今注目のニュース
サンゲツのカーテンがオンラインで買える! 「WARDROBE sangetsu」
ほんやら堂は8月20日(火)から新仕様の「大臣靴下」を販売しています
ブラジルのアマゾン熱帯雨林で火災が急増、国際社会が懸念

MIDIアニメ単語

ミディアニメ

掲示板をみる(103)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

MIDIアニメとは、MIDIで作成した楽曲をMAMプレイヤーexitに代表される”音階を可視化するツール”で演奏した作品のことである。

 

MIDIアニメの概要

音階を可視化するツールを用いることで、曲でありながら映像としても楽しむことができる。優れた作品は絵として使用されている音が不協和音とならず楽曲の一部になっているなど、製作には常人には計り知れない高度な技術められる。

最初のMIDIアニメはジンジャーP氏(通称初代MIDIアニメ職人)の「チーターマンMIDI」。

ジンジャーP氏は同作を含め7本のMIDIアニメを発表しているが、初代であるにも拘らず異様な完成度の高さを誇り、MIDIアニメといえば初代という認識が定着してしまった。そのため、後続のMIDIアニメ作品は初代とべられてしまうことが多く、そのこと自体がコメントを荒らす原因になるほどである。

もっとも、初代以降にも優秀なMIDIアニメ作者は何名か現れており、ニコニコ動画の隠れた人気ジャンルとして展開されているのは事実である。初代にはない魅追求した作品も見られ、更なる発展が期待されるシリーズである。

現在では楽譜上の音符によって描かれたイラストに対しても広義のMIDIアニメとしてこのタグがついている。 

歴代MIDIアニメ職人

代表的なMIDIアニメ職人は慣例的に「○○」と呼ばれ、投稿者名で呼ばれるケースはほとんどない。この項でも、大百科内に記事のない投稿者については「○○」のみで記載する。また、「○○」と呼ばれる以外にもMIDIアニメ職人は存在することに注意されたし(歴代カウントから外されているMIDIアニメ職人の項参照)。

初代MIDIアニメ職人(ジンジャーP)

MIDIアニメの創造者。投稿された7本の動画はいずれもレベルが高く、バリエーションに富んでいる。特に、「絵の音をメロディに組み込む」技術に長けているため不協和音が少なく、曲全体をシンプルにまとめあげる。
MIDIアニメ以外での活動も多く、マルチクリエイターとしての才を伺わせる。

2代目MIDIアニメ職人

11代く「ニコニコにおいて最も偉大な二番煎じをされた方かもしれません」。この作者の作品はたった一つだけだったが、それがなければMIDIアニメがシリーズ化することもなかったかもしれない重要人物。
実はあの「ニコニコ動画『裏組曲』」の作者さんでもある。

3代目MIDIアニメ職人

MIDIアニメ職人というよりは耳コピーMIDI職人。MIDIアニメが含まれる動画も1本だけであるが、効果音再現と演出面で非常に優れており、一見の価値がある。
氏の本領である耳コピーMIDI作品はどれもレベルが高いため、他の動画も参照するとよいだろう。

4代目MIDIアニメ職人

投稿作は2本だけ、しかも両方とも1分以内、そのうえ曲がマイナーという知る人ぞ知る職人。しかしクオリティは高くオリジナリティがあり、続編が望まれる。なんといっても絵が大きいのが素晴らしい

 

5代目MIDIアニメ職人

タイトルに「下手れなりに」と付けているが、レベルの高さは歴代でもトップクラス職人。初代に音楽に厚みがあり、絵部分では多少のは厭わない、生エンターテイナーである。 残念ながら更新停止中。

6代目MIDIアニメ職人

アニソンギャルゲー曲を中心に作品を発表する職人。MIDIアニメとしての完成度もさることながら、曲のアレンジへの評価が高い。曲が曲だけに、再生数の伸びがハンパない人気者。

7代目MIDIアニメ職人 (本人辞退)

7代と呼ばれることに本人が辞退を申し出ている、音楽動画を総合的に作っている職人。作品は「メルト」に関する2本のみであるが、とにかく見ていて楽しい、ネタ満載の作品となっている。自信をもっていいのでは。

8代目MIDIアニメ職人

今のところ1曲だけを開している模様。元ネタの雰囲気が大事にされており、作者の作品への情が伺えてほほえましい。

9代目MIDIアニメ職人

やたら直球勝負な職人。「あいしてル~」や「てってってー」をやりたいがためにMIDIアニメを作ったとしか思えない潔さが逆に評価されている。

 

10代目MIDIアニメ職人

オーケストラMIDI定評のある職人。しかし代表作の「マリオワールド1-3【ステージ再現】」では常識に縛られない、見事なやんちゃっぷりを発揮した。その音楽はたくさんの動画BGM使用されるほどされている。
「【東方アレンジ東方管弦組曲オーケストラ】」という人気動画作者さんでもある。

 

11代目MIDIアニメ職人

コメントでは「ニコニコ動画流星群」に肩するとまで言われる名作ニコニコ人気25曲メドレーをMIDIアニメで!」を発表した職人。繋ぎとアレンジへの賞賛コメントが多いが、本人はむしろアニメ部分に苦労したとのこと。
MIDIアニメ以外にも多数の人気動画を発表している。

12代目MIDIアニメ職人

とうとう初代や5代目と同列にられ始めた大新人。どちらかというと初代に近いシンプルな構成を得意とし、演出面でも楽しいギミックを満載している。技術の向上が見られるため、更なる期待が寄せられる職人である。

13代目MIDIアニメ職人

1作の「MIDIアニメ FFV戦闘BGM」は曲にただ絵を載せたものだったが、2作の「MIDIアニメ スーパーマリオワールド OP曲&ステージ」が好評で、いつの間にか13代と呼ばれるようになった職人。今後、更なる活躍が期待される。

14代目MIDIアニメ職人

今最も期待が寄せられている新人。SFCゲーム音楽を元に高レベルなMIDIアニメを制作している。技術的には申し分なく、何より本ネタ再現度がハンパない。

 

15代目MIDIアニメ職人

世紀末ニート氏。うんこの人とも呼ばれる。近年稀に見る残念な職人アレンジも技術もかなりのレベルで、を瞑って聞けば何も問題はない。しかし、MIDIアニメとして「見る」と、途端に頭痛が始まる。これはひどい期待の病人。 

  

16代目MIDIアニメ職人

テレビアニメ小ネタをふんだんに盛り込んだ文字表現に定評のあるMIDIアニメ職人である。

17代目MIDIアニメ職人

Wato氏。MIDIアニメ以外の活動も行なっており、特に変拍子作曲編曲には定評がある器用な職人である。数少ないMIDIアニメオリジナル曲作者であるが、そのオリジナル曲ユーモアのあるアニメ表現や、アニメ部分をに添える箇所が多く、MIDIアニメとしての表現の面さで魅せる職人としての評価も高い。

歴代カウントから外されているMIDIアニメ職人

呪いの館の人

2008年初頭、あの「呪いの館」の動画投稿されてからわずか2日半で「【呪いの館】小学3年の息子と一緒にMIDIアニメを作成しました。」をアップした職人動画タイトルから「親子」と読み取れるが、まず間違いなくネタであろう(当たり前だ)。投稿時期から「6.5代目MIDIアニメ職人」と呼ばれることも。

病気P

エア本さんをこよなくする有名人。MIDIアニメ制作は決して低くはなく、むしろよく出来ている方である。なぜ歴代にカウントされないのかは、動画を見て確かめよう。口に麦茶を含んで見ることをお勧めする。

関連動画

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/08/24(土) 03:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/24(土) 03:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP