今注目のニュース
関節に違和感を覚えた時はどうすれば良いか?
もん絶級のかわいさ! お口をあけたまま「すやぁ……」熟睡する子猫ちゃん
ロシア人男性が「よくも俺をゲイにしやがって」とAppleを相手取って訴訟。ちょっと何を言っているのか意味わかんない…

ZARD単語

ザード

  • 8
  • 0
掲示板をみる(113)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(8)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

ZARDは、作詞ボーカルを務めていた坂井泉水を中心とした日本音楽ユニットである。

代表曲に「負けないで」「揺れる想い」「マイ フレンド」など。

概要

1991年2月テレビドラマ結婚の理想と現実』の主題歌、「Good-bye My Loneliness」で歌手デビュー

ZARD結成当初はバックバンドが存在し、音楽番組への出演も行っていた。

1993年6thシングル「負けないで」が自身初のオリコンチャート1位を獲得。ミリオンセラーを達成した。
「負けないで」は高校野球入場行進曲に選定、高校音楽の教科書に掲載されるなど、老若男女幅広い世代にZARDの名を広める事となる。
また、24時間テレビチャリティーマラソン応援歌にも選ばれるなど、今なお民的応援歌として多くの人に親しまれている。

そしてその3ヵ後(1993年5月19日)発売された8thシングル、「揺れる想い」もミリオンセラーを記録。

その後もアニメSLAM DUNK』のEDテーマ「マイ フレンド」や、『名探偵コナン』の主題歌運命のルーレット廻して」や、「永遠」などヒットを飛ばし、1990年代2000年代を通し日本音楽シーンで活躍した。

楽曲提供者としても成功しており、ドラゴンボールGTの「DAN DAN 心魅かれていく」や同じくFIELD OF VIEWの「突然」は彼女作詞作品である。両方ともZARDバージョンも存在する。

しかし2006年、42ndシングルハートに火をつけて」の発売後にボーカル坂井子宮頸がんで入院。手術で一度は回復に向かうも、翌年にはがんが肺に転移し、長期治療を余儀なくされていた。

そして2007年5月坂井が入院先の病院散歩中に階段から転落、後頭部を強打し挫傷により帰らぬ人となった。このことはファンに衝撃を与え、多くのファンを悲しませた。特にアニメの輸出先だったヨーロッパなどでも日本同様に人気が高かったほか、東アジアなどでも追悼報道が成されていた。
なお、前述の生前思わしくなかった病状から、この事故死について、現在においても少なからず病気を苦にして歌手活動復帰が絶望的となったことによる“自殺説”を唱える者もいる。
その根拠として偽は不明ながら同じ慶応大学病院に入院していた者とされる人物がインターネット上の掲示板に「毎日ZARDの歌を上手に歌ってる人が散歩をしている」という報告があり、報道前日に院内が騒然となった時に「その人が自殺したらしい」といった書き込みが当時あったことが挙げられる。
また、X Japanhideのことがあってから、報道機関は著名人自殺報道は極加熱しないように控える傾向があるため、それも根拠の一つとされている。

坂井の死後、43rdシングルとして発売された「グロリアス マインド」が最後のレコーディング曲となった。この楽曲は、歌詞の一部が未完成状態のままで、シングルカットはおろか本来遺作を意識されたものですらいが、坂井の親もレコーディングに立ち会うなどしており、一部では「これが最期の作品になることを覚悟していたのでは?」との説もある。後に死後未発表セルフカバーの「を広げて」が発売。2017年時点で最後の“新曲”となっている。(以後は生前の楽曲のリミックス盤が1枚発売。またBOX特典にて未発表デモ森進一提供した「さらば青春の影よ」が出ている)

奇しくも命日となった2007年5月27日は当時の農水省産大臣の松岡利勝が自殺を図り、同じ慶応義塾大学病院にて死去。報道機関が騒然となっていた。(こちらはこちらで前代未聞の大臣自害という世界中で「SAMURAI流のHARAKIRIによる責任遂」と大きく揶揄する意味で報じられていた)

坂井の死後も評価は下がることなく多くのファンされている。

生前、コンサートライブをほとんど行わず、全ライブツアー2004年に全11演が行われたのが一であった。このため「生唄は下手くそなのでは?」というも未だ少なからずある。また「負けないで」のヒット時にテレビ番組「ミュージックステーション」に出て以降はメディアにもほとんど出演しなかったため、動く姿を見ることは重であった。これには、事務所の意向との説とのも多くあり、実際当人は至ってテレビ出演を拒否したわけではなかったらしく、2000年シドニーオリンピック時には紅白歌合戦出場にも前向きだったとされる(最終的に体調不良で辞退)。

2014年12月23日より、ヴォーカルの坂井泉水の出身地である神奈川県秦野市小田急電鉄渋沢駅の上下ホームにてZARDの曲が駅メロとして使われる事が決定し、上りホームが「負けないで」、下りホームが「揺れる想い」になった。

2017年には、『ZARD CD&DVD COLLECTION 〜永遠のスタンダードナンバー〜』と銘打った隔週刊の分冊科も創刊され、約2年全52巻予定で刊行される見込み。

関連動画

関連商品

関連生放送

関連項目

関連リンク

皆さんお元気ですか?

味わい深い日々を送ってくださいね

-ファンクラブ会報に記された最期のメッセージ-

掲示板

  • 111ななしのよっしん

    2019/08/19(月) 14:29:27 ID: +ofVaRkA3Y

    >>110
    亡くなる直前まで作してたかもしれませんね。

    ドラゴンボールGTのOP「DANDAN心惹かれている」の歌詞は昔から好きだったんだけど、大人になってはじめて坂井さんが作をしたこと知りました。

  • 112ななしのよっしん

    2019/08/19(月) 14:53:42 ID: +ofVaRkA3Y

    ・・・同じこと言っている書き込み四年前にすでにやっていた。ガビーン

  • 113ななしのよっしん

    2019/08/31(土) 01:50:16 ID: /s6TLUDGhw

    スラムダンクコナンでよく聞いてたから印深いわ
    ええ曲やった

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/10/20(日) 15:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/20(日) 15:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP