Library of Ruina単語

ライブラリーオブルイナ

  • 16
  • 0
掲示板をみる(884)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(16)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他
ネタバレ注意
この記事では、Lobotomy Corporationの続編について扱います。
前作についてのネタバレがありますので、未プレイの人は注意してください。

どうか、あなたの本が見つかりますように
May you find your book in this place.

Library Of Ruinaとは、韓国Moon Project開発中ストラテジーRPGであり、前作「Lobotomy Corporation」の続編にあたる作品である。
ニコニコ動画では「Library_of_Ruina」の動画タグが使われている。

現在この作品はアーリーアクセスであり、バグテキストの不備などがある可性がある。
購入の際はその点をよく考えてどうぞ。

概要

ゲーム情報
ジャンル ストラテジーRPG
機種 Win (Steam)
開発元 Project Moon
販売元 Project Moon
発売日
配信日
2020年5月15日
(アーリーアクセス)
価格 ¥ 2,570
その他 日本語対応
ゲームソフトテンプレート

図書館人になってゲストをお迎えしましょう。

書は図書館のために戦います。

ゲスト書の戦いが幕を開けます。

敗北したゲストは本になり、図書館は成長を遂げます。

良い本はもっと多くの秘密を握るゲストを招待します。

本を集めながら、都市の秘密を明かしましょう。

そして手に入れるのです。

たった1つの璧な本を。

steam「Library Of Ruina」ページより

未知の存在「アブノーマリティ」を管理する前作とは打って変わり、
カードダイスといったTRPGの要素を含んだ戦闘を行いストーリーを進めるRPGとなっている。

ゲームの流れとしては、

というもの。

招待状には「相手に招待状が届き、その内容に承諾するまでの流れを見る事が出来る」というがあり、
毎回戦闘前にゲスト達のストーリーを見る事が可となっており、掘り下げられるキャラクターが多い。
それも作品の魅となっている。まあどうせみんな本にされるんだけどね

なおジャンルガラッと変わったものの前作に登場するキャラクターは続投しており、
ストーリーは前作トゥルーエンドの続きである。また上記ゲームシステム上新キャラクターは非常に多い。

今作には何と、主題歌が存在する。その名も「String Theocracy」。
アーティストMiliゴブリンスレイヤー主題歌Rightfully」などを担当する音楽グループである。

また、今作はストーリーにて韓国語ボイスが流れるが、新規実装分や後から追加された部分は、
今の所ボイスしとなっている。

キャラクター

  • アンジェラ
    「招待状は、私が欲してるたった1冊の本に導いてくれるはずよ」

    「どうか、あなたの本が見つかりますように」
    引き続き登場するお染みAIショートになり、表情も非常に豊かになった。
    前作ラスト後L社跡地を「図書館」に装し、図書館と自身を完成に導く1冊の「本」を探す。
    しかし前作にてやらかした事により(元)セフィラ達にはかなり恨まれているようだ。
     
  • ローラン
    アンジェ、ラ……。いい名前だな。」
    「それはそれで、これはこれだ。」
    KETERの階層の書にして、今作の主人公ポジション
    ある時突如図書館内に転移し、四肢をもがれるなどすったもんだの末アンジェラの召使いとなる。
    中々のコミュニケーション強者であり、基本相手に合わせて親身に話し、相手の地雷ワードはうまく避けつつ、時には自分の意見を強く押し通す。どっかのかとは大違いだなぁ!
    自称「落ちこぼれの9級フィクサー」。しかし彼の会話にはその信憑性を揺らがせる要素が多く…。
     
  • マルク
    アンジェラ……私、まだ許してないから……。」
    MALKUTHの階層の書。
    書の中でも分かりやすくアンジェラを憎んでいるが、ローランとの関係はある程度良好。

  • イェソド
    ネクタイが緩んでますね。」
    YESOD階層の書。
    アンジェラに媚びへつらっている(ように見える)ローラン蝎の如く嫌っている。

  • ホド
    「頑って下さい。ローランさん。」
    HOD階層の書。
    自身の過去アンジェラ行動に重ね合わせており、恨みに恨めていない。がかなりカワイイ。

  • ネツァク
    (横になったまま顔を向け、こちらをチラッと見るとそのまま顔を戻した)
    NETZACHの階層の書。
    だらけているのは前作序盤と同じ、それでも仕事はきっちりこなす。

関連動画

関連リンク

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 882ななしのよっしん

    2021/04/17(土) 21:04:33 ID: kVgjETRb6L

    5chもわけわからん意見が多かったなぁ
    物語はしっかり作られていたように思えるんだけどなぁ

    悲劇の連鎖がこれでもかと示された都市の中で、その悲劇の極北にいる二人がその連鎖を断ち切った。犠牲も少なに、L社の的は遂され、希望も繋がれた状態での「次」につながる
    絶対的な恐怖でしかなかった「頭」の的もわずかばかり見え始め、いよいよ都市の秘密、そしてAとCのの種の行く先を見る...最高の「承」だったと思うのだけれども

    正直意外だったのは「頭」が想像以上に寛大だったことかな
    今回の追放、むしろアンジェラの巣立ちにも見えたんだよね。「頭」の的はおそらくその巣立ちを人類にさせることなんだろうけど、それよりも先に機械がその域に至った。だから図書館パージした...そう見えた
    感想はきっと人それぞれだろうけど、まさに多くの人間の努が僅かずつ形になっていくいい物語だったと思う。

    伏線丸投げ不完全燃焼?なあに、「きっと次はいいことだらけさ」
    何にせよ、ここまでユニークゲームを作り
    (省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)

  • 883ななしのよっしん

    2021/04/17(土) 21:16:54 ID: T1qNQtBgVl

    そんなことよりジェナさん表情のせいかクソガキ感強い…カワイイ…

  • 884ななしのよっしん

    2021/04/17(土) 21:20:35 ID: +sH73Ieth9

    実際貼りっぱなしで未回収の伏線多いけどジェラちゃんそのものの物語としては文句しに綺麗に完結してると思うんよねぇ
    ところでマスママ本にしてぇ
    プロムンはBBAエロく描かないと死ぬ呪いにかかってるんだ…は詳しいんだ…

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/04/17(土) 23:00

ほめられた記事

最終更新:2021/04/17(土) 23:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP