今注目のニュース
投票しても無効になる白票の行方
いじめが辛すぎて? 10代少年が多くの友人らの目の前で…
我が子がADHDと診断され、自分もADHDであることがわかった母親(オーストラリア)

take that単語

テイクザット

掲示板をみる(10)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

Take That(テイク・ザット)とは、イギリスマンチスター出身のボーイバンドである。
ポップアイドルグループの先駆者であり、Backstreet BoysSpice GirlsWestlifeなどの90年代ったグループが生まれるきっかけを作った。
ビートルズ以来の老若男女問わない人気とヒットを飛ばしているバンド」と表現される。最近で言えば2012年ロンドンオリンピック閉会式で『イギリス民が最もするボーイ/マンバンド』とBBCの解説者が言った」ほど。

メンバー

※色分けはそれぞれのイメージカラー現在でもマイクラベルカラーとして継続使用中

アイドルとしてデビューしているが、全員作詞作曲楽器演奏

2015年現在メンバーゲイリーマークワード。ロビーはバンドとしての活動は休止中、ジェイソンは脱退。

概要

結成、全盛期

15歳の時に出場したオーディション番組で準決勝まで勝ち進み、そのまま歌手として活動を始めたゲイリーが有名なマネージャーと出会う。ゲイリーを気に入ったマネージャーが「時代はポップスだ!アイドルグループだ!」とゲイリーと共に活動するメンバーオーディションで探し、マークロビー、既に2人組ダンサーとして活動していたジェイソンワードが選ばれ1990年にTake Thatが結成される。

デビュー前にゲイクラブって活動をしていたため、最初はゲイバンドというイメージが先行して女性人気がく、アイドルとしては残念な感じだった。だが1992年に発売した「It Only Takes A Minute」が大ヒット。たちまち人気は高まりイギリス内のみならずヨーロッパ、更に世界へと波及。トップアイドルとしてチャートを賑わせる存在になる。

ロビーの脱退、解散とゴシップ

結成経緯から分かるように人為的に作られたグループであり、「常にされるいい子たち」「ゲイリーとその他」を演じ続けることは彼らの苦痛になっていった。
1995年、ロビーが脱退。歌唱が絶賛されるも、上記の通りゲイリーと並ぶことすらできないグループの状況に耐えかねたのが原因。ゲイリーとは喧別れになり、2人の関係善まで10年以上の時間を要することになる。

それでも人気が冷めることはなかったが、1996年に解散。4人はそれぞれ別のへと進む。

以降ロビーは「ヨーロッパで一番人気のある歌手」となる一方、それまで人気のあったゲイリーソロ活動が失敗しひっそりとプロデューサー業を始め、二人の仲をマスコミが面がって中傷して更に関係が悪化するわとかなり面倒なことになる。ネタにされていたゲイリーはまだいい方で、マーク・ハワードジェイソンは解散後ほぼ全に表舞台から消えていった。

再結成、現在

2004年ドキュメンタリー番組のため久しぶりに4人が再会。そして2005年、Take Thatはロビー抜きで再結成する。
再結成後はアイドルというえ良質なボーカル集団となり、出したアルバムは再結成前よりも高い売上を叩き出し、ツアーは数時間で全演のチケットが売り切れるなど凄まじい人気を得る。

2008年、4人はロビーと再会。ゲイリーとロビーは昔の貶し合いを謝罪して関係を修復。この辺りからロビーが復帰するのではないかという噂が流れだす。

2010年、ロビーが復帰。15年振りの勢ぞろいでファンも沸き立ち、新譜から2曲が映画メインテーマに使われるなど話題が多くなる。

しかし2011年に再びロビーが脱退。今回は仲違いではなく、いつでも再加入できる状況とのこと。
と思ったらいつの間にかそんな話はどこへやら、各種イベントにロビーはテイク・ザットとして普通に参加していた。

2012年ロンドンオリンピックの閉会式で「Rule The World」をロビー抜きでパフォーマンス。約一週間前にゲイリーの第四子が死産になり出演が危ぶまれたが、本人の希望により出演となった。

以降はそれぞれソロ活動はテレビ出演に励んでいたが、2013年後半から新譜の噂が出始める。

2014年、4年ぶりのアルバムリリースが発表される数日前にジェイソンオレンジの脱退が発表。「みんながアルバムに向けて音楽を作っているが、そこに参加したいとは思わなくなった」というのが公式発表コメント。新譜はゲイリーマーク・ハワードの3人体制。新譜には再び映画メインテーマ曲が収録。

2015年9月一週間限定で東京大阪など各都市で、6月ロンドンO2アリーナでのライブ映画館で上映された。
現在ツアーを終えヨーロッパツアー中。今年中に新曲発表予定。

エピソード

関連動画

関連商品

再結成後のシングルジャケットが中々凝っていて面いので、amazonあたりで調べると楽しいかもしれない。

「ロビーが復帰して音楽性が変わって複雑…」と嘆いている方はこちらのドキュメンタリーを隅から隅までご覧下さい。

関連項目

掲示板

  • 8ringo

    2012/11/09(金) 20:13:27 ID: j0DVxrWOj7

    >>7
    修正しました
    個人的にも離れ離れになった、というよりマークと同じようにソロ活動をしているだけでTTから離れていないに見えていました。先日のアワードも5人いましたし

    色々見て回った結果脱退扱いではないのが現状と判断しました。情報有り難うございました

  • 9sage

    2012/11/10(土) 01:32:34 ID: w4SZGIx0GC

    ringoさん、速の修正ありがとうございます
    私もあまり確信を持てているわけじゃないので、同じような解釈をされていて安心しました。

  • 10削除しました

    削除しました ID: kB08QRzl4T

    削除しました

急上昇ワード

最終更新:2019/07/20(土) 22:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/20(土) 22:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP