Ruina単語

ルイナ

4.0千文字の記事
掲示板をみる(222)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(9)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

Ruina~廃都の物語~(以下Ruinaと表記)とは、枯草章吉氏がRPGツクール2000製作したフリーゲームノベルタイプRPGである。
フリーゲームの登録サイトふり~む!にて大賞を受賞した。

概要

中世ヨーロッパ世界舞台にしたファンタジーRPGプレイヤーは生まれ育った町を拠点に、地下で発見された広大な遺跡を探索することになる。
マニュアルに「ゲームブック的なRPG」と書かれている通り、TRPGゲームブックなどを参考にした独特のシステムを持つ。テキストを重視した作りになっており、プレイヤーは落ち着いた文体で書かれる文章と要所で挿入される特徴的なタッチで描かれたイラストによって、まるで本を読んでいるかのような感覚で作品の世界に没頭することが出来る。

ゲームの進行上謎解きを要される場面が多々あるが、一つの問題に対していくつもの解決法が用意されていることが多く、こうした自由度の高さは本作品の魅の一つといえる。時には選択肢次第で仲間であるキャラクターを殺してしまうことすら出来るが、その場合は当然それ以降そのキャラクター仲間として使うことは出来ない。それ以外でもプレイヤーの選択によって登場人物の運命シナリオの展開が大きく左右される場面が数多く存在するため、プレイヤーは自身が物語を作っていく感覚を楽しむことが出来るようになっている。

システム

基本システム
プレイヤー主人公となるキャラクターを4つの生まれと性別と名前を決め、一つのを拠点にしダンジョン攻略していく。RPGにおけるいわゆるプレイヤーキャラクターの移動というものがなく、イベントポイント定していく。そして敵や宝箱トラップなどを解決、突破していく。

パーティー
入れ替え可仲間は10人登場し、ダンジョンに入る前1度だけ主人公を含む3人までのパーティー編成できる。仲間キャラクターはそれぞれ魅の高い個性を持っており、パーティー編成により会話が変わる。これによりダンジョン探索におけるヒントが変わってきたりもする。

称号
物語が進むと主人公は基本称号10種類、上級称号10種類から称号いわゆる職業を選択し、ステータス強化やスキルを覚えることができる。基本的に生まれに沿った称号の方が必要SPが少ない。SPはダンジョンなどのイベントクエストを達成したり、1回の探索で多く周ることによって得る事ができる。

キャラクター

主人公
このゲーム主人公プレイヤー分身としての役割を持つ、所謂ドラクエタイプ主人公であり、時折テキストによって感情が表現される以外に台詞の類は存在しない。プレイヤーは4種類の生い立ちと、男女各4種類ずつの顔グラフィックを選んで主人公を作成することができる。名前自由につけることが出来るが、生い立ちと性別によって異なるデフォルトネームを選ぶこともできる。生い立ちによって主人公社会的な立場や周囲の人物との関わり方は異なり、生まれごとに専用のイベントがある等ストーリー展開にも大きくする。但し、全ての主人公は共通して出生に関するとある秘密を持っている。

生い立ちごとの説明
仲間になるキャラクターたち

パリス
主人公の悪友で見がちな若者。将来が心配。
常識的な価値観と熱い心と冴えたツッコミを持つ冒険のツッコミ担当その1。タイプパワー盗賊
血の繋がらないであるチュナを大切にしている。生きるために後ろ暗い仕事にも手を染めている模様。

ネル
雑貨屋の主人公幼なじみ。とらえどころのない性格をしているが較的常識人
魔術師に憧れ賢者ネロスに師事しているが魔術の才い。特技は怪力。何故か変わった人達に好かれやすい。
タイプは攻撃も魔法ボケツッコミそれなりにこなす器用貧乏ゲームの進め方によっては全ての生産スキルを習得できる、歩く生産拠点でもある。

ラバン
風来坊の老人であり隻腕の剣士西方一の客として知られ、多くの二つ名を持つ。過去に色々あったらしいが今では気のいい年寄り。
隻腕の為にを装備できず、また年齢のせいか打たれ弱い。タイプスピード剣士

キレハ
ホルムから南東に位置するマルディリア出身の遊牧民。テンプレツンデレ料理上手。
魔法を扱えるが後衛キャラ運命として防御が低い。が、それでも連れ歩く人は後を絶たない。

シーフォン
魔術師少年自己中心的な性格をしており、に対しても挑発的・高圧的な態度をとる。的を達成するためには手段を選ばず、他者からの強奪も厭わない。
魔力MPは全キャラクター中最高だが、最も脆い。

テレージャ
である西シーウァ王出身の巫女考古学に対して熱狂的な程の興味を寄せる学問狂いであり、古代の遺跡を見つけては奮してり始める。眼鏡をかけているときと外しているときがある。
回復蘇生、防御の魔術に秀でたタイプキャラクターであり、較的バランスもとれている。

アルソン
ネス大公に連なる名門貴族・ベルン侯爵の嫡男。本人は他者との壁を作らないよう努しているつもりだが回りしており、周囲からは空気の読めない人物として見られている。将来の標は貴族民とが家族のように手を取りあえるようなを作ること。料理が上手。
キャラ中最高のHPと防御を持つ重戦士タイプキャラ

エンダ
の生まれ変わりの少女。エンダはデフォルトネームであり、主人公が好きな名前を付けることが出来る。
自分に名を与えた主人公に対して刷り込みに近い感情を抱いている。生まれたてのため精的には幼いが、言葉による意思の疎通は問題なく行える。生のが好物で、衣服などの文明的な習慣は嫌い。悪いものを食べてもおを壊さない。
ブレスによる全体攻撃が特徴のキャラだが、装備できるアイテムが非常に少ない。

フラン
に仕えるメイドメイド忍者とも称されるスピード盗賊キャラおかっぱ
キャラ中最高の速度を持ち、二刀流による高い攻撃を誇る。探索に役立つスキルを豊富に習得できる。
献身的で他者への気遣いを欠かさない性格だが、やや天然気味の感性の持ちであり時折ズレた発言をする。
メイドだが料理の腕は壊滅的であり、敵に様々な悪を与える暗料理の作り手でもある。得意料理はポララポ。本人も「息を吹き返す不味さ」と保する逸品である。

メロダーク
陰気な雰囲気を持つ無口な男。傭兵自称するが自分の事はあまりろうとしない。
魔術探索武器による戦闘と万を持つが、それぞれの分野で専門職には劣る為にやや扱いづらい。

町の人々

チュナ
パリスの血の繋がらない
にはに働いて欲しいと思っており、危険な事ばかりしたがるパリスに対して呆れつつも心配している。

オハラ
ホルムの町の場「ひばり亭」の女人。仕事柄事情通であり、色々な話を教えてくれる。商売上手でがめつい。

カムール
ホルムの町の領である伯爵。本名カムール・グリムワルド。
主人公の生い立ちが騎士の嫡子の場合、主人公父親となる。
主人公男性の場合は厳格な父親として描かれるが、女性の場合は一転してを溺する過保護な父親となる。

ゼペック
フランの祖で、カムールに仕える執事。周辺諸の情勢について教えてくれる。

アダ
殿の老巫女。明るく前向きに生きるように人々に説いている。
主人公の生い立ちが殿に拾われた孤児の場合、主人公の養育者となる。

ネロ
町はずれのに住む老魔術師。普段は医者のような仕事をしており、町の住民からは先生と呼ばれ頼りにされている。
主人公の生まれが賢者子の場合、主人公師匠となる。

ガリオー
都ナザリ出身の鍛冶師。遺跡の噂を聞きつけホルムにやってくる。
的な職人気質の人物。サブイベントでの出番が多い。

その他

テオル五世
ネス子。一人称は「己(おれ)」。顔に大きな傷がある。
貴族らしからぬ砕けた口調と堂々たる態度が特徴的な青年で、人心握の術に長けている。

ギュスター
ゼペックの孫であり、フラン。歴戦の偉丈夫といった出で立ちだが、実際は年若い少年

バルスムス
ユールフレールの大河殿に属する老官。大河殿軍の宿将でもあり、「戦将」と称される。顔に大きな傷があり、生来の厳めしい顔つきと合わさって非常に恐ろしい面構えをしている。
内面的には実かつ実直な人物であり、殿巫女アダとは旧知の間柄。

パーシャ
ネスの隣、西シーウァ王の第三王女。本名パーシャ・シバ・アラヌス。自ら軍を率い戦場に立つ姫将軍
武人肌の人物であり、華奢な体格ながら大剣を軽々と扱う。

ユリア
ヒントをONにしていると、ボス戦などの重要な戦闘での敗北時にヒントをくれる妙齢の女性
老人口調で話す。

関連動画

実況プレイ動画

ゆっくり実況プレイ

その他

 

関連項目

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/05/22(日) 17:00

ほめられた記事

最終更新:2022/05/22(日) 17:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP