今注目のニュース
「ミニトマトの鉢植えにタバコの吸い殻。信じたくないけど、お隣の嫌がらせかも...」(都道府県・年齢性別不明)
国立公園から石を持ち帰った女の子、手紙で謝罪して返送する
実はすごい才能を隠し持ってそうな若手ジャニーズタレントランキング

perditus†paradisus単語

ペルディトゥスパラディスス

掲示板をみる(161)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

perditus†paradisusとは、beatmania IIDXなどに収録されているBEMANIシリーズの楽曲である。

概要

アーティスト iconoclasm
ジャンル ANTHEM CORE
BPM 172
キャラクター MZD
難易度 beatmania IIDX pop'n music
BEGINNER NORMAL HYPER ANOTHER EASY NORMAL HYPER EX
SP - 7
[CN]
11
[CN]
12
[CN]
16 31 44 49
DP - 7
[CN]
11
[CN]
12
[CN]
REFLEC BEAT
BASIC MEDIUM HARD SPECIAL
5 8 10+ -

beatmaniaIIDX 18 Resort Anthemの収録曲のひとつであり、楽曲解禁イベントWORLD TOUR」の最後の隠し曲(2011年1月12日以降解禁可)。とどのつまりResort Anthemラスボス曲。通称「p†p」。ポップン10でVotum stellarum作曲したdj TAKAwacによるユニットiconoclasm”による楽曲である。

Votum stellarumの流れをむ壮大な楽曲で、パイプオルガンメインイントロから始まり、高速なピアノの旋が曲の最後まで乱れ舞う。

曲名はVotum stellarumと同じくラテン語で、意味はPARADISE LOSTと同じく「失楽園」。読みは「ペルディトゥス・パラディスス」が正しいが、名付け親であるはずの作曲者2人は読み方がわからなかったらしく、Resort Anthem公式サイトで配信されたiconoclasmの番組内で曲名の読み方が話題に上ったときは、ネット検索してお茶を濁すという凄まじいグダグダっぷりを披露した(ちなみにネット検索の結果、2人の間では「ペルディトゥス・パラディ『サ』ス」という読み方で落ち着いた模様。しかしKAC2011にて再び読めなくなっていた)。ちなみに「†」は十字架ではなく短を意味する。

Resort Anthem時代は解禁にとんでもない時間と労を必要とする楽曲であったが、LincleにVerUPするにあたって条件解禁となった。現在は何もしなくても1st STAGEから選択することができる。

譜面

全ての譜面の開幕にCNが配置されている。SPもDPも、ANOTHERは特に悪。

SP ANOTHERに関しては、ノーツ数が2065と歴代SPの中でもElemental Creation(2130ノーツ)、卑弥呼(2119ノーツ)、天空の夜明け(2072ノーツ)に続く第4位の物量である。譜面傾向は172BPMというテンポで階段が中心の構成となっており、嘆きの樹のような24分階段(それも二重)が多数組み込まれていたり、16分トリルがあったり、ラス殺しありと非常に忙しい譜面である。

さらに、LincleにてBad Maniacsに替わりSP皆伝2曲に就任。
この譜面皆伝に入ったことで、遂にSP皆伝4曲それぞれの総ノート数が2000以上になり、コース全体の総ノート数が8000を越えることになった

ただ、次回作のtricoroでは天空の夜明けにその座を明け渡しているが、それでも2072ノーツの物量のため、上記の内容は変わらない。

その後、連動企画クプロ・ミミニャミ・パステルくんのみんなで宇宙戦争!!』にてREFLEC BEAT、『BEMANI SUMMER DIARY 2015』にてpop'n music移植された。コチラもIIDXに負けじ劣らずの難易度を誇る。

さらにcopulaにてSP皆伝1曲に復帰。2曲灼熱Beach side bunnyに変わっているため総ノート数は8000を下回っているが、物量で削り皿で落とすという二段構えを成しており決して容易ではない。

事件

前述の通り、当楽曲は本来であれば2011年1月12日以降に解禁可となるはずの曲であった。
しかし、その3ヶ以上前の2010年9月26日深夜EXPERTモードグロバルランキングコースに突如姿を現し、く間にネット上で情報が広がった。その時点では「時限式の隠し曲か?」などと憶測が飛び交い、更にもう一つの隠し曲ELECTRIC MASSIVE DIVER」の存在までもが明らかになるなど、各所で祭り状態となった。

結局のところバグによってEXPERTコースに迷い込んでいたらしく、同日中グロバルランキングコースに修正が入り正常な状態に戻った(その際、事前事後アナウンスはされなかった)。しかし、その後もマイベストコースを利用してプレイな状態にしていたプレイヤーが存在したためこの修正は根本的な解決にはならず、2011年9月28日にマイベストコースへの修正が入るまでプレイできてしまう状態が続いた。

こうして図らずも現れた当楽曲は最もに隠さなければならないラスボス曲であるにもかかわらず、RAが稼動してわずか11日にして望む望まないに関わらず多くのプレイヤーの前にされることになってしまったのである。

このような経緯もあり、Resort Anthemラスボス曲の位置付けの楽曲であったにも関わらず、2011年1月12日(バグ解禁から約3ヶ後)に正式解禁可となった際のプレイヤーの反応は「ようやく出たのか・・・」「え、これで終わり?」「ボスっぽい演出を期待していたのに・・・」など、肩透かし感に満ちたものが立っていた。

なお、BEMANI好きとして知られる元太鼓の達人チーム所属のタカハシ氏は、Twitterにてこの騒動に言及しているとも取れるツイートを残している。

隠し曲ってのは、決してずっと隠し続けようと思ってるわけではなく。最高のタイミングで出すことで最高の驚きと喜びを与えるものだと思ってます。なので想定外タイミングで出てしまうことは、とても残念だし、あくまで個人的な意見だけど広めないで欲しいと思う。

もちろん、一刻もく見つけることで優越感に浸る快感があるってのも知っているし、それを否定するつもりもない。結局受け手は自衛することで情報を遮断するしかないし、それをさせないためにも、出し手はできるだけ漏れないような努をするべきなのです。以上、この件はおしまい。

-KKタカハシ氏のTwitterexitより-

もちろん全ての人に当てはまるということはないと思うが、このコメントは多くの人が共感するところではないだろうか。

一度広まってしまったものは決してかったことにはならない。しかし、だからこそ今後このような事故が起こらぬよう、筆者としては開発側に再発防止のための努を望むばかりなのである。

ちなみに、Resort Anthemではこの事件の他にも、beat#2開始前日である2010年11月16日beat#2にならないとプレイできないはずの楽曲がフライング解禁されてしまっていたり、特定の楽曲やモードを選択すると筐体がフリーズしたりするなどのバグも存在していた。バグシリーズ通してよくあることであり、大抵は細なことであったが、このようなファン全員が楽しみにしていた隠し曲が流出するといった事件が起こってしまったのは非常に悲しいことである。

上にも書いてある通り、隠し要素とは先にバレてしまっては今後の楽しみがなくなってしまう。
できるだけ待ち続け、ちょうどいい時期で出すのが一番なのである。

関連動画

バグにて出現した時期に挙げられた動画。これの影で某掲示板は一時期お祭り状態に。


そして正式解禁できるようになった時期の動画。特に変わりはない。

SP

SP HYPER

SP ANOTHER

DP

こちらはDP譜面。開幕、片方からDPは思えないような譜面が降ってきたり、SPと同じくかなり悪。

関連商品

関連項目

掲示板

  • 159ななしのよっしん

    2016/01/11(月) 02:48:54 ID: Y616tkdqSY

    iconoslasmって覚えづらいからアイコンクラッシャーって覚えてる

  • 160ななしのよっしん

    2017/11/25(土) 18:06:04 ID: 4Nr4omYrLC

    Paradisus-Paradoxuと間違われやすい

  • 161ななしのよっしん

    2017/12/03(日) 12:33:02 ID: 320RuAnUlu

    最近、DPAでなぜかFCが出た模様

急上昇ワード

最終更新:2019/08/26(月) 12:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/26(月) 12:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP