今注目のニュース
明星食品「明星 大船渡秋刀魚だし黒船 さんまだし香る醤油ラーメン」発売、東北復興応援カップ麺第10弾
【広島】運転手が女性だと確認すると、急ブレーキで車を止めさせ窓を叩いてきたドライバーが物議!
カプセルトイ「自己主張バッジ」が登場!“推し事”現場で使いたくなる「ガチ勢」「限界オタク」など全12種

Snake's Revenge単語

スネークズリベンジ

  • 1
  • 0
掲示板をみる(15)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

Snake's Revenge(スネークズリベンジ)とは、日本未発売NES海外でのファミコン)用ソフトである。

概要

FC版「メタルギア」の続編にあたる作品。幻の「メタルギア2」である。

FC版「メタルギア」は、オリジナルであるMSX2版「メタルギア」の移植であるが、肝腎のメタルギアが登場しなかったり、理不尽な敵配置があったりと批判が多い。
メタルギアの生みの親である小島秀夫も実は開発に関わっておらず、本人の口からクソゲー呼ばわりされるexitほどの迷作だった。

しかし、日本人外国人での感性は違うのか、海外では何故か大好評。
そこで海外向けにのみ開発が決まったのが本ソフトである。

ソフトも前作同様に小島秀夫は関わらずに開発が進められた。
しかし、開発中のある日、制作スタッフプログラマー小島秀夫に出会す。
そこで小島秀夫は「メタルギア小島さんが作らなきゃ駄目ですよ」とそのプログラマーに言われた。
その発言に小島秀夫が奮起し、一晩でストーリーを書き上げたのが、メタルギアシリーズの正統な続編となるMSX2「メタルギア2 ソリッド・スネーク」である。
こうして、全く内容の違う2つの「メタルギア2」が作られることとなった。

ソフト黒歴史と看做されているFC版「メタルギア」の続編で、ストーリー世界観も正統な続編の「メタルギア2 ソリッド・スネーク」とは全く異なる。
パラレルワールドとなっている本作はFC版「メタルギア」とともにメタルギアシリーズ歴史から黒歴史とされがちだが、ゲームの出来自体は悪くなく、こちらは小島秀夫からクソゲー扱いされている発言は見受けられない。
また、このゲームがなかったら、メタルギアの正当な続編もなかったことだろう。

ゲーム内容

仲間ジョンターナーニック・マイヤーとともに敵基地に侵入し、新たに開発されたメタルギアを破壊するのが的。
主人公ソリッド・スネーク大尉海外向けだからなのか、「やらないかスネーク」と呼びたくなるような顔になっている。
また、前作とは違い、本作ではちゃんとメタルギアが出てくるのでご安心を。

所謂洋ゲーかと思われがちだが制作日本コナミで、悪魔城に関わったスタッフを中心に構成されている。
不評だった前作の制作スタッフは本作には関わっていない。
ただし、海外向けに難易度は高めに作られており、全メタルギアシリーズ最難とも言われる。
ゲームを進めるごとにスネークパワーアップしていき、進行が楽になると思いきや、敵もまたパワーアップしていき、中には一撃死させられることすらあり、非常にスリリングである。

システムMSX2版に忠実に倣って作られており、FC版で駄だった点がほとんど善されている。
オリジナルストーリーは別として、システム面ではこちらこそ正統なFCメタルギアと言える出来だろう。
正統な続編である「メタルギア2 ソリッド・スネーク」のような新しいシステムはないが、魂斗羅似の横スクロールアクションステージという新たな要素がある。

関連動画

プレイ動画/TAS

実況プレイ動画

関連コミュニティ

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2020/02/26(水) 10:00

ほめられた記事

最終更新:2020/02/26(水) 10:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP