今注目のニュース
松岡茉優、“家で全裸”の成田凌に「おパンツは?」
「ヤキ!(ヤキ!↑)焼き餃子~♪」 「餃子の王将」目覚まし時計が朝から笑ってしまう破壊力
マイクラの「草ブロック」を再現した猛者現る リアルすぎる仕上がりに絶賛「並べたくなる」

Pump It Up単語

パンプイットアップ

  • 0
  • 0
掲示板をみる(43)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

Pump It Upとは、韓国ゲーム会社ANDAMIRO社よりリリースされている音楽ゲームである。
略称は「PIU」がに用いられている。

概要

Pump It Upは足元にあるパネル音楽と画面に合わせて踏んでいくゲーム
つまりKONAMIの「Dance Dance Revolution」と似たようなゲームだが、最大の違いはパネル左下左上中央右上右下のX字に配置されてある点である。
また、カードではなくUSBメモリゲームデータ保存を行うのも日本ではあまり見られないので、少し注意が必要である。尚PRIME 2からは専用のICカードに対応する様になった。

2015年6月24日には、2015 Prime Japanese Editionが日本でも稼働を開始した。
Japanese Editionと際版の違いは、日本語翻訳されている、J-MUSICの追加等がある。

USBメモリ

2015 PrimeではUSBを使わずにプレイを始めるとBASIC MODEゲームが始まる。
BASIC MODEでは遊べる曲や譜面が制限されている初心者向けモードで、曲数保が付いている。初心者はこのモードで数プレイすることをお勧めする。

USBメモリの登録方法だが、まず日本公式サイトにて会員登録を行い、「PRIMEアクセスコード発給」からID(プレイ時に表示される名前)を作成し、「アクセスコード発行」をクリックすると「prime.bin」というファイルダウンロードされる。
このファイルUSBメモリに入れれば、USBの準備は終了である。
このUSBメモリには他にエロ画像などが含まれていてもちゃんと認識する。

USBプレイするとFULL MODEゲームが始まる。基本操作はBASIC MODEと変わらないが、選曲画面でボタンを押すとチャンネル(他で言うフォルダのようなもの)選択画面が出る。
全曲からプレイしたい曲を探すのは大変なので覚えておくと便利。
なおUSB未使用でもFULL MODEに移行する方法はあるが、今回は割愛。(筐体横に書いてある)

オプション

FULL MODEボタンを、左、右、左、右、左、右と入するとオプション選択画面が出る。なぜこんな面倒な仕様に…
オプションスピード、曲のテンポを変更するものや上級者向けモードRANK MODEに移行するもの、斜めに流れたりスターウォーズスタッフロールのように流れたりする誰得な物までっている。
スピードに関しての注意点として、例えば3.5倍にしたいときは「3X」を選んだ後「+0.5」を選択する。

難易度

Japanese Editionでは、難易度シングルがLv1~Lv24(一般的にS1~S24と呼称)、ダブルがLv3~Lv26(D3~D26)となっている。(ほかにパフォーマンス譜面あり)
(筆者の体感では)難易度は全体的にDDRより高く、Lv8程度から既に8分や同時、Lv9程度から対線踏みを含む捻り配置などに襲われる。DDRerでもWindmill S13などの素直な配置の譜面クリアできるのに、Pump Me Amadeus S9やCanon-D S9は捻りが見えなすぎてクリアできないということが十分ありうるので、初心者の頃に立ち返って低難易度から一通り埋めてみて欲しい。

やり始めた頃に気になりがちだが、「DDR○○LvはPIUの○○Lv程度」という単純較はとてもし辛い
そもそもパネルの配置が違う上、PIUはDDRと違い逆足入りを意識しなければいけない譜面配置がごく少数である(捻りはあるものの回転配置がない譜面が大体を占める)。
その他にもゲージの固さや判定の甘さなどで違いがあり、譜面密度だけでは難易度較できないからだ。
密度だけで較するとすれば、DDRシングル18LvはPIUのS19〜21シングル12LvはS9〜11といったところか。難易度表記が逆転しているが、これはPIUの難易度設定が高難易度譜面ほど幅広くレベル付けされているからである。

余談であるが、Pumptris Quattro S17はフリス譜面、Follow Me S9/D9はエアスペ譜面となっている。DDRのそれよりも難易度は高いのでぜひ特攻してみて欲しい。特にFollow Me D9はいかにもPumpらしい遠配置だらけなのでマゾい人におすすめ。

存在の裏側

筐体やプレイ風景を見れば一瞭然だが、「Dance Dance Revolution」を真似ゲームである。ボタン配置をX、配信楽曲を韓国オリジナルにする事で著作権を避けようとしていたが、それでもコナミから著作権の訴訟を受けたという。最終的に両者は理解する事になり、本作のサービス終了は避けられた。

こうして2018年12月現在サービスを続けているPump It Upだが、やはり「Dance Dance Revolutionの模倣品」という悪いイメージのためか日本国内ではPump It Upの配置店舗はかなり少ない。それでも海外(特に中南)では根強い人気を博しているという。

関連動画

関連生放送

関連項目

リンク

掲示板

  • 41ななしのよっしん

    2019/07/07(日) 14:01:46 ID: FK8/dsrRf/

    いつの間にかPIUALL.Net都道府県別ですらなくなってて
    もう10店舗しかないのかよ
    セガ直営はXXを入れる気はないみたいだね、UI日本語じゃないし

    非公式Wikiによれば日本版の筐体で稼働しているXXは3店舗だと
    https://seesaawiki.jp/piujpn/exit
    削除曲が多いからアップグレードしてほしくないというのもある

  • 42ななしのよっしん

    2019/08/14(水) 07:45:44 ID: NzcVqJzjwH

    これ、なんでUSB登録したユーザーにやたら厳しくなる仕様だったの・・・。未登録ならミス十数回くらいなら大丈夫→登録したら数回ミスで強制終了って・・・。だから続かなかったんじゃ。

  • 43ななしのよっしん

    2019/09/23(月) 13:59:40 ID: olqgHRY0b4

    今までで筐体自体は1度しか見たことないな…吉祥寺に別のゲームのロケテしに行ったときにあったのを覚えてる
    あの時一度触れておけば良かったな…

急上昇ワード

最終更新:2019/11/22(金) 11:00

ほめられた記事

最終更新:2019/11/22(金) 11:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP