Oasis単語

オエィシス

  • 6
  • 0
掲示板をみる(104)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(6)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

Oasisとは、イングランドを代表するロックバンド2009年より事実上の解散状態にある。

それ以外のOasisはこちらを参照⇒オアシス

概要

至高の作曲と最悪の人間性の眉毛ノエルと至高の歌最低ファッションセンス眉毛リアムのギャラガー兄弟を中心としたバンドであり、90年代ブリットポップムーブメントを代表するバンドである。別名マンチスターが生んだ史上最フーリガン。楽曲のクオリティの高さは言うまでもく、ファンでも擁護出来ないレベルの素行の悪さにも定評がある

ブリットポップ期の中心であり、その後も不動の人気を保っている。過去に起こした暴力ドラッグ兄弟喧嘩関係の事件は多すぎるのでwiki辺りを見に行く事を勧める。

新人からベテランまで様々なバンドを言いたい放題褒めたり貶したりするので、oasisというかギャラガー兄弟は敵視されることも多々ある。その一方で彼らを慕い、フォロワーとして様々な有望新人バンドが多数現れているのも事実である。そしてそいつらも褒めたり貶したりする悪循環。

1stアルバムでいきなりUKチャート1位2ndアルバムは全世界1000万枚以上のセールスを記録。その人気を不動のものにした。

ギャラガー兄弟ポール・"ボーンヘッド"・アーサーズ、ポール・"ギグジー"・マッギギャントニー・マッキャロルの5人がオリジナルメンバーだが、現在ギャラガー兄弟以外はメンバーが入れ替わっている。

リアムの歌うスタイルは独特のものである。両手はタンバリンを持つか腕を後ろで組むかなどをして決してマイクを持つことはなく、右肩を上げてマイクに対し斜め下から向かって歌うというもの。これがオアシスの特徴の一つともなっている。

ちなみに正しく発音すると「オエィシス」が音的に近い。

2009年7月フジロックフェスティバル'09のヘッドライナーを務めた。

2009年8月29日バンドの中心的メンバーであったノエルが「リアムとはこれ以上、一緒に仕事を続けることはできない」として公式サイトにて脱退を表明。原因はまたいつものアレ
(オアシスのノエルが脱退…リアムと決裂か - SANSPO.COM)exit

ギャラガー兄弟は大のサッカーファンとして有名であり、特に地元のマンチェスター・シティFCの熱狂的サポーターであることはよく知られている。そしてマンチェスター・ユナイテッドが大っきらいである。マンチェスター・シティに関する話題も非常に多く、実際に観戦に訪れては奮のあまりつまみ出されることも度々である。近年では2012年マンチェスター・シティ優勝の際にはリアムが奮のあまり発狂している場面がカメラに抜かれたほか、2012-2013CLレアルマドリード戦も奮しすぎてスタジアムから追い出されている。一方ノエルは近年のシティ満化について意見を述べているほか、2012-2013シーズンユニフォームモデルを務めていたりする。

メンバー

現メンバー

旧メンバー

ギャラガー兄弟の発言集

ノエルリアムは音楽性だけでなくその発言も話題になることが多い。

ノエルの発言集

リアムの発言集

関連動画

作品一覧~アルバム

オリジナルアルバム

関連コミュニティ

関連項目

関連リンク

この記事を編集する

掲示板

  • 102ななしのよっしん

    2019/05/16(木) 18:23:56 ID: xYZiZpiU/5

    最近Oasisを聞き始めたんだけど、に衣着せすぎぬ発言集に
    音楽は本当に凄いと思う

  • 103ななしのよっしん

    2020/09/17(木) 18:20:47 ID: Gb5JDM+xRB

    akbファキン呆れてただけだと思う

  • 104削除しました

    削除しました ID: /Z7QV+7ycF

    削除しました

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/04/14(水) 23:00

ほめられた記事

最終更新:2021/04/14(水) 23:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP