Su-47単語

エスユーヨンジュウナナ

1.9千文字の記事
掲示板をみる(50)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(4)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

Su-47キリル文字表記:Су-47)とは、ロシアスホーイ社が製造した試験戦闘機(技術デモンストレーター)である。称はBerkutベルクトまたはベルクート。キリル文字表記Беркут)。イヌワシを意味する。また、NATOコード「ファーキン(firkin:食品や飲料を入れておく小さめ)」が与えられている。

当項では、その前身にあたる"S-32"、"S-37"についても記載する。

概要

旧ソ連時代の1980年代初頭、アドミラル・クズネツォフ級重航空巡洋艦艦載機として構想されたSu-27KM戦闘機である。アメリカ空母べて小クズネツォフ級は搭載スペースに乏しく、当初搭載を予定していた小MiG-29艦載では的に不足だと考えられたため、スホーイは大戦闘機を効率よく折りたたみ空母への搭載数を増やす方法として前進機を発案した。これがSu-27KMであるが、名称とは異なりSu-27K(艦載フランカー)とは直接の関係を持たない新規設計機である。

後にスホーイ設計局は空軍の新戦闘機プロジェクトである「MFI」(多機前線戦闘機)計画に対し、Su-27KMを転用した陸上機S-32を提案する。しかしソ連崩壊前後の政治・財政的混乱によってSu-27KMはキャンセル、S-32もMFI計画自体がご破算となる。そのため、民営化されたスホーイはプライベートベンチャーの技術デモンストレーターとしてS-37の開発を継続し、試作機1機が製造され、1997年に初飛行を行った。2000年にはSu-47に形式名が変更された。

機体形状は大の前進にカナードを持ち、通常の平尾も有する「スリーサーフィス」と呼ばれるをとっている。あくまでも技術実機ではあるが一応の兵装搭載は持っており、兵装は機体内部に格納されるとされる。Su-47はF-22などと同じく第五世代ジェット戦闘機として開発されたともされるが、一般的な「第五世代ジェット戦闘機」の特徴としてあげられるステルス性に関して言えば、前進やカナードステルス性を損なう形状であるし、スホーイ側も最初からステルス機としては考えていない。第四世代機(Su-27)から設計を一新した新機という意味で「第五世代機」とされることはある。

エンジンソロヴィヨーフ設計局製のD-30ターボファンエンジンを2機搭載している。MiG-31と同一のエンジンである。
ただ、今後はサトゥールン製のAL-37FU推偏向装置付ターボファンエンジン2機に交換される予定。
エンジンにあるテイルコーンの長さは左右で異なっている。中身は後方警レーダーと言われている。

愛称の発音・カタカナ表記について

英表記:Berkut 露表記:Беркут は、正しくは「ビェールクト」「ベルクト」「ベールクト」と読むらしいが、「ベルクート」は正しくない発音と言われている。では、何故「ベルクート」という発音が広がってしまったのかというと、おそらくはエースコンバットシリーズによるではないかと思われる。

登場作品

関連動画

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 48ななしのよっしん

    2022/03/02(水) 21:15:23 ID: NrxGQM986V

    ロシア語に長音はくて、アクセント代わりに音を伸ばすらしい
    たぶん「ベルクート」だと訛った扱いになる

  • 49ななしのよっしん

    2022/06/18(土) 10:31:40 ID: rFQnxL24V1

    初めて知った時は大好きだったけどだんだん胴長なのが気になっていった

  • 50ななしのよっしん

    2022/07/04(月) 15:31:10 ID: iwM1ifcwwu

    >>49
    面形や斜め上下から見るとカッコいいけど、斜め後ろ(要はエースコンバット自機視点)や横から見ると寸胴に見えるよね

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2022/07/06(水) 03:00

ほめられた記事

最終更新:2022/07/06(水) 03:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP