Overgrowth単語

オーバーグロース

1.3千文字の記事
掲示板をみる(68)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

Overgrowthとは、インディーズゲームスタジオWolfireによって開発中三人称視点アクションゲームである。

概要

2005年に発表され好評を博したLugaruの続編である。2017年10月17日に正式リリースされた。

ウサギ人間人間の抗争を描いた前作に加え、人間ネズミ人間も登場する。躍動感のある格闘戦が特徴で多くのファンを有するシリーズであり、膨大なMODファンの手によって作成されている。

ちなみに、2008年12月からアーリーアクセスとして開発途中のバージョンSteam開されていたが、そこから正式リリースされるまで9年弱という長期間を要した。ただしSteamの更新履歴exit開発スタジオのブログexitを見るとその間も定期的更新されていたことが確認でき、開発が放棄されていたわけではない。

ストーリー(前作)

の襲撃者によって友人たちを殺されたターナーは、復讐を追いめるうちにルーガル全体を脅かす陰謀を知る。
それは近隣のを貪りつくしたちが、今度はターナーのいるルーガルウサギを自分たちの食料供給のための奴隷にしようとする計画だった。
ウサギの王「ヒッコリー」は、自らの保身のためたちの取引に応じ、その軍門に降りた。そして、未だ抵抗しようとするウサギたちのレジスタンスを始末するため、彼らが友人たちを殺した襲撃者だとターナーを騙し、彼の復讐心を利用しようとする。

しかし、この卑怯真実を知ったターナーウサギ急行クーデターを起こし王握、そしてウサギ民たちに向かって誓うのだった。「の王(アルファ)を探し出し、そして必要あらばやつを殺す」と・・・
ターナーアルファを見つけるために、の軍勢やヒッコリーの敵対ウサギたちと戦い中瀬ら平原原、砂漠け抜けて行く。
そしてついにたちの王「アッシュ」を見つけ出すが・・・アッシュの口から放たれた言葉は意外な警告だった。
既にウサギは人口の過剰増加により飢餓の危機に直面しつつあり、自分たちの軍勢は、増えすぎた人口を調整のため、自然によって遣わされたのだと。

しかし、聞く持たない(ウサギなのに)ターナーアッシュを殺、その復讐を終えたのだった・・・


民族敵を打ち破り、ヒッコリーに代わるウサギ達の王となるチャンスをつかんだターナーだったが、自分は為政者に向いてないと考え、残る人生的を見つけるために、各地を放浪することに決めるのだった。

以上は前作「ルーガルー(Lugaru:人狼を意味するフランス語からの造)」のストーリーである。(英語版Wikipediaからのガバガバ翻訳
続編である本作は、その名の通りアッシュ後の「異常増殖」時代に入った混沌とするルーガル舞台とみられるが、詳細なストーリーは今もって表されていない。

関連動画

関連項目

関連リンク

この記事を編集する

掲示板

  • 66ななしのよっしん

    2017/10/17(火) 21:25:24 ID: dNdnjhCNAS

    なんか見覚えある画面だなと思ったら迫真うさぎ部だったわ
    動画消えててかなしいなあ

  • 67ななしのよっしん

    2017/12/23(土) 10:15:12 ID: tbaPnRVsYK

    1月4日まで40%セール中だから欲しいけどまだ買っていって人は買って、どうぞ

  • 68ななしのよっしん

    2020/10/27(火) 04:54:49 ID: NIFHM+7uUq

    まだアップデート続いてて

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/09/26(月) 23:00

ほめられた記事

最終更新:2022/09/26(月) 23:00

スマホで作られた新規記事

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP