今注目のニュース
『ブラタモリ』に登場のイケメン学生 「斎藤工っぽい」と注目集まる
『笑点』、視聴者離れが止まらない? 原因は「バラエティ化」とあの出演者か
9月26日「大腸を考える日」を制定/森永乳業

O-I Experimental単語

オイシサクシャ

掲示板をみる(1)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

O-I Experimentalとは、World of Tanks日本ツリーに突如として現れたなにかである。

概要

World of Tanks(以下WoT)において、日本ツリーは紙装甲で防御は全くと言っていいほど信頼できない代わりに、俯に優れ較的優秀というものであった。そのため、可な限り被弾を避けて撃を当てるというのが重要とされていたのである。

しかし、0.9.10で実装された重戦車ツリーはとんでもないものであった。Tier3、4はこれまでの日本の特徴を踏襲したようなものであったが、Tier5戦車として登場したO-I Experimental(オイ試作)は極めて優秀な性を持っていたのである。

最終の10cm Cannon Type 14は通常弾の貫通130mm、単発火力300とTier5としては極めて優秀。優秀なという特徴が引き継がれているといえる。
装甲も全周70mm以上で弱点のことが多いキューポラも固いと、装甲を十分に生かせる性である
しかし、一番重要なのは、1200というとんでもない出エンジンによって、100t近い重量があるにもかかわらず30km/h後半以上の速度を出せるという機動である。
Tier5帯というのは、そもそもが重量が50t以上の戦車すらないというところであったのだが、そこに優秀な機動を持った100t戦車がきたというのだから、体当たりによるダメージは推して知るべしといったところである。

弾がAPであるために貫通の伸びが悪い、体が大きいので隠れにくいといった弱点はあるものの、Tier5戦車としてはかなり優秀であるのでぜひ体験してもらいたい。

関連項目

掲示板

  • 1ななしのよっしん

    2017/07/06(木) 16:38:40 ID: sSZrDhl9Y1

    9.20ナーフされるって聞いたんだがマジ

急上昇ワード

最終更新:2019/09/23(月) 09:00

ほめられた記事

最終更新:2019/09/23(月) 09:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP