七色いんこ

について語るスレ

記事をみる

36

>>

2/2

  • 31ななしのよっしん

    2015/11/29(日) 20:54:43 ID: womI1b8aQu

    仮に舞台を終える前に撃たれて殺されたとしても、
    息子を殺してしまった」という形で父親への復讐遂できるという…
    でもやっぱり生きててほしいなあ

    撃たれて重傷を負ったけど、舞台を見に来ていた観客の中にずくめの免許医がいて…
    というその後を想像してもいいよね

  • 32いんこ

    2015/12/03(木) 01:38:08 ID: 8zTf41NaLY

    ラストを必要以上に悲しくするのが手塚治虫の作だから、七色いんこは最後に死んだと考えるのが妥当だろうね。もしそうではないとしたら、玉サブローの冒険を最後の最後に書いた意図が分からなくなる。玉サブローの冒険は玉サブロー七色いんこが死別してしまったことを読者に暗示させるための話だとしか思えない。……なんでこんなオチにしたんや。

  • 33ななしのよっしん

    2016/04/09(土) 20:34:17 ID: mLkTTkGS9q

    いんこが一番好きな手塚作品だな。
    成人してから読み返すと、いんこの最期が何となく想像できてしまう。

  • 34ななしのよっしん

    2016/08/09(火) 13:08:04 ID: jw7N6DQZB2

    たまたまコンビニで読んだが「人形」のオチがちょっとわかりにくいんだがどういうこと?人形という演劇主人公と重ねて自分がノーラだと思い込んでた女が「普通の女」として生きるってこと?
    でも身体のパーツが次々と彼女から離れるのはシュール過ぎて彼女が造られた人間にも見えてしまうなw

  • 35ななしのよっしん

    2016/12/22(木) 03:58:22 ID: kTP6r1T7dp

    七色インコ手塚治虫の作品の中ではかなりの傑作だったんじゃなかな。個人的には一番気に入った。

  • 36ななしのよっしん

    2018/10/18(木) 14:31:18 ID: x6X402JYmz

    >>34
    世にも奇妙な物語的な話で、本当にバラバラになったんじゃないかな?
    どろろ鬼丸を彷彿させる。

>>

2/2


TOP
       

ほめた!

すでにほめています。

ほめるを取消す

 

 

OK

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

キャンセル

ログイン