ヴァイオリン

について語るスレ

記事をみる

105

<<

1/4

  • 1ななしのよっしん

    2008/10/22(水) 23:34:05 ID: vnOHOdNqq0

    ちょww ハイフェッツwww

  • 2ななし

    2008/10/30(木) 03:58:11 ID: KCmKQjn15Q

    関連項目にことみを・・・

  • 3ななしのよっしん

    2008/11/06(木) 12:44:38 ID: 4lra8m6XmO

    関連動画両方ともハイフェッツじゃねぇかwwwあんなの理絶対www

  • 4ななしのよっしん

    2009/01/08(木) 17:48:02 ID: py/l4Kiz9d

    FN-P90サブマシンガンが、独特の射撃スタイルから「バイオリン」の二つ名を受けてるって聞いたことがあるんだが
    本辺かねえ?

  • 5ななしのよっしん

    2009/01/10(土) 18:04:21 ID: gRHW5sf/TJ

    関連項目に「ナスのいとこ」を...

  • 6ななしのよっしん

    2009/01/24(土) 05:57:30 ID: fL57i4TTmg

    ハイフェッツwww 
    そろそろハイフェッツ症候群科作ってくれないかなw

  • 7ななしのよっしん

    2009/02/26(木) 22:41:43 ID: Df7UEH0tmK

    関連動画ふざけんなww

  • 8ななしのよっしん

    2009/03/17(火) 12:26:48 ID: XYfUPASQay

    >>sm5660623exit_nicovideo

    一般のバイオリン弾きでここまでやるんだから(といってもかなり上手いと思うが)
    葉加瀬太郎の本気はどれくらいなんだろうか  これの倍速できそうだ

  • 9ななしのよっしん

    2009/03/17(火) 12:31:51 ID: ACNyOcTR2V

    2005年 正月芸能人格付けチェックSP」 会:浜田雅功 伊東四朗

    A:初心者バイオリン 5万円→加藤茶野村克也小林幸子金子
    B:ストラディヴァリウス 8億円高橋英樹恭子
        小林幸子「Aのほうが歌ってます」
    http://saiten.exblog.jp/1509098/exit
    ――――――――――――――――――――
    さて、先週の日曜テレビ東京の番組「なんでも鑑定団」の再放送を見ていたら、4本のヴァイオリンの中から本物のストラディバリウスを探し出す、というコーナーがあって、面かったのでその感想を書きます。

    4本のうち3本は良くできたレプリカで、1本が本物。それぞれの見たと生演奏を聴いた印で決めるのですが、結果は以下のとおりでした。

    1番・1億円   1689年製、本物   投票者1人
    2番・30万円  フランスの量産品、    2人
    3番・200万円 産の高級品、      3人
    4番・700万円 18世紀のフランス製、   0人

    ちなみにテレビからの音質ではよくわからなかったのですが、私は3番じゃないかと思ってはずれました。

    この3番の投票が一番多かったということは、普通に考えると、音の良し悪しは素人には分からない、ということなんでしょうけど、別の考え方をすると、ストラディバリウスは聴衆にとって必ずしも良い音ではない、とも言えるじゃないでしょうか?
    ――――――――――――――――――――

    結論:初心者ヴァイオリン最強

  • 10ななしのよっしん

    2009/05/01(金) 15:38:20 ID: iIm+qGybD+

    一台分くらいのバイオリンを持っているけど、楽器の値段と音質の差の判断は難しいな。

    特に、昔の楽器になると、音色の良し悪しよりも、董品としての価値が重視されるから、まともな音のストラドは少ないんだよね。数年も昔の楽器だと、木材の耐久性としても限界えているし。

    ただし、董品の価値ではなく、音色の良さで高い値段のついた楽器ならば、きちんとした音がでるのは明らかかな。
    が新作の200万の楽器と、3万の楽器を弾いて、バイオリンについては興味もないような人にブラインドテストをやってもらったんだけど、音色の違いは明らかだったみたい。

    ちなみに、1億のストラドよりも、500万の新作楽器のほうがイイ音がする、というのはバイオリンマニアならばなんとなく気がついている人も多い。

    ネットの音がと差が分かりにくいけど、バイオリンパレットの視聴コーナーで聞きべてみれば、多少の差は分かるかも。

  • 11ななしのよっしん

    2009/05/01(金) 15:49:19 ID: VSNbf208Pa

    >>10
    一台分くらいのバイオリン

    世の中には大きな楽器があるもんだぜ。

  • 12ななしのよっしん

    2009/05/01(金) 16:20:17 ID: JjLOWXKNIP

    >>11
     お 前 は ア ホ か

    世の中にはトミカってものがあってだな…

  • 13ななしのよっしん

    2009/05/16(土) 21:26:36 ID: AePpjho2ma

    >>11->>12
    お前らwww

    話は変わるが依然楽器フェスタで6400万のヴァイオリンを弾く機会があったんだがなんかニスがしみ込んでると言うのか艶が落ち着いてて音もすごく綺麗だった、やっぱパチもあるだろうがいい音出すのは高いね

  • 14ななしのよっしん

    2009/06/21(日) 21:10:03 ID: vnOHOdNqq0

    全てが狂ってる例
    >>sm195712exit_nicovideo

  • 15ななしのよっしん

    2009/08/31(月) 02:47:25 ID: 73uVg34Cya

    結局高いのと安いのどっちがいい音でるんだ??

  • 16ななしのよっしん

    2009/08/31(月) 03:01:32 ID: 4B6mXQHV8j

    ジャンジャックカントロフが好き

  • 17ななしのよっしん

    2009/10/13(火) 18:58:20 ID: jK/OVDcjW2

    あんまり高い安いの問題じゃない気がする。
    そこらのマイスターが作ったバイオリンより良くて安い物を作るゲゼーレだっているし、お子さんや学生の中にも良いものを作る人がいるからな。

  • 18ななしのよっしん

    2009/10/21(水) 22:44:48 ID: vnOHOdNqq0

    これ関連に入れないか?
    >>sm430951exit_nicovideo

  • 19ななしのよっしん

    2010/02/11(木) 13:19:58 ID: N2LfxNgzz9

    クラシックヴァイオリンってなんではさむようになったの?
    あのタイプ楽器って西洋クラシックが浸透してなかった地域はいまでも立てたり腕で支えたりして弾くよね

  • 20ななしのよっしん

    2010/02/19(金) 23:01:43 ID: fxdBHZHcIW

    >>19
    技術的に色々なことが要される中で安定感を増すために考えられたらしい。
    はさむスタイル確立したのは19世紀で、それまでは
    あてもなかったしビブラートもほとんどかけなかった(かけられなかった)。

    今でもバッハとかバロック時代の音楽を専門にやる人は
    ではさまずに弾いたりするよ。

  • 21ななしのよっしん

    2010/03/08(月) 00:16:18 ID: kqOf3b9tPR

    ヴァイオリンタグと”バイオリンタグの併用状態だけど、何とかならないかねぇ。

  • 22ななしのよっしん

    2010/03/08(月) 01:06:24 ID: jvsRuBWTiB

    ググる
    バイオリン 6,690,000 件
    ヴァイオリン 約 6,730,000 件
    ・・・でど差がいんだよな。

  • 23ななしのよっしん

    2010/03/14(日) 02:50:22 ID: N2LfxNgzz9

    >>20
    そうなのか
    そしてピリオド楽器を使ってるたちはそゆとこまで再現するのか

    こういう音楽好きだからいつも気になってたんだよね
    クラシック下地クラシックで積んでてに挟む人もいるけど
    ttp://www.youtube.com/watch?v=gfoIJwhjPq8

  • 24ななしのよっしん

    2010/04/10(土) 16:44:47 ID: b1BX+WjJF+

    >>22
    グーグル先生はその程度の違いなら両方引っ掛けてくれることも多いからな。
    現にヴァイオリンでググっても両方引っかかる。(他にはコンデンサーとコンデンサなんかも同様)
    逆に言えば、この例では数の較に使えないと思う。

  • 25ななしのよっしん

    2010/04/26(月) 00:14:42 ID: kqOf3b9tPR

    >21
    ヴァイオリン or バイオリン 、って検索すればいいんだって気付いた。
    これなら、タグが片方しか付いてなくても大丈夫だよね?

  • 26ななしのよっしん

    2010/06/04(金) 16:16:35 ID: X4Wt/Srqa3

    >>9
    正直ああいうのって好みの問題だと思うのよね。
    ちょっと音楽が好きな素人が聴いてもやっぱり違うってのは分かるよ。
    ただ、それを聴いて良いと思えるかはまた別の問題。
    きを重視する西洋音楽では、高音が軽やかでよく通るバイオリンっていうのが至高だと思われているが、
    それを好きといえるかはやはり個人の好みの問題だろう。
    ちなみに小林幸子が安物を「歌っているように聴こえた」と言っているのはなかなか興味深かったりするw
    演歌好きな人はやっぱいぶし銀の渋い音が唸っている方が良いと思うんだろうなと、自分は勝手に解釈した。野村克也も同じ。
    東洋は楽の発法を見ても分かるが、倍音という概念が入っていない等、きに対する考えが西洋とは根本的に違うからな。
    湿気の多い気理だったとも言える。

  • 27ななしのよっしん

    2010/06/04(金) 16:20:50 ID: X4Wt/Srqa3

    追記
    あと、年取ると高音域が聴こえにくくなるってのも要因の一つだと思われ。
    同じ揮者でも晩年になると高音部より低音部重視して深い音色になる傾向があるのはそのため。

  • 28nanashi

    2010/06/05(土) 04:07:28 ID: iIm+qGybD+

    高いヴァイオリンは、演奏者にとって心地よくても、音はイマイチな場合もあるからなぁ。楽器の個性と演奏者の奏法がマッチすることが大切かなぁ。あと、みんなストラディバリウスばっかり使っているから(要出典)、違う音が新鮮に聞こえるのかも。

  • 29ななしのよっしん

    2010/06/11(金) 05:31:57 ID: 6WlbAy8sM+

    というか>>9の結果からもわかるように高い安いじゃなくて作られた年代じゃないかと思う
    やっぱり現代のほうが技術が発展してるんだから昔に作られた高級ヴァイオリンより現代の高級ヴァイオリンのほうが良い音なのは当たり前だと思う
    あえて不等号で表すなら
    現代高級ヴァイオリン(値段そこそこ)>>現代量産品(安い)≧中世高級ヴァイオリン(高い)>>中世ヴァイオリン(そこそこ)
    みたいな感じじゃないのかな。

  • 30ななしのよっしん

    2010/09/23(木) 20:39:57 ID: LGGDux5dCR

    昔ちょっと高級なヴァイオリンを弾かせてもらったことがあって
    すげえ! 弾きやすい! って思ったけど
    ふと思ってだけ借りて自分の安物ヴァイオリン弾いたらすげえ! 弾きやすい! ってなって
    先生にニヤニヤされた

<<

1/4


TOP
       

ほめた!

すでにほめています。

ほめるを取消す

 

 

OK

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

キャンセル

ログイン