Yahoo!ニュースコメント欄単語

ヤフーニュースコメントラン

  • 29
  • 0
掲示板をみる(7,995)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(29)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他
ほんわかレス推奨 ほんわかレス推奨です!
この掲示板では、しばしばしい論争が起きています。
コメントを書くときはスレをよく読みほんわかレスに努めてください。
ネタバレ注意

荒らしはどんな理由があろうと行うべきではありません。
また、特定ユーザーへの侮辱行為や過度の批判関係な掲示板への投稿が確認されています。
こちらもって絶対におやめ下さい

Yahoo!ニュースコメント欄とは、Yahoo! JAPAN運営するサービスの一つ。通称は「ヤフコメ」。

概要

 Yahoo! JAPAN上で開されているニュース記事に対し、「Yahoo! JAPAN ID」への登録をした人間のみコメント投稿が可になるサービスで、広義のスレッド掲示板に分類される。

 投稿者名は全表示/一部表示のいずれかが選択可である。かつては1IDにつき6つのニックネームプロフィールを設定できる性質を用い、堂々と自作自演行為が可であった。

 現在では原則1ニックネームのみしか利用できなくなったが、ユーザーが使っているニックネーム重複して使うことが可で、あるユーザーニックネーム“A”を他のユーザーも用いることが出来るため、意味がない。

 かつて提供されていた「Yahoo!掲示板」、後継サービスの「textream」とは同一視されることも多く、利用者層や、その全体的な論調もほぼ同一である。一方で匿名性が更に上がったほか、トピック後の筍のように乱立してカテゴリの実質的な凍結をする、などの行為は不可能になった。

 特有の機としては「私もそう思う」「私はそう思わない」ボタンがある。これは寄せられたコメントに対して支持・非支持の意思表明を行うもので、コメントごとの支持、非支持の累計が数値として見ることができるようになる機である。標準では「私もそう思う」から「私はそう思わない」を引いた数が多い順に表示される。

 コメント欄は提供媒体によって可否があり、全では産経新聞(iza含む)がほとんどの記事でコメント付きで提供されているのに対し、毎日新聞は基本的にコメントは不可、読売新聞朝日新聞は記事によってコメントがあったりなかったりしている。また、テレビ局スポーツ、タブロイドなどはコメント欄がついているものが多いのに対し、地方北海道新聞静岡新聞はコメント可、神戸新聞西日本新聞コメント不可と対応が分かれている。

年齢層および投稿ジャンル

2015年9月2日に投稿されたYahoo!JAPANのスタッフブログexitによると投稿者の8割が男性とされており、さらに当時の3050歳の男性投稿者が5割を占めている。グラフによるとPCからは40歳~44歳の男性が16%え、スマートフォンからは35歳~39歳が16%以上、40歳~44歳の男性も16%となっている。

ジャンル別にみるとエンターテインメント(芸)関連が突出しており、続いて野球野球サッカー以外のスポーツサッカーの順になっている。

ヤフコメの状況

日本最大のポータル提供されるニュースに付随した機であるが、全体的な潮としては、いずれも政治的な誹謗中傷陰謀論差別的な発言、あるいは単なる罵詈が野放しになってしまっている。

Yahoo!ニュースコメント欄ではコメントに対して返信ができるが、前述の故に返信のコメントユーザー間での言い争いや喧に発展することも多く、その抑制策として返信を書きこめる件数が500件に制限されている。Yahoo!という初心者向け牧歌的なイメージに反し、5ちゃんねるネットの負の面が濃縮されたかのような状態であり、ネットリテラシーの低い殺伐とした場所であるのが現状である。

この状況に加え後述の事件が発生したこともありYahoo! JAPANも対策に乗り出した。2019年11月コメントデータを学習させたAIディープラーニングに特化した独自のスーパーコンピュータ「kukai」を組み合わせた判定モデルを導入し、悪質なコメント削除またはコメント欄に反映しないようにしているが膨大なコメントに対処しきれていないうえ、導入後は「Yahoo! JAPANによる言統制」言論の自由を侵している」などという見当違いな摘が挙がっている。

事件

2019年7月東京都品川区の路上で40代自営業に暴行を加え、さらに帽子を盗んだとして暴行および窃盗の罪で40代の無職男性逮捕された。発端は同年5月格闘技の大会で亀田vs那須川天心の試合をめぐりYahoo!ニュースコメント欄で言い争いになったことで現場で会うことになり、上記の事件に発展したとみられる。Yahoo!ニュースコメント欄の言い争いが原因によって刑事事件相当にまで発展した例である。

関連項目

関連リンク

この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/06/25(金) 10:00

ほめられた記事

最終更新:2021/06/25(金) 10:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP