アルフレッド・ローザス

について語るスレ

記事をみる

9

<<

>>

1/1

  • 1ななしのよっしん

    2015/09/22(火) 03:19:18 ID: BjcGoVakvl

    せめて統合作戦本部次長くらいにはなっていてほしい
    軍歴にはが多いけど

    孫と凄い仲良さそう

  • 2ななしのよっしん

    2015/09/25(金) 22:35:39 ID: QQ7I630il+

    妻の死亡後、廃人寸前にまでなって仕事サボってたみたいだからなぁ。

    何気に出世出来なかったのは、欠勤で評価が下がっていたのと、艦隊官等を経験していなかったため、長官職に就けなかったことが原因だと思うんだけど…。論、本人が欲で調整役タイプだったので、同期730年マフィアと競争する意欲がかったのかもしれないけど

  • 3ななしのよっしん

    2015/12/21(月) 12:46:31 ID: AbocJbDzxv

    この人自身は紳士だと思うけど、この人のアッシュビー関係の言、特に第二次ティアマト会戦関係の言はに唾つけて聞いた方がいいと思う。
    ミヒャールゼ情報(あるいはジークマイスター機関)の存在とアッシュビーとの繋がりを隠すためのカバーストーリーの可性もありそうだし。

  • 4ななしのよっしん

    2016/01/30(土) 13:56:49 ID: +6qn6ld2Pg

    自分がアッシュビー伝説を作るのに加担した側の人間だと認めてはいるしな
    730年マフィアで最もアッシュビーに近い人物だった彼がその死後に伝説を脚色していく役割を果たしていくのは
    当時の同盟軍自体の意思によるものだったと考えるのは自然な話だろうね

  • 5ななしのよっしん

    2016/03/26(土) 19:29:25 ID: pg8+Un+ruR

    ファン・チューリンとも死を看取るくらいの交流があったから、統合作戦本部次長や幕僚総監など中央の要職にはずっといたんだろうね。730年マフィアの横のつながりは絶たれたけど、個別にローザスとは繋がりがあって私共に頼られていたんだと思う。

  • 6ななしのよっしん

    2016/06/27(月) 03:38:43 ID: EFx0j7r/XW

    >>5
    死を看取ったからって必ずしも交流があったとは限らないんじゃないの?
    他の連中だって生きてたなら私人として交流がなくても余命幾許もない旧友を看取りにぐらい来たかもしれないし。
    残念なのは他の連中は、戦死・心臓発作・事故死など看取ることが理な死に方だったこと。

  • 7ななしのよっしん

    2016/11/26(土) 17:06:36 ID: AbocJbDzxv

    まふと、「ベネディクトカンバーバッチなら実写アッシュビーがやれるかな」って考えが浮かんだんだけど、そこから転じて、「若い頃のローザスはマーティンフリーマンかな」って考えた。
    ちょっと軍人にしちゃ小柄すぎるかな。

  • 8ななしのよっしん

    2016/11/27(日) 01:19:14 ID: ws011b447g

    >>7
    年取って孫のイライジャ・ウッドと暮らしてるところに旧友イアン・マッケラン少佐が訪ねてくるのか

  • 9ななしのよっしん

    2017/11/10(金) 21:54:46 ID: AbocJbDzxv

    CSで久しぶりに螺旋迷宮見ててふと思ったんだけど、ジークマイスターが直に接触した730年マフィア人間って、アッシュビーでなくローザスだった可性ってないかな。
    で、ローザスは黒子してアッシュビーの栄プロデュースしてきたけど、軍組織の情報伝達の流れを視した行動を隠すために、本来の自分の才覚や功績までアッシュビーの才覚のものとしなければならなくなった。
    そのあたりの事情を断片的にしか理解できなかっただろうから、ミリアムは「アッシュビーは祖の武勲を盗んだ」と解釈したんじゃないかな。

    以上はただの想像なんだけど、想像ついでに印を述べると、アッシュビー私ともにローザスに甘えていたようには見えたんだよね。

<<

>>

1/1


TOP
       

ほめた!

すでにほめています。

ほめるを取消す

 

 

OK

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

キャンセル

ログイン