今注目のニュース
「お忙しい」は忌み言葉? TV番組紹介の冠婚葬祭NGワードに国語辞典編さん者「トンデモマナーの類では」
働き方改革スタートから約半年、職場は変わった?「激務であることは変わらない」という声も
バーガーキング「キノコワッパー」発売、4種類のローストキノコに濃厚なキノコクリームソース

SEGA AGES 2500単語

セガエイジスニセンゴヒャク

掲示板をみる(12)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

SEGA AGES 2500とは、セガPS2で展開していたレトロゲームシリーズ

概要

このシリーズ立ち上げのためだけに、セガD3パブリッシャー (SIMPLEシリーズでおなじみ) の合弁会社スリー・ディー・エイジス社を設立。当初のシリーズはこの会社から発売されていた。初期のコンセプトは「過去名作現在の技術でリニューアル」で、PS2用に作り直されたリメイク版を軸とし、移植オリジナル版はほんの一部のタイトルにしか収録されなかった。

しかし、それらの作品によってはリメイク版に余計な要素が付加されたり、ゲーム性や音楽グラフィックなどが変わったりしてしまったことを「タイトルに偽りあり」「原作の雰囲気を損なっている」「劣化」ととらえられ、一種の思い出クラッシャーのようなものと化していた。購入したユーザーからは「こんなリメイク版いらないから、オリジナル版も収録してよ!!」といった苦言や悪評が相次いだ。

特に、2Dで表現された疑似3Dを本当にポリゴンによる3Dに変えてしまったことにより、雰囲気や爽快感が失われてしまった点や、「エイリアンシンドローム」 (自キャラと敵キャラ耐久がついた) のようにゲーム性を大幅に悪されてしまった点には批判が集中した。

これを受けてか、Vol.16の「バーチャファイター2」(これはAM2研が直々に移植している)、Vol.17の「ファンタシースター generation:2」から発売元をセガに移し、方針を大幅に転換。新生SEGA AGES 2500となり、底的にこだわった移植オリジナル版ありきの構成に大革された。これ以降の作品は、(作品にもよるが) おおむね好評であり、それ以前とは較にならない。

Vol.20の「スペースハリアーIIスペースハリアーコンプリートコレクション~」以降、多くの作品の開発を有限会社M2 (レトロゲーム移植アレンジに非常に定評のある開発会社) が担当するようになり、さらにアーケード版基の細かなバージョン違いや、他ハードへの移植作品、海外版など多岐に渡るまで細かくフォローされるようになった。

2008年9月11日発売のVol.33「ファンタジーゾーン コンプリートコレクション」をもって、「やりたいことは一通りやった」ことを理由に、シリーズの休止が告知された。

タイトル一覧

ファンタシースター generation:1

モナコGP

ファンタジーゾーン

ファンタジーゾーン3Dリメイクオリジナルステージを追加した以外は元のキャラ3D化した、原作に忠実なリメイクになっており、初期作の中では較的評価は高いとされる。

スペースハリアー

疑似3Dによる3D再現をはっきり3Dリメイクしたことには賛否両論が存在する。

ゴールデンアックス

3D移植クリア後のボーナスステージ削除されていたり、内容が異なる。

イチニのタントアールとボナンザブラザーズ

コラムス

バーチャレーシング

鈴木祐監修。60fps化、影表現の追加とビジュアル面は強化されたが、の挙動がオリジナルと全く異なっていた。

ゲイングランド

マップ3D化。BGMアレンジ埼玉最終兵器が担当した。

アフターバーナーII

スペースハリアー同様、疑似3D3D化したことは人により意見が分かれるところである。

北斗の拳

マークIII版の同名タイトル3D化。ゲームシステムファイナルファイト形式に変更されていたりまったくの別物に(回避攻撃だけでクリア出来るヌルゲーと化す)。なお、本シリーズで初めてマークIIIオリジナル版が収録された(むしろこっちが本編)。

ぷよぷよ通 パーフェクトセット

アウトラン

版権の都合でプレイヤーがただのになっている。

エイリアンシンドローム

デカスリート・コレクション

 

以上の発売はスリーディー・エイジス。
下記よりセガ発売

 

バーチャファイター2

セガAM2研(SEGA-AM2)が自ら移植。業務用と同じ57.5フレームでの動作を実現したとしている。

ファンタシースター generation:2

ファイティングバイパーズ

ドラゴンフォース

ここから新体制

スペースハリアーII~スペースハリアーコンプリートコレクション~

開発はM2。業務用スペースハリアーなども収録。サウンドは一部再現性がよくなかった。

SDI&カルテット~SEGA SYSTEM 16 COLLECTION~

開発はM2

アドバンスド大戦略-ドイツ電撃作戦-

CPUの思考スピードが上がっており快適なプレイが可とされる。なお、初期版には不具合が存在する。

セガメモリアルセレクション

ヘッドオン」「トラキライザーガン」「ボーダーライン」「コンゴボンゴ」「どきどきペンギンランド」の5本収録。それぞれ、移植アレンジバージョンの2種がある。アレンジバージョンではルールからがらりと変わっているものも。

ラストブロンクス -東京番外地-

ガンスターヒーローズ~トレジャーボックス~

開発はM2トレジャー開発の「ガンスターヒーローズ」「ダイナマイトヘッディー」「エイリアンソルジャー」の3作を収録。

ダイナマイト刑事

同名タイトルリメイク。高解像度化及び、武器やコスプレ等のおまけ要素が追加されていたり、エレメカの「ペリスコープ」を収録している(エレメカ移植SS版の「ディープスキャン」、DC版2の「トラキライザーガン」でも行われており、言わば恒例)。なお、セーブが開発の都合上SS同様存在しない。

パンツァードラグーン

ターン版の再現のほか、解像度化されたアレンジモードを収録。

テトリスコレクション

開発はM2
業務用セガテトリス初の庭用移植。他、フラッシュポイント定のミノを含む列を消せばクリア)、ブロクシード(アイテムやせり上がりの要素がある)などの生作も収録。

現代のテトリスルールTGMWORLDルールとかあのへん)にあわせた「ニューセンチュリーモードが増えている。

モンスターワールド コンプリートコレクション

開発はM2

ギャラクシーフォースII スペシャル エクステンデッド エディション

開発はM2アーケード版の移植のほか、解像度アップワイド画面対応、一部キャラの半透明化などグラフィック・演出の強化を行った「ネオクラシックモードがある。BGMとして一部で有名(?)なFM TOWNS版のアレンジBGMを選択可。他にメガドラ版、マスターシステム版も収録。

電脳戦機バーチャロン

画面分割での対戦のほか、PS2を2台LANで接続しての通信対戦ができる。Xlink Kaiを通せばインターネット対戦もできる。

ファンタシースター コンプリートコレクション

開発はM2

ファンタジーゾーン コンプリートコレクション

開発はM2一通りの作品の移植のほか、「ファンタジーゾーンII』が、もし当時の最新CGボードで開発されていたら?」という仮定のもと、わざわざ当時の基(正確には当時の基そのままではなくメモリを増やしたものらしい)で新規に制作されたシステム16版「ファンタジーゾーンII」を収録。

また、AGESのうちM2移植担当したゲームサウンドを聴くことが出来るサウンドモードを収録。聞くタメには当該タイトルセーブデータが必要。

関連商品

商品大杉

関連項目

[加筆依頼] この項加筆・訂正などをして下さる協者をめています。
皆さんでよりニコニコ出来る記事に仕上げて行きましょう。

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/09/20(金) 19:00

ほめられた記事

最終更新:2019/09/20(金) 19:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP