メイス

について語るスレ

記事をみる

25

<<

>>

1/1

  • 1ななしのよっしん

    2015/12/23(水) 20:32:37 ID: eAEmERK5I4

    実際すごく強い武器なのね

  • 2ななしのよっしん

    2016/01/17(日) 19:36:58 ID: mKp1mRNOXq

    職者が相手に血を出させないためによく使うが発想としてはエグいよなw

  • 3ななしのよっしん

    2016/02/15(月) 13:48:48 ID: d6IRWFSfxN

    鈍器武器ってどうしても見栄えが良くないから創作でのウケは悪いけど、
    実は「こぼれしない」「と違って自分が触れても怪しにくい」「振って当たればとにかくダメージが入る」っていうすごい利点があるんだよな

  • 4ななしのよっしん

    2016/02/15(月) 16:42:53 ID: nw679zYt7R

    欠点としてはパワー(や筋)が威に直結するので技術でどうこうする展開は難しい
    喰らった側の絵面がむごいし作画も面倒

  • 5ななしのよっしん

    2016/03/02(水) 21:52:26 ID: /aOLoXnWAm

    職者々に関しては本来は【装飾された棍棒】だったのが金属製になっただけだろう。

  • 6ななしのよっしん

    2016/03/08(火) 21:23:43 ID: xZ3abivgm0

    >>4
    実はパワーはそこまで重要視されない。振り下ろせば自重で十分な破壊が得られる。
    日本刀もそうだが、あんまり勢いをつけて振りすぎるとコントロールできなくなる。

  • 7ななしのよっしん

    2016/03/27(日) 18:53:23 ID: fOe4Bwk81V

    職者が鈍器D&D適当設定だと思ってた。英語ウィキペディアの解釈だと、
    ・下のタペストリーで、権威の徴の錫メイスと解釈された
    https://en.wikipedia.org/wiki/Odo,_Earl_of_Kent#/media/File:Odo_bayeux_tapestry_detail.jpgexit
    ・他の祭は普通騎士と同じ装備だった
    らしい。正しいかは知らん。

    それにしても、ホーリーウォータープリンクラー(フレイル形式じゃないモーニングスター)とかひどい冗談だ。

  • 8ななしのよっしん

    2016/09/17(土) 01:02:57 ID: YyDANxFVjC

    直撃すると皮膚は裂けは潰れは砕かれる。
    頭部でも頭蓋陥没折でよくて即死、悪けりゃ死。
    お世辞にも「浄な武器」とは言い難い。



  • 9ななしのよっしん

    2017/02/21(火) 19:26:07 ID: OX9HvdvJH3

    容易に物が通らんようなごついフルプレートや、スーツアーマー着込んでいようが
    殴りつければ衝撃は通るし、手足に当たりゃ折や捻挫で戦闘力奪えるしんだり壊れて脱げなくなる
    地味なイヤガラセ効果も期待できるしな
    最上義光兼ねた鉄棒用してて、戦場でぶん回して相手の胴丸をカチ割った事も有ったんだとか(しかも現存してます)

  • 10人間性を捧げよ

    2017/07/28(金) 22:12:19 ID: iBTwwhVmCk

    軽く粉砕折。習得がい。重量武器はやっぱいいねぇ。
    の次におすすめ。

  • 11ななしのよっしん

    2017/08/03(木) 05:25:21 ID: Bp5u9f/Wzd

    に上流階級が用いた武器だといわれる

  • 12ななしのよっしん

    2018/04/11(水) 08:28:05 ID: rEhBdQnu0M

    元祖ローグ 2d4
    NetHack 1d6

  • 13ななしのよっしん

    2018/05/25(金) 03:02:16 ID: sv07SWsGyN

    メイスに通用するだろうけど、鎧武者や重装騎兵に対してメイスを持った軽装の戦士が有利かといえばそんなことはないわけで
    一対一では、リーチの長いランスや取り回しのいい長一方的に殺されるから、かの犠牲を覚悟して複数でかかるか、それとも、摘通り、重装騎兵である上流階級が用いるべき武器だと言える。
    前者の運用については、(メイスはおろかボウガンなどと較しても)際限なく威を強化していきやすい、マスケットの発達に伴って、消えていったんだと思う。

  • 14ななしのよっしん

    2018/07/05(木) 19:59:45 ID: YyDANxFVjC

    「血を出さない武器」とあるが、「子連れ狼」では
    弁天来のあられ棍でバンバン血を噴いてるんですけどw
    (皮下毛細血管の損傷)
    メイスエッジなら、ほとんどと同じで普通に出血するぞ。

  • 15ジュースを奢ってくれるナイト

    2019/04/07(日) 23:22:29 ID: fdw4y1OGJ1

    なおフルプレートの騎士には効果がなかった模様。所詮、鎖帷子どまりの敗北者じゃけえ……

  • 16ななしのよっしん

    2019/04/07(日) 23:39:19 ID: 5FamAAjcAs

    むしろ相手ならより有効なんじゃないのか?
    フルプレートだと一度でもませたら形そのままだから内側の人間は……

  • 17ななしのよっしん

    2019/04/21(日) 07:11:54 ID: Bp5u9f/Wzd

    プレートアーマーをませるだけの威を持つようなメイスは大概両手用らしいで

  • 18ななしのよっしん

    2019/05/04(土) 19:27:43 ID: QFPMnreFiA

    じゃあ両手で持てばええやん

  • 19ななしのよっしん

    2019/05/05(日) 06:27:23 ID: Bp5u9f/Wzd

    残念ながらほとんどのメイスは全長が短すぎて両手で持つと
    使いもんにならなくなる。

    全長を延ばすと重量が端部に片寄っているから、並みの長さにすると致命的に鈍重になるので。

  • 20ななしのよっしん

    2019/05/05(日) 06:36:38 ID: 5FamAAjcAs

    なるほど面白い
    プレートアーマー特攻武器の印が強かったが、デメリットもあるんだな

  • 21ななしのよっしん

    2020/02/24(月) 23:22:25 ID: BRGuaoGwRr

    ハンマーメイスの明確な界ってあるのかな

  • 22ななしのよっしん

    2020/02/24(月) 23:33:09 ID: ARRKiNVQhl

    ハンマーは基本的に対を上から叩き潰す物では?
    横に出っった形状だとスイングしづらかった様な。
    フルプレートって思いっきかれるとまずとも中で音がいてダメージ入るとか聞いた気がする。

  • 23ななしのよっしん

    2020/06/19(金) 14:52:30 ID: gJG4VuhaHC

    >>19
    間違い情報
    欧州で対プレートアーマーの武器といえばハンマーヘッドをもつ長柄ポールアックスハルバードと似てるがより打撃重視の構造になっていた。
    https://youtu.be/gTVC25hYJaYexit

  • 24ななしのよっしん

    2020/08/04(火) 22:12:43 ID: sv07SWsGyN

    プレートアーマーはかなり後の方の装備だし、そう時を経ないうちにマスケットの時代になるから、メイス鈍器の時代ではなくなる

    歩兵が長柄のポールアックスを持ったところで、通用はするが、重装騎兵騎士)に対する優位性を獲得することにはならない。むしろマスケットパイクの組み合わせこそが騎士の時代を本当に終わらせたものだと言える。
    スイス傭兵も、15世紀には、ハルバートからパイクに兵備を見直している

  • 25ななしのよっしん

    2020/08/04(火) 22:29:20 ID: sv07SWsGyN

    >>23の書いてあることは>>19に対する反論として実は成立しておらず、長柄のポールアックス(2メートル程度)は、パイク。4メートル以上)ほど長くはない。
    更に従来のアックスメイスよりも長いせいで、威は向上しても取り回しは悪化している。プレートアーマーを着こんだ相手に対する十分な威があっても、騎士(特に下騎士)に対する装備者の脆弱性はむしろ増大しているといえる。
    長いタイムパンで捉えれば、ポールアックスよりもメイスの方が(プレートアーマー以前の時代をもちろん含め)騎士に通用した立武器だったと言えるだろう

    >>16の「相手ならより有効」かという問いに対しては、単体に対してもほぼ通用しないよりは確実に優れていても、集団戦としてはパイク)よりも劣っているという答えが正しいだろう

<<

>>

1/1


TOP
       

ほめた!

すでにほめています。

ほめるを取消す

 

 

OK

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

キャンセル

ログイン