今注目のニュース
『ブラタモリ』に登場のイケメン学生 「斎藤工っぽい」と注目集まる
梶裕貴、宮野真守に憧れ「彼こそがエンターテインメント」
策士ここにあり! 寝たフリをしながら虎視眈々とご飯を狙う猫ちゃんが賢い

Windows 3.x単語

ウィンドウズサンテンエックス

掲示板をみる(23)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

Windows 3.xとは、Microsoft社が開発した16ビットオペレティング環境である(3.1からはオペレーティングシステムを名乗っているが単体では動かないので厳密に言えば違う)。

概要

Windows 3.0

Windows 2.x」からのメジャーバージョンアップである。2.xまでは「リアルモード(8086系の古い命しか使わないモード)」と「スタンダードモード(80286系の当時普通だった命を使うモード)」を使用していたが、3.0からは新たに「386エンハンスモード(i386系の新しい命を使うモード)」が追加され高速化した。スタンダードモード以下では機に制限がかかるが、386エンハンスモード486系以上のCPUがないとそれなりに重かった。また、インストール中にドライバを組み込む重要なファイル「config.sys」を編集する必要があり(当時の)初心者には敷居が高かった。

一方でMultimedia ExtentionsをインストールすることでPCMでのサウンド再生に対応するようになった。

Windows 3.1

Windows 3.0からのマイナーバージョンアップである。リアルモードを切り捨て、高速化を図った。その代わり(当然だが)8086系CPUサポートくなった。日本語版ではスタンダードモードは消さずに、80286系のサポートも切っているため、スタンダードモードでもi386系が必要である。あとはいろいろ良をしているが、それでもずるずる引っっている周辺機器の問題など、残されていた問題は山済みだった。すべて解決するのはWindows 95である。

サウンド再生が標準となり、起動音が鳴るようになった。また、拡としてVideo for WindowsQuickTime for Windowsインストールすることで、動画再生にも対応するようになった。

Windows 3.11

Windows 3.1からのアップデート版であり、日本未発売。今で言うService Pack(サービスパック)の一種であり、パッケージでの販売はされなかった。

Windows for Workgroup 3.x

3.1または3.11ネットワークを追加したものであり、日本未発売。Windows for Workgroup 3.11ではWindows 95実装された一部の機が先取りで搭載されている。なお、サポートが切れててなおかつ標準でネットワークに繋げられるこのバージョンWWWに接続しようなんて絶対に思わないこと!最悪コンピュータウィルスに感染して重なソフトウェアが失われる危険性がある。

Windows 3.2

3.11中国語版。日本未発売

普及状況

CPUi486Pentiumプロセッサと高速化され、VGAに対応したことで、従来のWindowsにくらべて日本語表示が速くなり、また豊富なカラー表示が可になり、さらにウィンドウアクセラレーターと言われたビデオカードを使うことで、高速な描画、高い解像度フルカラー表示にも対応できるようになったことで、PC-9801シリーズMacintoshなどから移植された多くの実用的なアプリケーションが次々と登場するようになった。
さらに、音動画の再生も拡インストールすることで対応でき、ゲーム用の高速描画もWinGによって対応することができたため、AT互換機PC-98シリーズなどを本格的なマルチメディアPCとしても扱えるようになった。

それに伴い、多くのメーカーがWindows 3.1プレインストールモデルリリースし、HDDの内蔵は当然となり、CD-ROMドライブ搭載マシンも次々登場している。
一般ユーザーに普及するのはWindows 95を待たなければいけなかったが、熟練したPCユーザーWindowsに触れ始めたのがこのバージョンからとなった。 

この時代と並行して、DOS/V日本で発売され、ソフトウェア日本語処理が出来て海外ソフト英語モードに戻すことで動作できるようになった。
それにより、海外安価AT互換機が輸入、進出し、民機と言われていたPC-98シリーズシェアも徐々に減り始めた。NECに煮え湯を飲まされていたメーカーAT互換機を発売するようになり、Windows 95発売に至る環境は整いつつあった。

一方でNEC危機感を感じ、Windows向けにハードウェア最適化コストパフォーマンスを向上させたPC-9821シリーズリリース、性能面で当時のAT互換機と渡り合えた98MATE(従来のPC-9801シリーズとの互換性を重視したMATE-A、Windows利用を重視して互換性を一部捨てたMATE-B、MATE-X)、音CD-ROMドライブを標準搭載した98MULTIを発売した。

関連動画

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/09/23(月) 01:00

ほめられた記事

最終更新:2019/09/23(月) 01:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP