今注目のニュース
「先輩に猫パンチをお見舞いするにゃー!」 勢いよすぎて尻もちをついちゃう子猫ちゃんがかわいい
行くにゃ!その手をもっとよこせ!保護施設の子猫にロックオンされた女性。この攻撃は回避不能
泥酔した夫の行動にイラッとした 出張先の電車で爆睡したのち…

OpenOffice.org単語

オープンオフィスドットオルグ

掲示板をみる(24)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

OpenOffice.org (OOo) とは、オープンソース形式で開発・提供されていた償のオフィススイートである。

後継ソフトとして、Sun Microsystemsを買収したOracle社とApache財団による「Apache OpenOffice」、OOo要な開発メンバーOracleから離れて設立したThe Document Foundationによる「LibreOffice」の2種類がある。

概要

フリーオフィススイートMicrosoft Officeと同じような機を持つソフトウェア群のこと)であり、OpenDocument Format(.odf)を標準の文書フォーマットとしてサポートしている。MS Officeとの互換性もあり、Officeフォーマット(.doc .xls .ppt)形式のファイルを開くことができる。OOo3からはOpenXMLフォーマット(.docx .xlsx .pptx)形式のファイルにも標準で対応した。

フリーソフトウェアではしい機としてPDFを編集する機プラグインとして存在する。以前は有償版(StarOffice(日本語StarSuite))が存在し、一太郎文書を開けたりしたが現在はこれもプラグインとして償化している。

2010年Oracle社がOpenOfficeに関する諸権利を持つSun Microsystems社を買収、OpenOfficeをはじめとする商標などを取得した。これに対してOpenOfficeの開発メンバーソフトウェアの利用の自由が阻されるとして離脱、独自の組織「The Document Foundation」の設立とOpenOffice.orgをベースにしたオフィスソフトLibreOffice」の配布を行った上でOpenOffice.orgの商標やコードの権利を寄贈するようめた。

これに対抗してOracle社は諸権利の寄贈を拒否、別の非営利団体であるApacheソフトウェア財団に諸権利を寄贈した。Apache財団がプロジェクトの移行を承認したため、「OpenOffice.org」は新たに「Apache OpenOffice」としてスタートすることになった。

なお、2011年をもってOpenOffice.orgの制作プロジェクトは解散している。

Apache OpenOffice

Apache Licenseにて配布された、OpenOffice.orgの後継ソフトの一つ。

Oracle社から譲渡されたOpenOffice.orgのソースコード著作権・商標を元とし、IBM社のサポートを受けて開発された。(加えて同社保有のオフィスソフトLotus Symphony」のソースコードも譲渡された)

機能・プラットフォーム

WindowsLinuxBSDSolarisMac OS Xのプラットフォームに対応している。

バージョン2.xまではMac OS Xで使うにはX11を起動する必要があった。このためAQUAに対応したNeoOfficeという生版がある。現在OOo本家ネイティブ対応している。

関連動画

関連静画・お絵カキコ

 

外部リンク

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/07/21(日) 18:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/21(日) 18:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP