今注目のニュース
シイタケの驚くべき効果効能
ハラスメント対策と働き方改革の板挟み…管理職3人の嘆き
YOSHIKI、台風15号のボランティア活動参加で「新しい自分を発見しました」

VOCALOID処女作単語

ボーカロイドショジョサク

掲示板をみる(20)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

VOCALOID処女作(―しょじょさく)とは、VOCALOIDを用いた楽曲の、ニコニコ動画初投稿に付けられるタグである。

概要

YAMAHAVOCALOIDエンジンを用いたものであれば、男声女声日本語外国語を問わない。また、オリジナルカバー曲等も問わず、制作者の注釈がない限り(実際の制作順と投稿順が異なる等)ニコニコ動画初投稿のものに付けられる。各人の音楽制作の経歴、プロアマは問わない。

コラボレーションマッシュアップ作品の場合、その旨を動画説明文に明記しなければならない。

タグの創設の目的

当初は『初音ミク処女作』のみで事足りていた「VOCALOIDオリジナル曲」「VOCALOIDカバー曲」分野だが、『初音ミク』の評価が高まるにつれ、それ以外のVOCALOIDを用いた楽曲、例えば先行して発売されていた『MEIKO』『KAITO』、『LEON』『LOLA』『MIRIAM』、また、後発の『SweetAnn』『巡音ルカ』『鏡音リン・レン』『がくっぽいど』『メグッポイド』等、様々なVOCALOIDが登場。これからも各種VOCALOIDの登場が予定されている。故に、必ずしも「VOCALOID処女作=初音ミクを用いたもの」とは限らなくなったのである。

該当しない案件

  1. 各社製「VOCALOID」を使っていない動画(=別の音声合成エンジンを用いている場合)
  2. 第三者制作の後発「VOCALOID-PV」や、「演奏してみた」「歌ってみた」等の動画
  3. 作曲者(カバー曲の場合、カバー曲制作の作業を行った者)の同意を得ない、関係な第三者によってアップロードされた動画
  4. マッシュアップ作品で、原曲作曲者の同意を得ていない動画(但し、事後承諾が得られた場合は認められる)
  5. 既に「初音ミク」等、先行して他のVOCALOIDによる「処女作」を制作し発表している場合。この場合、これまで使用していたものと異なるVOCALOIDを初めて使用した場合であっても、該当しないものとする。ただし動画説明文で初めての使用であることを告知するのは、投稿者の自由裁量である。

関連動画

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/10/15(火) 00:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/15(火) 00:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP