていた刑事ドラマ「名誉のバッジ」。元ネタ1950年代から放映された刑事ドラマ「ドラグネット」(Dragnet)exitである。これは実際にLAPDが扱った事件を基に物語が作られていたのだが、映画と同様に現役警察官のテクニカルアドバイザーがいた。LAPDの強盗課に勤務するマーティン・ウィン巡査部長がその人。彼は紀課や殺人課勤務で勤務した経験も有する。
賄賂の名人だったかどうかは知らん。 
新しい警察本部 映画ラストシーンで新しい警察本部に移る旨が本部長より伝えられるが、この新しい本部とは1954年に実際に工したロス警本部のこと。当初は警察管理ビル(PAB)と称されていた。後に病死したウィリアム・H・パーカー本部長の名前にちなみ、パーカーセンター名された。ウィリアム・H・パーカーはLAPD近代化のと呼ばれており、腐敗と暴力対策に取り組んだ。
2009年工した新警本部はニューパーカーセンターと命名されている。 

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

  • 2ななしのよっしん

    2012/03/17(土) 12:33:29 ID: tLGDVSyeC9

    ↑いや、ミルキィを見てL.A.コンフィデンシャルをもじった題名だったからそれでこの記事を作ろうかと思って。

  • 3ななしのよっしん

    2012/11/27(火) 22:30:01 ID: SKxAm0yAf8

    確かに、キム・ベイジンガーの演技は秀逸だったけど、オスカーは功労賞的な意味合いでタイタニックグロリア・スチュアートに与えた方がよかったのではないかと思う。

  • 4ななしのよっしん

    2014/07/24(木) 16:22:26 ID: cJv2p8X4lz

    作品その物も面いけど
    50年代のロサンゼルス再現した美術もすげえ

急上昇ワード

最終更新:2019/06/16(日) 18:00

ほめられた記事

最終更新:2019/06/16(日) 18:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP