SynthesizerV単語

シンセサイザーブイ

3.8千文字の記事
掲示板をみる(59)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

Synthesizer V (シンセサイザーブイ)とは、歌唱合成音声ソフトの一種である。略称はSynthV。

概要

開発者はUTAU用合成エンジンMoresampler』を開発したKanru Hua氏。
同氏が代表を務める日本ベンチャー企業Dreamtonics株式会社が開発、株式会社AHSなどが販売する。

2018年8月19日にTP版が開、同年12月23日に正式版にアップデートされた。
その後、2020年7月15日に現行版となる「Synthesizer V Studio」が開販売された。

従来のサンプルベース合成と人工知能による歌合成の両方の特徴を持つハイブリットエンジンを搭載している。

Synthesizer V Studioパッケージ版が登場したのに加え、AHSでの取り扱いが開始されたため日本国内で入手しやすくなった。

素片接続standard版音深層学習を利用したAI版音を同一のソフトで扱うことができる。

表示は英語日本語韓国語中国語(繁体、簡体)に対応している。
Windows32bit/64bitLinux64bitMacに対応。

スタンドアロンで使える他、VST3/AUプラグインも用意され、Cubaseシリーズを初めとする各種DAWと連携して使うこともできる。

パラメーターは「ピッチベンド」、「ビブラートエンベロープ」、「ラウドネス」(の強弱)、「テンション」(硬いか柔らかいか)、「ブレシネス」(ウィスパークリアか)、「有/音」、「ジェンダー」の7つが編集できる。

vpr(VOCALOID5)、vsqx(VOCALOID3、4)、ust(UTAU)、ccs(CeVIO)、sk(Sharpkey)、MIDIファイルインポート、ustMIDIのエクスポートに対応している為、既存のデータでも歌わせることができる。

Synthesizer V AI

「Synthesizer V AI」という別のソフトがあるのではなく、あくまで既存の「Synthesizer V Studio」がAI歌唱合成に対応した形になる。

2020年12月26日アップデートにおいて対応。

通常と同じインターフェースAIを扱うことができる。

無料版について

SynthesizerVには「Synthesizer V Studio Basic」という無料版のエディタや、無料版音ライト版が存在する。

使用期限はない上に多くの機を利用可で、無料版のみで十分に歌を作成することができる。

無料版でもAI合成に対応している。

ライト版音を使用した際にはライト版を使用したことを明記する必要がある他、商用利用はできない。

無料エディタ及びライト版音Dreamtonicsの公式サイトDLだが、琴葉茜・葵 ライト版はAHSサイトでしかDLできない。

ラインナップ

現行バージョン2020年7月15日発売(AHSでは7月30日発売)。一部機に制限がある無料版も存在する。
2020年12月アップデートによりAI歌唱にも対応した。

製品の形態 説明
Web Synthesizer V 無料 ブラウザで使用できるバージョン。(2020年7月現在chromeのみで動作)
プロジェクトや同時レンリングスレッドに制限がある。
使用できるデータベースWeb圧縮データのみ。
Synthesizer V Studio Basic 無料 公式サイトからDL、もしくは歌データベースに付属するバージョン
プロジェクトや同時レンリングスレッドに制限がある。
対応するすべてのフォーマットを使用可
Synthesizer V Studio Pro AHSの価格
通常版 ¥12,800+
ダウンロード版 ¥9,800+
他優待版あり
AHSでは2020年7月30日発売
web版・Basic版の制限がなく、追加機も搭載されている。
対応するすべてのフォーマットを使用可

2018/8/19に技術プレビュー版(ベータ版)が開されたのち、同年12/23に正式版が開される。
正規版は起動時10待てば無料で評価版として全ての機が使えるシステムで、それを省略するには製品版のシリアルナンバーを購入する必要があったが2020年7月現在購入できなくなっている。
公式サイトの以前のバージョンページにてダウンロードこちらexit

ライブラリの中で闇音レンリのみ現行版にアップグレードされていないため、彼女を使用したい場合は利用することになる。

歌声データベース一覧

データベースにはStandard版とAI版が存在する。

Standard版は素片接続(VOCALOIDUTAUと同じ仕組み)の音AI版は深層学習といったAIの技術が活用された音

また、無料で利用可ライト版が開されている音も存在する。

(Standard版⇒Std、AI版⇒AI)

Dreamtonics製

Std AI その他
Saki 日本語 女性 2020年7月15日発売。自動ピッチ調整対応。2020年12月25日AI提供開始。ライト版あり

SynthesizerVの開発元Dreamtonicsが開発した歌データベース

AH-Software製

Std AI その他
日本語 女性 2020年7月30日発売。歌データベースは2人で1種類。自動ピッチ調整対応。ライト版あり
小春六花 日本語 女性 2021年3月18日発売。自動ピッチ調整対応。ライト版あり
弦巻マキ 日本語/英語 女性 2021年6月3日ライト開。2021年6月18日発売。自動ピッチ調整対応。ライト版あり。
ついなちゃん 日本語 女性 発売時期未定ライト版も提供予定
京町セイカ 日本語 女性 発売時期未定

株式会社AHSが開発発売する歌データベース
PCソフト取扱店、オンラインストア、ダウンロードサイトなどで取り扱われている。
Saki及びゲンブも販売している。

Animen/VOLOR製

Std AI その他
レノア・ォルテ 英語 女性 2018年8月19日デモ版配布。現行版ではStd版のライト版のみが提供されている。2021年中にAI版が発売予定。
闇音レンリ 日本語 女性 2018年12月24日デモ版配布。現行版には未対応。
ゲンブ 日本語 男性 2018年12月24日デモ版配布。2020年07月15日正式版発売、2021年1月21日AHSでの取り扱い開始。
艾可
(アイコ、AiKO)
中国語 女性 2018年12月21日発売。シンガーソングライターaikoとは関係ない

台湾アニメ情報サイトAnimenを運営する会社のバーチャルシンガー専門ブランドVOLORが開発販売を手掛ける。
同社のオンラインストアANiCUTEexitにて取り扱いされている。(日本語にも対応)

平行四界(Quadimension)製

Std AI その他
赤羽(チユ) 中国語 女性 2019年4月19日発売。ライト版あり。
(シアン,诗) 中国語 女性 2019年6月20日発売
蒼穹(ツァンチォン,苍) 中国語 女性 2019年7月12日発売
(ハイー) 中国語 女性 2019年9月13日発売
牧心(ムシン) 中国語 男性 2020年8月15日発売
星尘Minus 中国語 女性 2020年9月10日発売

VOCALOID4 星尘(シンチェン)を作った中国創作グループ行四界(Quadimension)」が制作しているボーカルシリーズ「五維介質  (MEDIUM5)」やその他のキャラクター
TaobaoやANiCUTEexitにて取り扱われている。

その他

関連動画

基本操作

スプリクト

Synthesizer V Studio Proではスクリプトを使用できる。

非公式wikiプラグイン・TIPS集exitを確認してください。

関連立体

関連商品

Synthesizer V Studio Pro

歌声データベース

関連項目

関連リンク

この記事を編集する

掲示板

頂上決戦 大百科グランプリ記事

急上昇ワード改

最終更新:2021/09/24(金) 22:00

ほめられた記事

最終更新:2021/09/24(金) 22:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP