今注目のニュース
日本の捕鯨はクジラ保全最大の脅威ではない。アメリカとカナダは自分たちの有害な行為に目を向けるべきだとするアメリカの研究者
松本人志、アンパンチ否定派に呆れ顔 過去には「攻撃力をアップしろ」
幻のダズル迷彩を車輪モチーフでアレンジした、ナリフリらしい新コレクション登場。

THE VOC@LOiD M@STER単語

ザボーカロイドマスター

掲示板をみる(41)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

『THE VOC@LOiD M@STER』(THE VOCALOID MASTER、ザ・ボーカロイドマスター)とは、VOCALOIDオンリー同人イベントのひとつである。「ボーマス」「ボマス」と略される。

類似の項として、ニコニコ動画で「VOCALOID」と「アイドルマスター」がコラボレーションしたジャンルタグVoc@loidM@ster」が存在し、それなりにVOCALOIDに詳しい人でも時々混同しがちである。よって、便宜的にイベントの方を「ボーマス」、ジャンルタグの方を「ボカマス」と呼んで区別している。

なお、この記事ではイベントの方の「THE VOC@LOiD M@STER」について記述する。

  ※お疲れ様でした!! → 2016年11月5日(日) THE VOC@LOiD M@STER 36 大田区大田区産業プラザPio

  ※他のVOCALOIDオンリーイベント → 『VOCALOID同人イベント

目次

  1. 概要
  2. 次回開催
  3. イベント参加時の心得
  4. 歴史
  5. 関連動画
  6. 問題点
  7. 関連項目

概要

催は、同人イベント情報サイト最大手の「ケットコム」。

CD同人誌を頒布するサークルが多いものの、オリジナルギターピックポストカード、缶バッジTシャツ等の手製のグッズを頒布しているところもあり、果てにはお米(!)まで置かれていたことも報告されている。また、いちジャンルの「同人誌即売会」と銘打っているにも関わらず、本よりCDサークルの方が多いこともしくなく、これは同人イベントとしては極めて異例であると言える(*1)(とは言え、第1回当初は音系の参加はまだ少なかった。カタログにおいても、第4回まではサークルリストは本→音系の順の掲載だったが、第5回以降「音系→本」の順に入れ替わり現在に至る)。

基本的に年に3~4回(2017年は2回の見込み)と、いちジャンルメインイベントとしては較的頻繁に開催されている。回ごとに参加するサークルが大幅に異なることもひとつの特徴として挙げられ、これは新譜をリリースする時だけサークル参加する、というパターンが多く見られるためであり、その時によって最も混雑することが予想される大手サークルガラッと変わることも醍醐味のひとつである。それだけ買い手の財政状況は常に予断を許さないわけですね、分かりますなお、余談ではあるが、第一回からずっと皆勤しているPとして、ちょむPの名が挙げられる。

カタログは、以前は入場を兼ねており一冊1000円であったが、ボーマス29からは入場券500円+カタログ500円という態勢を取っている。また他の同人イベントと同様、とらのあな等の同人誌流通チェーンや、他の特定同人イベントにて購入することが出来る。なお、コスプレをする場合は、これとは別にさらに500円が必要となる(ボーマス11では例外的に無料だった)。

更に、VOCALOIDそのものの二次創作の他にも、ユーザーにより生み出された亜種弱音ハク亞北ネル等)や、VOCALOIDに絡めて新たに生み出された世界観(悪ノシリーズプーチンPシリーズ等)を基に三次・四次創作されたもの、VOCALOID関係者の生んだオリジナルキャラ森之宮先生等)に関するアイテムが頒布されていたり、「ボカロオリジナルを歌ってみた」のCDや、ボカロPによるボカロ未使用のCDも置かれていたりと、VOCALOIDに直接は関連しない頒布物も充実している。

また、UTAUプチオンリー「THE UTAU M@STER」(通称: ウタマス)を併設することが多く、第15回からは参加規約が一部定され、「ウタマス」が併設されていない回でも、UTAUを含むVOCALOID以外の音声合成ソフトウェアにも正式に門戸が開かれるようになった。


*1: 参考までに、東方Projectオンリーイベントである「第7回博麗神社例大祭」においては、参加サークル3000のうち、BGMアレンジなど音系サークルの参加は200前後であった。しかし、音系サークルの参加しているジャンル自体が極めて限られていることからも、音系の割合という点でボーマス、そしてそれを始めとするVOCALOID同人イベントが他のジャンルといかにその性質を異にするかが分かる。

次回開催

イベント THE VOC@LOiD M@STER 37ボーマス37
開催年 2017/04/29(土・祝)30(日)
併設イベント
開催地 千葉県千葉市幕張メッセ
国際展示場1~11ホール(ボーマスは8ホール周辺)
 ※開催ホールが昨年と異なるため注意!
サークル 250
配置図 公式サイト参照
備考 ニコニコ超会議2017内開催

一般参加者の手引き

週刊VOCALOIDランキング制作者、sippotan氏による、恒例の一般参加者向けのガイ動画開されている。

イベント参加時の心得

(「VOCALOID同人イベント」より引用、一部補筆。)

イベント当日は、サークル参加者・一般参加者を含め非常に多くの人が集まる。そして、会場内の混雑は回を重ねるごとに増しており、スタッフサークル側だけでは整理しきれない可性が高い。なので、会場内では決して走ったり騒いだりせず、休憩はその場に座り込まず定された場所で取るなど、他人の通行の邪魔にならないよう参加者一人ひとりが自らテキパキ動くことがめられている。

か一人が騒ぎを起こせば、その周りの千人近くが迷惑を被る。特にボーマスの会場は基本的に周辺が住宅地のため、度を外れて騒ぐと近隣住民から苦情が来るおそれがある。そして最悪の場合、あまりにマナーがなっていない場合は、施設の管理者がトラブルを嫌って、今後ボーマス用に会場を貸してくれなくなるおそれもある。したがって、来場前にはイベントウェブサイトやカタログの注意事項にしっかりを通しイベント慣れした知人が居ればアドバイスを乞い、一人ひとりが準備をしっかり整えてから参加することが望ましい。

また、即売会当日は、スタッフ示には必ず従うこと。

歴史

開催年 開催地・会場 サークル 備考
2007/11/03 第1回 東京都大田区 大田区産業プラザPio 48 キマイベントとして、他のプチオンリーと共に開催された.参考リンクexit
2008/01/13 第2回 神奈川県川崎市幸区 川崎市産業振会館 80
2008/03/23 第3回 東京都大田区 大田区産業プラザPio 150
2008/06/29 第4回 東京都大田区 大田区産業プラザPio 275
2008/09/23 第5回 東京都大田区 大田区産業プラザPio 358 初の1階大展示ホール全面貸し切り
2008/11/30 第6回 神奈川県横浜市中区 横浜産貿ホール マリリア 266
2009/02/22 第7回 東京都台東区 都立産業貿易センター(台東) 191 この頃から急に参加者が増え始めた、と見る意見が多い
2009/05/17 第8回 東京都大田区 大田区産業プラザPio 354
2009/09/06 第9回 東京都大田区 大田区産業プラザPio 343
2009/11/15 第10回 東京都豊島区 池袋サンシャインシティ文化会館 2F展示ホールD 402 コスプレ禁止
2010/02/07 第11回 東京都大田区 大田区産業プラザPio 136 同人誌(本)の頒布を大幅に制限
コスプレ登録料無料
ライブイベントと同時開催
2010/05/09 第12回 東京都大田区 大田区産業プラザPio 241 5/5(・祝)同人音楽オンリーイベントM3」開催
2010/07/19 第13回 東京都港区 都立産業貿易センター浜松町館)3,4F 356 月曜開催(海の日祝日
ボーマス7の「台東館」とは異なる会場
2010/11/14 第14回 東京都豊島区 池袋サンシャインシティ文化会館 3F展示ホールC 474 ボーマス10とは開催ホールが異なる
カタログ当日販売なし、フリー入場時も入場規制
2011/01/16 第15回 東京都豊島区 池袋サンシャインシティ文化会館 2F展示ホールD 373 コスプレ禁止
カタログ売時は当日販売なし
2011/06/12 第16回 東京都豊島区 池袋サンシャインシティ文化会館 4F展示ホールA2~A3 470 はつねぎ畑exit」「THE UTAU M@STER 3」を併設/カタログが前売りで売したら当日販売はなし
2011/09/04 17 東京都豊島区 池袋サンシャインシティ 文化会館2F展示ホールD 449 コスプレ禁止/「THE UTAU M@STER 4」併設
2011/11/19 第18回 東京都豊島区 池袋サンシャインシティ ワールドインポートマート4階展示ホールA2・3 408 土曜開催/VOCALOID派生キャラオンリーイベントASH!」を併設→公式サイトexit
2012/02/05 第19回 東京都豊島区 池袋サンシャインシティ ワールドインポートマート4階展示ホールA2・3 386 「THE UTAU M@STER5」併設
2012/04/28-29 20 千葉県千葉市幕張メッセ 国際展示場1~8ホール(ボーマスは1ホール周辺) 618 2日間開催/正式名称:THE VOC@LOID M@STER20/「ニコニコ超会議」内イベント
2012/07/08 21 東京都豊島区 池袋サンシャインシティ ワールドインポートマート4階展示ホールA1・2・3 402 鏡音レン×初音ミクプチオンリー「L×M Festival」・UTAUキャラクタープチオンリーCiel etoile」併設
2012/08/31 22 東京都江東区 ディファ有明 54 金曜深夜開催(18歳未満は入場禁止)/正式名称:THE VOC@LOID M@STER22 Night Special、通称「のボーマス」/「初音祭」内イベント/二部入れ替え制(23:00-2:00、4:00-6:30)
2012/12/15 23 東京都豊島区 池袋サンシャインシティ ワールドインポートマート4階展示ホールA1・2・3 426 土曜開催/「THE UTAU M@STER 7」併設
2013/04/27-28 第24回 千葉県千葉市幕張メッセ 国際展示場1~8ホール(ボーマスは7ホール周辺) 506 2日間開催/正式名称:THE VOC@LOiD M@STER24/「ニコニコ超会議2」内イベント
2013/07/07 25 東京都豊島区 池袋サンシャインシティ ワールドインポートマート4階展示ホールA1・2・3 370
2013/08/30-31 第26回 東京都江東区 ディファ有明 29 金曜深夜開催(後半は18歳未満入場禁止)/正式名称:THE VOC@LOID M@STER26 Night Special、通称「のボーマス」/「初音祭」内イベント/二部入れ替え制(19:00-21:3023:30-6:30)
2013/11/17 第27回 東京都豊島区 池袋サンシャインシティ 文化会館2F 展示ホールD 401
2014/04/26-27 28 千葉県千葉市幕張メッセ 国際展示場1~8ホール(ボーマスは8ホール周辺) 462 2日間開催/正式名称:THE VOC@LOiD M@STER28/「ニコニコ超会議3」内イベント
2014/07/13 第29回 東京都豊島区 池袋サンシャインシティ ワールドインポートマート4階展示ホールA2・3 272
2014/11/15 30 東京都豊島区 池袋サンシャインシティ 文化会館2F 展示ホールD 303
2015/04/25-26 31 千葉県千葉市幕張メッセ 国際展示場1~11ホール(ボーマスは8ホール周辺) 139 2日間開催/正式名称:THE VOC@LOiD M@STER31/「ニコニコ超会議2015」内イベント/開催時間:10:00-16:00
2015/07/12 32 東京都豊島区 池袋サンシャインシティ ワールドインポートマート4階展示ホールA2・3 75  Splatoon(スプラトゥーン)オンリーイベント「スプラケット」併設
2015/11/14 第33回 東京都豊島区 池袋サンシャインシティ 文化会館2F 展示ホールD 99  キャラONLY同人誌即売会「みみけっと33」、ケモノキャラオンリーイベント「もふけっと6」併設
2016/04/29-30 34 千葉県千葉市幕張メッセ 国際展示場1~11ホール(ボーマスは11ホール周辺) 348  2日間開催/正式名称:THE VOC@LOiD M@STER34/「ニコニコ超会議2016」内イベント/開催時間:10:00-16:00
2016/07/10 35 東京都豊島区 池袋サンシャインシティ ワールドインポートマート4階展示ホールA1 110
2016/11/05 第36回 東京都大田区産業プラザPio1階大展示ホール 202 ボーカロイドMEIKOプチオンリーMEIKO生誕祭」(当イベント内開催)

※ 第14回は、当初2010年9月18日に開催される予定で、「Live SP」と銘打っていたものの、11月に延期となり、ライブイベントも中止となった。代わりにこの日程には、同人音楽全般を対としたイベントDoM(ドム)exit」が開催される運びとなった。

関連動画

マナー動画

 

 


 ドキュメンタリー動画

NEW !!

 

ボカレボチャンネルexit_nicochannel」にて開された動画

ボーマス24にサークル参加したボカロPへのインタビューが掲載されている。

 

VOCALOIDランキングの特別企画として作られた、「THE VOC@LOiD M@STER 15」の様子を追いかけたドキュメンタリー動画

会場設営の様子から、サークルや一般の参加者へのインタビューなど、イベントの模様を丁寧に紹介している。

制作者は、「週刊VOCALOIDランキング編集者でもあるsippotan氏。

問題点

VOCALOIDシーン巨大化・成熟化に伴い、THE VOC@LOID M@STERも回を重ねるごとに参加者数が増えている。

2010年5月9日THE VOC@LOID M@STER 12では、カタログの当日販売分が々と売、フリー入場の開始時間まで会場外で待機することを余儀なくされた一般参加者が、近所の公園に大勢でたむろする事態が発生した。

2010年11月14日THE VOC@LOiD M@STER 14では、入場代わりとなるカタログ5000部が前売時点で売、しかも当日販売は行われなかった。さらに当日フリー入場の整理券2000枚も尽き、それでも尚入場希望者が訪れ、待機列が会場隣の公園にまで溢れる事態となった。(各数字は参加者の言に基づくもので、実際の数字は公式には公表されていないexit

このペースで参加者が増え続けた場合、今までの会場では全員満足に収容することが物理的に不可能であるとし、他の広い会場での開催も模索しつつも、募集サークル数を絞るなどしてイベント自体の一回分の規模を縮小せざるを得ない状況になっている、と中の人は言っている。

そして現在は、参加者全員の安全を保障できるだけのスタッフ数の不足、ならびイベント規模に見合った広い会場の確保が困難となっており、一般参加者の増加にイベント催側が対応しきれない傾向が顕著になっている。カタログ発行数=催がさばききれる人数と仮定すると、「参加者全員に帰す」というイベント催として最も重要なを達成するためには、上記の対応も現状に見合った合理的な措置であると言えよう。

2011年1月16日THE VOC@LOID M@STER 15、および同6月12日THE VOC@LOID M@STER 16ではフリー入場を最初から予定しないなど、この傾向がさらに強まっていくことが想定される。

そのTHE VOC@LOID M@STER 16では、カタログ全前売制によって一般参加者の人数を絞ったにもかかわらず、会場の狭さ(約2400メートル)やスタッフの不足、そして一部の大手サークルの列整理の混乱が災いして、混雑・人口密度は過去最悪となり、一部通路を強制的に一方通行にしたり、またサークルスペース間の通路が極めて狭かったことから、ぶつかって落とされないようサークル側がポップ展示や試聴機を回収したり、自的に机を引いて一般参加者の通路を確保する、などの対応に追われた。なお、この混雑とそれによる混乱について、ケットコムからは一切アナウンスがなされていない。

上記を含めた、一連の運営の対応、そして摘・要望に対する催のレスポンスの悪さには、参加者からの不満が根強く、ネット上でも批判が少なからず出ている。そして、第14回および第16回では、サークル募集数に対する応募数が非常に多く、抽選の結果多数の落選を出した。このため、一般参加者は増え続けてもサークルの増加が鈍化し、サークル数と一般参加者数の率が大きく偏ってしまっているとも摘されている。

関連項目・外部リンク

掲示板

  • 39ななしのよっしん

    2016/04/21(木) 12:21:56 ID: YT37nbD2H7

    なんでアイマス要素いのにこういうタイトルなんだ?
    に気になるわ

  • 40ななしのよっしん

    2016/05/15(日) 02:18:44 ID: 28T0KkrfB5

    >>39
    初期のミクの代表曲「恋スルVOC@LOID」からだと思う

  • 41ななしのよっしん

    2016/09/19(月) 00:49:27 ID: ZSC7vN+0e6

    次のボーマスってPioに戻ってくるんだな
    これって規模縮小したってことかな…

急上昇ワード

最終更新:2019/08/19(月) 06:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/19(月) 06:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP