今注目のニュース
足の刺繍が可愛い『エヴァ』初号機・2号機・Mark.06のくまめいと登場!プラグスーツのミニチュア衣装も
生活音に気をつけた住民 隣人からの反論に「納得がいかない」
中に釘の入った「魔女の瓶」が発見される。悪霊を追い払うために北軍の兵士が使用していた可能性(アメリカ)

robin(BEMANI)単語

ロビン

  • 0
  • 0
掲示板をみる(10)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

robinとは、KONAMI音楽ゲームREFLEC BEATに収録されている楽曲である。

概要

ジャケット robin
アーティスト S-C-U
BPM 190
譜面難易度 REFLEC BEAT jubeat
BASIC MEDIUM HARD BASIC ADVANCED EXTREME
4 6 8 4 6 9

ショッチョーS-C-U名義で作曲した動物シリーズ第2弾(第1弾:concon、第3弾:yellow head joe、第4弾:ナナホシ)で、モチーフコマドリ(まんま英語でrobin)。jubeatを中心に展開しているS-C-Uテクノシリーズだが、現時点ではシリーズ一初出機種がjubeatではなくREFLEC BEATである(yellow head joeは正確にはjubeatbeatmania IIDXの同時収録)。

2011年7月14日REFLEC BEATのver. 1.5が稼働した際、2作limelightからの先行収録曲として登場した楽曲である。e-AMUSEMENT PASSを使えば、初プレイ時でもプレイすることができる。

concon兄弟曲なだけあって、リフレクconconと言われるくらいにconconとは雰囲気がよく似たテクノポップとなっている。ジャケットも、conconjubeatボタンを模したと思われる4×4のマスの中にキツネシルエットが描かれているのに対し、こちらはREFLEC BEATオブジェクトを模したと思われる並んだ丸の中に小鳥(おそらくコマドリ)のシルエットが描かれているものになっており、よく似ている。なお、conconジャケットに描かれているキツネには、鼻の頭に小鳥を乗っけている子が2匹いる。ひょっとしたらrobinの登場をconconの時点でネタバレしていたのかも?

雰囲気は似ているものの、concon出張を余儀なくされる複雑な配置があったり、後半に高速BPMでの発狂気味の16分連打があったり、とjubeat knitの最難曲の1つ(ADV譜面でさえ濁流地帯のためかレベル9であるに挙げられるのに対し、こちらはややリズム難だったり、ブレイクラストに3TOPをすべて使った特徴的な連打はあるものの、基本的に曲に素直な配置となっており、HARD譜面でも10段階(limelightでは11段階)中のレベル8であり、だいぶ抑えめの難易度になっている。
そのせいか、あるいは一つだけ初出機種が異なるせいか、S-C-Uシリーズではこれだけちょっと影が薄いような・・・カワイソス(実際、ナナホシまでの4曲のうち、最後に記事ができたのがこの曲)。

のちにCSjubeatともいえるiPad/iPhone/iPod Touchアプリjubeat plus」に、追加パック「REFLEC BEAT pack」の一曲として移植された。ACjubeatへも2013年9月1日に収録された。こちらはEXT譜面レベル9がついているが、ブレイク後はやや難しくなるとはいえレベル9にしては較的簡単で逆詐称気味という評価がついている。

関連動画

誰かがやると思ったconconとのマッシュアップ

さらにyellow head joe混ぜてみた

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2020/01/26(日) 15:00

ほめられた記事

最終更新:2020/01/26(日) 15:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP