今注目のニュース
アリエル・アトム4 試乗 目的地はシンクロトロン 英国最高の頭脳が集まる場所 中編
『ブラタモリ』に登場のイケメン学生 「斎藤工っぽい」と注目集まる
『さらざんまい』の聖地巡礼に行ってきました!尻子玉が抜かれるシーンなどの名場面と共に振り返るPART2

PlayStation Home単語

プレイステーションホーム

掲示板をみる(34)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

PlayStation Homeとは、かつて家庭用ゲームPlayStation 3提供されていたオンラインコミュニティサービスである。

概要

3D間とアバターを用いた、ユーザー同士のオンラインコミュニティサービス
アバターは多カスタマイズができるほか、具などのインテリアを自在にカスタマイズできる自分の部屋へ、フレンドを招待することもできる。

PlayStation Home内から対戦相手を募集し、そのゲームを直接開始することもできるため(一部対応ゲームゲーム設定も可)、オンライン対応ゲームのロビー的な役割として利用することも可

PlayStation Network(PSN)IDの登録住所によって

なお、日本及びアジア向けサービス2014年9月コンテンツの販売を終了し、2015年3月末にサービスを停止した。[1]
また、アメリカヨーロッパサービス日本アジアと同日のサービス停止を発表した。
これによりPlayStation Homeの運営2015年3月末で全て終了する予定だったが、
翌日4月1日に延長され、サービス終了となった。[2]

PlayStation Homeに参加していたサードパーティは次の通りである。

会社名 参入年 内容
バンダイナムコゲームス 2008年
12月18日
ナムコミュージアム関連のアイテムを販売している。
また、ナムコミュージアムホームワードも用意している。
そして、専用ラウンジ鉄拳ラウンジも開設している。
PlayStation®Homeのサービス開始後い段階から参入していて、
結構積極的なサードパーティ
日本一ソフトウェア 2008年
12月18日
魔界戦記ディスガイアシリーズ関連のアイテムを販売している。
2009年3月26日付でホームワードにも対応した。
そして4月23日にはディスガイア3ラウンジも追加。
バンナムと同様、サービス開始後い段階から参入している。
カプコン 2009年
2月12日
ストリートファイターIVバイオハザード5ホームワード・商品を用意している。
また、バイオハザード5ラウンジも設置している。
アイレムソフトウェアエンジニアリング 2009年
3月5日
アイレム広場とみんなでスペランカーラウンジを訪問可
他にも絶体絶命都市スペランカーアイレムソフト関係のアイテムも販売している。
4月1日にはアイレム恒例のエイプリルフールイベントHome上でも展開し、アイレムクオリティHome住民達にも見せつけた。
コーエー 2009年
4月28日
大航海時代Onlineホームワードを用意している。
キューエンターテインメント 2009年
5月21日
AngelLoveOnlineルミネス スーパーノヴァ関連の商品を販売している。
SEGA 2009年
6月18日
初音ミク-ProjectDIVA-の宣伝企画で、ホームスクウェア内に初音ミクNPCアバターを出現させたり、ライブイベントを行ったりしていた。ライブイベントは既に終了。
ライブ参加者に対してネギのリワードアイテムプレゼントしたり、ライブ最終日にはミクPOPを配布していた。
クリプトン・フューチャー・メディア 2009年
6月26日
厳密に言えばサードパーティではないが、ピアプロhomeとのコラボレーション企画として楽曲を募集し、応募楽曲をシアター内で開していた。
また、Miku Cafeなどのコラボ企画を開催していた(現在は終了)。
初音ミクなりきりセット(当たり前だが女性専用)やネギなどの関連グッズが販売されている。
ビサイド 2009年8月14日 ホームクエアの側(ミクライブがあった所)で「トロラジオ体操」のイベントを行った(現在は終了)。
参加するごとにスタンプがもらえ、スタンプが集まった分のホームワードを手に入れることが出来た(スタンプは減らない)。
日本コカ・コーラ 2009年9月7日 ジョージア製品とのコラボジョージアブレイクステーション」というラウンジを期間限定で設置していた(現在は終了)。
また、ジョージア製品を買うなどして手に入れたプロダクトコードを入するとリワードアイテムがもらえ、それをコンプリートしてラウンジに行くと記念リワードアイテムをもらえた(ラウンジの消滅とともに終了)。 
キューゲーム 2009年9月24日 PixelJunk ミュージアム」というPixelJunkモチーフにしたラウンジを設置している。
期間限定でTGSに設置されたキューゲームスブースを再現したバーチャルブースを開していた。
PixelJunkモチーフにしたアイテムを販売中。
EA SPORTS 2009年10月9日 4つのミニゲームが遊べる巨大ラウンジを設置している(容量の問題か、ラウンジが5つに分裂している)。
インソムニアック・ゲーム 2009年11月19日 ラチェット&クランク®:タイムトラベラーズ」というラウンジを設置し、ラチェット&クランク関連のアイテムを販売している。
ちなみに、参入日は「ラチェット&クランク FUTURE2」の発売日。 

2009年情報で止まっています。書き足して頂きたい。
ところで、初期に参入したこの2社、どこかで見覚えがある面々ではないだろうか…?

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

関連リンク

脚注

  1. *http://playstationhome.jp/info/20140822.htmlexit
  2. *http://www.community.eu.playstation.com/t5/PlayStation-Home/PlayStation-Home-Server-Closure-Notice/td-p/22271721exit

掲示板

  • 32ななしのよっしん

    2017/02/15(水) 09:57:08 ID: IDuAszjGU6

    ヘルガストコスプレ買ったけど結局買ってから一回も起動してなかった
    ロード長いんだよなぁ

  • 33ななしのよっしん

    2017/06/11(日) 04:15:30 ID: enXdF4DsUI

    現状二代Homeといえるアプリって何かあったっけ?

  • 34ななしのよっしん

    2019/06/19(水) 23:16:36 ID: 5Rm/w2KLnE

    ゲームのフロアから直接ゲームを起動して対戦に移行できたり
    いろいろ面そうな試みはあったんだけどね…。

    映画館みたいなところも最新ゲームPVが流れてたりで一緒に観たりできた。

    これが技術進歩してたらきっと
    他のユーザーが遊んでるゲーム動画配信の形で観る事ができたりしたんじゃないか?
    自宅に大きいモニター設置して友人にだけ見せたりとか…。

    映画館にしても映像作品の配信を一緒に観ながらチャットしたりだとかいくらでもやりようはあったんじゃないかと…。
    (今じゃゲームの配信も動画の視聴も専用のサービスで可っちゃ可だけども

    何らかの未来ゲーム交流の在り方として実現出来たらいいなぁ。

急上昇ワード

最終更新:2019/09/23(月) 03:00

ほめられた記事

最終更新:2019/09/23(月) 03:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP