たぬき

について語るスレ

記事をみる

25

<<

>>

1/1

  • 1(^・ω・^)

    2011/03/18(金) 16:00:39 ID: wFVpDjEHDx

    (^・ω・^)v

  • 2ななしのよっしん

    2012/07/01(日) 07:03:30 ID: Ya0JKp8WV8

     チツテト

  • 3ななしのよっしん

    2012/11/26(月) 01:35:46 ID: OHpriH6Swr

    です!いつもと失礼な!

  • 4ななしのよっしん

    2013/02/03(日) 18:15:49 ID: U3oA47VUg3

    なんか実写で見た覚えがないなぁ

    >>3
    さんは22世紀へお帰りください

  • 5ななしのよっしん

    2013/07/16(火) 16:52:30 ID: mYP5J5H5b6

    どっかの動画で見たアルビノタヌキがもはやタヌキに見えなかった
    カラーリングの大切さがよく分かったわ

    それはそうと、何でタヌキってキンタマでかい動物として扱われる訳?
    実際あそこまでではないにしろ、ある程度はデカいの?

  • 6ななしのよっしん

    2013/08/25(日) 11:32:07 ID: IkFi7VHwUP

    ※5
    箔に伸ばすときにの毛皮でたたくとよく伸びたから
    神様金玉でかいというふうになった
    実際の金玉は大きさ相応に小さい
    まあ、詳しくは右上wikipedia

  • 7ななしのよっしん

    2013/09/10(火) 05:43:51 ID: hgI9U59uHm

    もしかしてドラえもん

  • 8ななしのよっしん

    2014/02/23(日) 14:01:18 ID: KW6nrJKaXR

    油揚げの載ったそばの事を「たぬき」という。
    なぜたぬきか。なぜきつねではないのか。

    一説によると、たぬききつねと同様、化かすからだという。
    怒っていいか?なんというトンデモ理論だ?
    この理屈は一見もっともらしく聞こえるが、それならば
    油揚げの載ったうどんのことを「きつね」という理由をまるっきり
    説明できていない。こんな説明で納得する人間がよくもまあ
    大手を振って世を跳梁跋扈できたものだと、寒々しく思う。

    に聞いても要領を得た説明をしてくれない。
    私は恐らく墓の中で尚、この問題について頭を悩ませていることだろう

    ・・・・待て、こういう考え方はどうだ?
    油揚げ稲荷揚げである。おいなり、たぬき、おいなり、たぬき、・・・
    だめだ、この考えは駄だ。
    もしかしたら私は今、途轍もなく危険なを踏もうとしていたのかもしれない
    それ以来、私は考えるのをやめた

  • 9ななしのよっしん

    2014/05/26(月) 07:53:35 ID: FUaFTioLWi

    一杯食わせるからだろう

  • 10ななしのよっしん

    2014/09/05(金) 00:45:35 ID: eTsDYdamIT

    艦装の済んでいないヱクセリヲン

  • 11ななしのよっしん

    2014/09/14(日) 03:37:37 ID: jUqD2L4KGQ

    >>8
    これはの考えた持論だけど油揚げの乗ったキツネと呼ぶのは、まんま油揚げの色をキツネに例えたから
    色からきつねというネーミングが使われ、そこから化かすという意味でたぬき生した
    化かす同士のネタっているだけで起となった意味はまったく違う

  • 12ななしのよっしん

    2014/09/20(土) 23:14:42 ID: 4YOJhPC2kS

    おのれ前野

  • 13ななしのよっしん

    2014/09/27(土) 15:19:11 ID: dtLaM7Kie0

    >>8
    普通たぬきそばうどん」といえばカスを載せたものなんですが、と思って調べて見たが関東関西で違うらしい。こちらは関西圏の話みたいですね

    較的定説になっているのは、きつね大阪発、明治いなり寿司からヒントを得て出されたもの。たぬき関東で、もともとイカ天ごま油で揚げたっぽいものを呼んでいたが、いつの間にかかす載せをそう呼ぶようになったそうな
    関東では「きつねはお揚げを載せたものなんだな」と思って名付け、関西では「たぬきっていうんだからきつねの逆だろ」と思って名付けたから違いが発生したらしい。出身が違うと考えれば由来が少々おかしなことになるのも理からぬこと

  • 14ななしのよっしん

    2014/10/21(火) 19:48:36 ID: ztQZ3ydLSz

    たぬきは「タネ抜きのてんぷら」つまりカス入り、がだと
    聞いてる。

  • 15ななしのよっしん

    2015/07/15(水) 22:55:53 ID: vuby/zwhGf

    この記事、アイディアですよね?
    cv小野d

  • 16ボクのアイディアですよね?

    2015/10/24(土) 13:54:59 ID: UKbk3Z+eoe

    >>8
    >>11
    >>13

     化かすと言われたの共通点は連想の一助ではあるけど、

     油揚げの色 と うどんの色 =きつねの毛色
     かすの色 と そばの色  =たぬきの毛色

     小難しく考えすぎだ。

  • 17ななしのよっしん

    2015/12/22(火) 06:19:23 ID: E1/RXUYRJM

    タヌキ(夕食抜き)

  • 18ななしのよっしん

    2016/04/05(火) 10:18:44 ID: Conp7M1wFM

    >かすの色 と そばの色  =たぬきの毛色
    さすがにねーよww
    一般的に流布しているタヌキの色イメージとあまりに違いすぎる

    スパゲティナポリタンが、基本的にはアメリカスパゲティ日本流に改造したものであり
    つまりナポリスパゲティとの直接的な関わりはいのと同様に
    いつも「名前が全てを表している」とは限らない
    食の歴史は複雑なのだ

  • 19ななしのよっしん

    2016/06/04(土) 13:18:27 ID: x0/UTl8pMa

    きつねそばは蕎麦屋で売られていた稲荷寿司の余ったおあげを入れたのが始まり。「お稲荷様」になれなかった→「きつね」という訳。

    たぬきはぱっと見天ぷらそばに見えるが食べてみると具が入っていないのが、は悪戯に人を化かすと信じられていたのと結びついて「たぬき」と名づけられた。

    現代では定の番トッピングとして市民権を得ているが最初はどちらももったいない精からあまりモノをのっけてみたのが始まり。

  • 20ななしのよっしん

    2021/03/03(水) 12:44:26 ID: 7XWDE2KDQ+

    雑談たぬき誹謗中傷だらけの電子掲示板サイト

  • 21ななしのよっしん

    2021/05/28(金) 22:00:56 ID: AoZpsTjEQE

    男性声優名、検索したら出てくる人と出てこない人おって(笑)

  • 22ななしのよっしん

    2021/07/26(月) 07:24:15 ID: qDCzp1DfAB

    化けは化けべ間の抜けた感じに描写される事が多い気が

  • 23ななしのよっしん

    2021/07/26(月) 07:33:54 ID: p/CNGxbTTZ

    ふぐりのデカイたぬきの焼物とかがあるしなんか嬌ある生き物扱いはされてるよね
    個人的には平成たぬき合戦でついたイメージだけど

  • 24ななしのよっしん

    2021/08/11(水) 13:50:21 ID: tN1REdKCvD

    >>22
    >>23
    一方で「七化け、八化け」と言って、変化の術はの方が上手いとされることもある。間抜けに見えて油断ならぬ実者という点はまさに「」の面躍如と言えるだろう。

  • 25ななしのよっしん

    2021/08/31(火) 21:53:53 ID: tCMYA1Ip8W

    ションボリルドルフの事をす場合がある

<<

>>

1/1


TOP
       

ほめた!

すでにほめています。

ほめるを取消す

 

 

OK

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

キャンセル

ログイン