ヴェルナー・フォン・ブラウン

について語るスレ

記事をみる

32

<<

>>

1/2

  • 1ななしのよっしん

    2010/05/17(月) 15:26:40 ID: 3ELh79JhCr

    英語)での発音はヴァーナー・ファンブラウン だが?

  • 2ななしのよっしん

    2010/07/22(木) 23:07:59 ID: z32a9nOU9i

    >>1
    ドイツ語読みだとヴェルンヘアだな
    どういうわけだか混ざったのか日本語ではヴェルナーになっとるけど
    とにかくフォンブラウンは尊敬するわ

  • 3ななしのよっしん

    2010/10/21(木) 20:18:44 ID: 3q/0iSsrta

    ポリスノーツに登場する飛行外wwの機種名

  • 4削除しました

    削除しました ID: cdXWIjRjcj

    削除しました

  • 5ななしのよっしん

    2012/02/11(土) 01:24:14 ID: tnQbYiBSZp

    ヴェルンヘーアは「守り手たる軍隊」という意味のゲルマン系の男性名で、ヴェルナー(Werner)の古い形であるため慣用あるいは混同によりヴェルナーとも転写される(なお英語ワーナーWarner)と同である)。

    これは名前の項を立ててそっちに記述したほうがいいと思うんだが

  • 6ななしのよっしん

    2012/03/31(土) 00:01:45 ID: uUDtn8H6uF

    >>5
    加筆した人です。まあそれも考えたんだけどね、日本でも有名な人の中で
    ヴェルンヘーアを名か姓にもつのって、この人くらいしかいないんで
    同様に見慣れないフライヘルと一緒にこっちで説明したってわけ。

    邪魔くさいようなら脚注にでもしてみようかな。

  • 7ななしのよっしん

    2012/11/17(土) 20:18:56 ID: dhLzQd1xQ0

    フォン・ブラウンコロリョフに軸をおいたソの宇宙開発対決のお話
    是非これは関連商品に入れてほしい
    >>azB000H4W96Cexit_nicoichiba

  • 8ななしのよっしん

    2013/08/29(木) 14:38:21 ID: B4BcTQ6ky7

    冲方丁シュピーゲルシリーズでも重要な場面、要人物の過去についての話で引用される人物だったりする

  • 9ななしのよっしん

    2013/09/17(火) 13:32:08 ID: c9Vdrx53cZ

    天空鉄騎兵」はこの人が役の架空戦記

  • 10ななしのよっしん

    2013/10/20(日) 04:01:56 ID: ixo3kzYy2M

    >しかし彼は決して科学に魅入られた狂気の天才なのではない
    しかし大百科マッドサイエンティストの項には名がある

  • 11ななしのよっしん

    2013/11/25(月) 02:08:42 ID: VUjMj1P1Q4

    いや、養護しすぎだろ。どっからどう見てもただのキチガイ
    歴史をさかのぼってコイツを生まれる前に殺せば核ミサイルは生まれなかった


    ・・・って言っても同意できないだろ?
    ロケット(≒人工衛星)がなければ々の生活は確実に進歩が遅れていた
    だがナチスに協したし、弾道ミサイルの生みの親なのも紛れも事実
    貢献と被害バランスマッドサイエンティストそのものだよ。どこのアニメだよってレベル

    注釈をつけるなら狂気の天才ではない、とするよりも
    彼がいなければ今の生活がなかったのもまた事実、の方がいいかな

  • 12ななしのよっしん

    2013/12/07(土) 14:52:51 ID: PKNDhsW9IM

    V2の打ち込まれた当のイギリスにある英国惑星間協会のメンバーは、V2の意義を正しく理解し、「いよいよ宇宙への進出が近づいた」と、ブラウン博士を賞賛したそうだ。


    それにしても生産性皆無仕事ばっかりやってる自称平和義のゴミクズみたいな連中が、こういう工学系の天才気で貶めるのはなんでかねw

  • 13ななしのよっしん

    2013/12/28(土) 12:38:38 ID: GpZuSefzC4

    まあ色々自覚がない時点で狂気の天才だわな。
    V2製造工場でも死人が出まくってるし、手放しで褒められる人格者では全くない。

    フォン・ブラウンは新大陸発見者のコロンブスにも言及してるけど、コロンブス原住民から侵略者として忌み嫌われてるという二面性に通じるものがあるよ。

  • 14ななしのよっしん

    2014/01/03(金) 14:59:46 ID: uJubeH/Q6d

    この人の凄いところは『人類史上最も大きな夢』をえてしまったことにあるね
    漫画家になりたい、サッカー選手になりたいという夢も素晴らしい途方もいこと。
    でもこの人は、動の時代にに行きたいと端から見れば嘲笑され全く相手にされないような事を言ったにも関わらず、それを成し遂げてしまった。

    たとえ人格がどうであれこの人の途方もい夢への挑戦は尊敬に値する

  • 15ななしのよっしん

    2014/01/16(木) 23:05:53 ID: 8yCHFAmx/s

    >>12
    それは撃ち込まれた数が多くて精的にはきつかったけどもV2被害自体は局所的だった事もあるんだろうね
    被害範囲は着弾地点周辺100200m程度だったわけだし

    確かにフォン・ブラウンが居なかったら、俺達人工衛星の恩恵を受けられていない訳だからね。
    彼が未来世界の礎を築いたと言っても過言ではない。

    逮捕されても懲りない辺りは、世界の頭おかしい開発者にありがちな事だな。

  • 16ななしのよっしん

    2014/02/04(火) 22:15:08 ID: Y06EuZX0dX

    宇宙バカ

  • 17ななしのよっしん

    2014/02/16(日) 19:56:00 ID: hlHGzI4uDs

    >>12

    狂気の天才と評するべきはこっちの博士よりノイマン博士だと思う。原爆開発の中心にいて、核による確破壊戦略を推進し、核戦争の恐怖を現実のものにしたのはこの人だけだ。まさに狂気の天才だ。

  • 18ななしのよっしん

    2014/03/22(土) 22:36:02 ID: X+1uTodXRd

    善悪はともかく魅的な男ってのは、フォンブラウンに限らず
    仕事が滅できて、しかも滅働くっていうのが
    その基本だよな。俺らいても嫉妬にしか見えなくて
    みっともないって、わかんだよね。

  • 19ななしのよっしん

    2014/03/23(日) 13:42:30 ID: 8yCHFAmx/s

    >>18
    本田宗一郎とかな。
    あのオヤジよりも仕事できるし結果的に腕のいい後継育ててるからも文句言えねえ。

  • 20ななしのよっしん

    2014/09/09(火) 01:53:45 ID: natqSGjyXv

    なんか色々と史実を辿ってみると、参考にあるロシアセルゲイ・コロリョフの方が格上に感じた
    スプートニク、ライカクドリャフカガガリン宇宙開発明期のロシアは傑出してるのに
    なぜか当時の宇宙開発者となると、っ先に挙がるのがアメリカのフォンブラウン
    というかロシアの開発者とか全然聞いたことなかったわ

    ロシアの機密義とアメリカプロパガンダが合わさると、歴史が破綻どころの話じゃなくなるな

  • 21ななしのよっしん

    2014/10/27(月) 21:57:24 ID: +Ip66u1Amv

    >>17
    フォン・ノイマンも「博士の異常な愛情」のモデルではあるけど核キチガイはどう考えてもテラーの方

  • 22ななしのよっしん

    2014/11/06(木) 04:01:27 ID: MVc0RofF+K

    この人は狂人と言うより狂騒のワイマール期に楽しい青春を過ごした戦後世代って感じ。

  • 23ななしのよっしん

    2014/12/06(土) 23:26:38 ID: L6P91Nm3ns

    >>21
    原爆なんかちっぽけでダメだ!やっぱ水爆じゃなきゃ!」つって本当に水爆作っちゃったからなぁ
    いや技術者って基本的にキチガイじゃないと歴史に残らないというか、テラー水爆ブラウンロケットを本当に純追求した人物ではあると思う
    それがモラル的にどういう問題かってのはまた別の話ではある気がするが

  • 24ななしのよっしん

    2015/01/02(金) 13:09:34 ID: TGbEl2RcRH

    この熱意はちょっとでいいから分けて欲しい。
    人格々はともかく。

  • 25ななしのよっしん

    2015/09/24(木) 21:43:44 ID: RWn+Kk5/WN

    ちょっと前レンタルプラネテス見たんだけど、エンジン爆発させて謝罪会見でむちゃくちゃ言って批判された(名前忘れた)博士が居て「ああ、多分フォン・ブラウン的なキャラ付けしたかったんだろうなぁ」と思ったんだけど「フォン・ブラウンならスポンサーの重要性を鑑みてこんな事いわねーだろーなー」とも思った

    フォン・ブラウンが一番凄いのはファシズムであろうが民主主義であろうがスポンサー見つけてスポンサーを説得する口八丁と触るべきところと触らないで置くべき所を見抜くだと思うのよ

  • 26ななしのよっしん

    2016/03/22(火) 06:22:31 ID: aNvbi/jnGl

    たとえ何に使われようとも作りたいものを作る
    風立ちぬで描かれたこともこういうことだったんだろうか

  • 27ななしのよっしん

    2016/07/02(土) 17:20:23 ID: aoYyK2praD

    本当に『天才』って感じの人だよな。

  • 28ななしのよっしん

    2017/03/31(金) 09:01:51 ID: UC825L3isW

    面着陸を達成するためならナチをも利用する、良くも悪くも自分の生涯の標には忠実。

    収容所の捕虜をV2製造に利用した件だって、ただ単に『ちょうど良い所に労働があった』程度の認識故だったのかもしれんしね(もちろんそれを全肯定するつもりはないが)

  • 29ななしのよっしん

    2017/06/26(月) 15:23:32 ID: mUk6bSgBT3

    ゲシュタポに逮捕されたって件、裏は取れてる話なのかなあ?
    「自分達だってそんなナチべったりじゃなくてをつけられたりもしてたんですよ~」っていう、
    フォンブラウン(又はドルンベルガー)の自己弁護のために創作したかかなり盛った話なんじゃないのかね。
    いくらゲシュタポとはいえ、別にオーケストラの一員でもなんでもないV2開発の要職にあった人間を、宇宙ロケットどうたらでいきなり国家反逆罪で逮捕ってちょっと不自然な気がするけどなあ。

  • 30ななしのよっしん

    2017/06/26(月) 16:55:11 ID: 8yCHFAmx/s

    >>29
    戦時中のナチは一部で揮統制が崩れてたところあるから何とも言えないよね。

    ガスで死にかけた経験のあるヒトラーは報復のガス攻撃を恐れたのと死にかけた事のフラッシュバックを嫌がって、最前線ですらガス攻撃を厳禁とした事から、収容所でのガスを使った処刑はヒトラーの命とは考えにくいって説もあるし。

<<

>>

1/2


TOP
       

ほめた!

すでにほめています。

ほめるを取消す

 

 

OK

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

キャンセル

ログイン