Level 4(Backrooms)単語

アバンダンドオフィス

2.6千文字の記事
掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他
曖昧さ回避 こちらはFandom版の記事です。
Wikidot版のLevel 4はこちら

“I only realized the rain was cold because my skin carried the heat of my blood. My inner fire was burning with a strong ambition to keep going further, to not give into my fears. As I strode onward, my eyes caught the rainbows hidden behind the heavy clouds of storm and rain.”


Level 4: "Abandoned Office" | Backrooms Wiki | Fandomexitより,2022/10/07閲覧

Level 4は、Fandom版BackroomsにおけるLevel(階層)である。『The Main Nine』のひとつ。

Wikidot版と同じ"Abandoned Office"だが、設定がだいぶ異なるため別ページでの解説とする。

概要

Level 4は現代のオフィスビルに似た間である――具やアクセサリーのたぐいがまったくないことを除けば。このLevel広大な領域を持っているが、どこまでいっても空っぽなのである。ただ、カーペット上の跡より、かつては具が存在していた可性がある。

オフィス内はグレーのモノトーンであるが、の外は数ヶごとに気パターンが変化し、このLevelで見ることができる一の有彩色となっている。これらの気パターンを、易に呼び分けるため「」「」「」「」と以後呼称しよう。

この間にはがない。ドロップシーリングからはついているべきLED照明が取り外されてしまっており、一のだけということになる。しかしの外は自然災害が先述の通り数ヶ単位で起きていることがあるため、暗く視界が悪いことにより弱視、飛症、盲症、かすみを引き起こす。またこのせいで長期間Level 4にとどまることは、気胸睡眠時無呼吸症候群、不整脈など放浪者にとってストレスによる体調不良を引き起こしやすい。

こんな暗とした間にも関わらず、「エンティティがまったく出現しない」ことから、の間の休憩所として放浪者たちからは好まれ、多くのグループもここに本拠地や前基地を置いている。特にMajor Explorer Group (M.E.G.)は探索部隊と医療部隊を設置して放浪者のサポートを行っている。

内部探索

このLevel 4は複数階で構成されるにも関わらず、階段による上り下りによって、最下階 (1階) と最上階 (または屋上) が存在していない。つまり、どうあがいてもビルからは歩いて出られないのだ。も開かないどころか、どうあがいても破壊できないという頑強さを誇る。

ただし同じフロア内でワーキングスペース、小規模なオフィススタジオアクセスすることは可となっており、こちらでは先程と打って変わって備品が備え付けられ、コンピュータデスクなども存在している。もあるため、こちらなら普通に過ごせるかもしれない。逆にがないからそれはそれで辛いかもしれないが。たまにスナック菓子ピーナッツマフィンアーモンドウォーターが見つかることもある。オフィスでよくあるタイプ文房具類も多く備え付けられており、机のそばには寝るのに向いているオフィス用のスイベルチェアもある。一生オフィス内泊。残念ながらWi-Fiはつながらないが、いろいろな機器類も存在している。パソコンモニター重いタブレットとかなら持ち出して他のLevelで使用するのもありではなかろうか。

各季節の特徴

の季節である。12-18℃の気温に達し、の上部は真っ白で、下はデニムブルーの色調で、たまにが見える。空気がまろやかになるため、滞在に適した季節といえよう。ただしが時々来ることもあり、のそばではによって失明、失聴を起こすこともある。一番降量が多い季節でもある。

の季節である。とりわけ対流性降が起きやすく、強く降っては弱まり、また強く降るという反復をもたらす。からマゼンタになる。も落ち、も降ってくる。一番しいが降る季節である。

の季節である。黄色からオレンジ、時々灰色紫色コントラストで、そこから太陽が漏れている。が一番少ない季節だが、サイクロンも発生する。一方で、晴れの日もあるため、気は穏やかで放浪者たちが過ごしやすい季節である。

の季節である。というか、気温マイナス-10℃まで下がることもあるので、場合によってはも降るし、なんならそれが吹雪いてくる。から灰色の外の色の中、極寒の中で過ごせる放浪者は多くなく、他のLevelへの退避を行う傾向がある。

一年中しか降ってない気がする。

他のLevelからの入り方、出方

Level 4は入退場がしやすいフロアでもある。一般的に使われるのはLevel 3のドアであろう。逆に出口Level 5やLevel 6に通じる他、計8つの行き先が存在する。まあ中には「あかないはずのをむりやりこじ開けるとLevel 11に行ける」というが試したのかわからない方法もあるのだが。

Liminal Archivesでは

Liminal ArchivesではThe Officeという相当するLevelが存在している。こちらとことなり、エンティティは出現しないものの部屋そのものがによって壊されるため安住の地とは言い難い。
The Office(Liminal Archives)

この記事を編集する
流行語100

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/12/06(火) 10:00

ほめられた記事

最終更新:2022/12/06(火) 10:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP