今注目のニュース
「ねぇ友達になろうよ」猫と友達になりたいトラの「甘い行動」が話題に!
「いきなり!ステーキ」の一瀬社長「悪い口こみが店を台無しにします」直筆のメッセージが再び話題に
ユーチューブデビューの山下智久(34)ガチの黒歴史が拡散され炎上する事態に

WILLER TRAINS単語

ウィラートレインズ

  • 1
  • 0
掲示板をみる(3)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

WILLER TRAINSとは、京都丹後鉄道運営する鉄道事業者である。

概要

大手高速路線バス会社であるWILLER鉄道運営する的に子会社として設立した企業である。
英語表記だけの企業としては始めての日本の鉄道事業者となる。

北近畿タンゴ鉄道運営・所有する2路線の運営上下分離方式によって、2015年4月1日にも北近畿タンゴ鉄道から引き継いだ(経緯については「北近畿タンゴ鉄道」の項参照)。これにより、WILLER TRAINSが第二種鉄道事業者となり、北近畿タンゴ鉄道は第三種鉄道事業者に移行した。
運営を引き継いだ後は運営路線は3路線となり、鉄道名として「京都丹後鉄道」が使用されている。
WILLER自体には鉄道運営するノウハウが備わっていないため、北近畿タンゴ鉄道の社員を全員継続雇用するとしている。

なお、上下分離方式運営事業者に応募した時の提案では、外部の専門で構成される安全評価外部委員会を設置すること、全車両ドライブレコーダーを設置してデータ解析を行うことを提案している。また、地元バス会社(丹後海陸交通など)と連携して鉄道バスの接続を強化することも考えているようである(WILLERが新規にバス事業を展開するよりコストが安い)。
このほか、「沿線地域公共交通網形成計画exit」では、京阪神方面とのアクセス強化、関西国際空港からのアクセス善、普通列車の時間短縮、クルーズ船との連携などが掲げられている。

貨客混載事業

道の駅「丹後王『食のみやこ』」を運営する丹後王と提携し貨客混載事業を開始した。「食のみやこ」に出荷していた生産者が最寄りへ農産物を運搬。定期列車で輸送している。峰山から丹後王スタッフが荷卸しと納入を行っている。これにより高齢者の多い生産者らの負担が大きく軽減されている。

運営路線・使用車両

京都丹後鉄道」を参照のこと。

関連動画

関連項目

外部リンク

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2020/01/20(月) 05:00

ほめられた記事

最終更新:2020/01/20(月) 05:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP