USBメモリ単語

ユーエスビーメモリ

  • 3
  • 0
掲示板をみる(68)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(3)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

USBメモリとは、フラッシュメモリを内蔵しUSBコネクタに接続して使用する持ち歩き可な補助記憶装置である。

概要

程度の大きさの棒状の形をしており、端にUSBコネクタが付いていてコンピュータに直接挿す形態になっている物が多いが、奇をてらった形のものやUSBコネクタ以外ほとんどないような小なものなども存在する。容量は様々であるが、2020年現在では16GB~256GB程度の物が流であり、大容量のものだと2TBのものも販されている。ただし、最近は外見は似ているが読み書き速度の速い「USBメモリ型外付けSSDexit」なるややこしい代物が登場しているので注意。

なお、SDメモリーカード等とともに価格容量は年を経るごとに善している。2020年現在では2200円/256GBなどの製品も存在しており、この製品ジャンル販され始めた2000年頃の製品(8000円/8MBなど)と較すると、価格容量は実に約12万倍に善している。有名ブランドノーブランド製の違いは転送速度(2倍程度の差はあるらしいが、GB単位読み書きでなければあまり問題ないレベル)の違いや、何らかのソフトが入っているか否かという程度である。

通常のUSBメモリはマスストレージクラスという規格に従っている。そのため共通のデバイスドライバで制御可、つまりコンピュータUSB端子に挿すだけですぐに使う事が出来る。このような高い利便性や、フラッシュメモリの低価格大容量化が理由となりフロッピーMOなどに代わり広く普及した。

利便性の一方で、新たな問題も発生している。数GB~数TBもの容量があるため、故障や紛失した際にバックアップがないととんでもないことになる。また、容量にして大きさが極めて小さいため紛失しやすく、重要な情報の漏洩にもつながる。近年ではWindowsの自動実行機悪用してUSBメモリを感染路とするウィルスが多くなったため現在Windowsではメディア以外では自動実行を行わないようになっている。

ほとんどの環境ですぐに使えるように、フォーマットFAT16やFAT32で行うことが一般的である。ただし、通常は購入時にすでにフォーマットされているため、通常の使用で意識することはほとんどない。

関連商品

活用

関連動画

関連サイト

関連項目

この記事を編集する

掲示板

  • 66ななしのよっしん

    2020/07/11(土) 05:19:01 ID: 4vxKm1DT2W

    2010年に使ったっきりのUSBメモリが出てきたのでPCに刺してみたけど普通ファイル残っててびっくりした
    made in chinaの揮発性メモリが10年の通電に耐えるとは

  • 67ななしのよっしん

    2020/08/12(水) 21:11:16 ID: Bn3ZTTO23j

    2007年くらいはUSBメモリSDカードって8GB5000円くらいだった印
    それが今じゃ同じ値段で64GBとかあるね、もしかしたら128GBもそれくらいの値段かも

  • 68ななしのよっしん

    2020/09/14(月) 07:47:49 ID: cLaH3OZzoR

    >>67
    2007年はそれよりもっと高い印4GBで1万近くしたはず。
    今は逆にそれよりもっと安い印。5千なら256GBが視野に入る。

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/03/07(日) 15:00

ほめられた記事

最終更新:2021/03/07(日) 15:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP