孫武

について語るスレ

記事をみる

78

>>

3/3

  • 61ななしのよっしん

    2017/12/07(木) 16:08:49 ID: 3Qk4N1iEbW

    それは確か郭嘉桓征伐の時も発言。不意を突くという意味で発した言葉だから拙速とは何の関係もない。
    むしろ拙速は「公孫康のもとに逃亡した袁尚兄弟を討つべし(公孫康ごと)」という諸将の言葉に対して「公孫康兄弟の首を届けるから南に引き返し、しばらく様子を見ましょう」という献策だろうね。
    まさしくその通りになったし。

  • 62ななしのよっしん

    2017/12/07(木) 17:38:05 ID: M9ND87C5Bu

    >>61
    ありがとう
    兵は拙速をぶって結局司馬懿がどこで言ったんや?あの人確かに防衛以外の攻勢、討伐の時はめっちゃ速いけど

  • 63 ななしのよっしん

    2018/01/07(日) 20:44:49 ID: Gm19B/y0hA

    このゆっくり解説完結したし、関連動画に加えて欲しいところ

    >>mylist/59703269exit_list

  • 64ななしのよっしん

    2018/03/30(金) 05:47:56 ID: zBb5l1ZXEJ

    そもそも、孫子は基本「戦争は最終手段」「戦争の浪費」的な考えだから、そりゃあ「戦争はとっとと終わらせろ(長引けばそのぶん浪費する)」になるわいな。
    基本的に戦略書、軍政のアンチョコだからな、孫子は。

  • 65ななしのよっしん

    2018/06/24(日) 02:38:23 ID: T7pxJq5WPB

    そんなに詳しく読んだ訳じゃないけど、ホントに一言で言えば、裏と表を臨機応変に使いこなせって事だよね?回と直行、正と邪などを巧みに使い分け敵を弱体化、もしくは化してから敵に当てれと。軍事、外交、計略の各分野でその原則をどのようにすれば守れるかについて説明してるって認識でおk

  • 66ななしのよっしん

    2018/06/24(日) 03:28:07 ID: 3Qk4N1iEbW

    一言でいうなら
    謀攻篇の「彼を知り己を知れば」が一番重要

    相手を分かっているから回路も直線になるし、利益で相手も釣れる。相手が攻めてこないようにもできるし、相手が守っていないところを攻めることもできる
    それを視して使いこなすと考えるなら勝して最後に敗れて殺されたとある暴君と同じ

  • 67ななしのよっしん

    2019/01/06(日) 10:23:49 ID: xrRs7ZgwtC

    すごいよ!といわれて一体いくらの人が読めるようになったんだろう
    皆分かったら変人がたくさん居るはずだしな

  • 68ななしのよっしん

    2019/02/08(金) 17:47:51 ID: lyG7PVIbmM

    「兵は神速ぶ」って一体が言い出したんだろう
    拙速じゃなく神速ではくて当たり前だし兵に限らんし寝言になってしまうだろうに

  • 69ななしのよっしん

    2019/04/25(木) 22:52:36 ID: wwQUUT2uBd

    >>68
    既に>>61摘されているように、『三国志』、書(通称は志)十四、郭嘉伝が出典です(『三国志』以前の史料・文献には出てきていないはず)。
    具体的には、曹操が袁尚及び三烏丸を征伐する際に出てきた言葉で、
    原文に「嘉言:『兵神速。…』」とあり、
    書き下し文にすると、「嘉言いてく、兵は神速ぶ」となります。
    現代訳すると、「()嘉が(曹操)に言(上した)『兵(戦い、戦争、軍隊、軍事の意)は(のような)速さ(非常に速いことの意)を重んじます』と」となります。
    もし間違っていたら申し訳ありません。
    亀レス長文失礼。

  • 70名無しさん

    2019/05/23(木) 21:30:24 ID: oyWiNvXEoV

     孫子図書館読んでみたけど内容が例題がなく公式しか書いてない教科書みたいでつまらなかった。

  • 71ななしのよっしん

    2019/11/01(金) 14:51:50 ID: Z4zar+UQQM

    そりゃ、それが孫子が未だに重される理由の一つだし

    逆に氏とかはかなり具体的だけど(戦車の使い方とかが書いてある)、だから逆に戦術が変わった後は役に立たないと判断されて地位を落とす事になった訳で

    >>70に多分一番合うの戦奇略だと思う

  • 72ななしのよっしん

    2019/11/03(日) 14:24:57 ID: b6dXxg1d10

    孫子の兵法は「とにかく兵の多い方が勝つ!」「兵站は大事!」ってスタンスだけどもも
    イラク戦争ハイテク兵器ドローン駆使したアメリカ軍兵站視して数で勝るイラク軍圧倒したし、技術革新により合わなくなっているのもある

  • 73ななしのよっしん

    2019/11/14(木) 23:22:58 ID: IxkMWydXTC

    燃費のクソ悪い戦車アホみたいに食う兵士、大量にばらまいた弾頭や弾、飲みも飯も燃料も運んで配ってゴミを持ち帰ることがどれだけ大変か全然解ってないな
    米軍が強いのは、他がマネできないくらい強兵站を持ってるからだよ
    マスコミ市民が兵隊だけ出せば何とかなると思ってるようなでは理解されんだろうけどな
    日本企業が競走に弱いのは兵站の軽視が甚だしいからだと思う

  • 74ななしのよっしん

    2020/01/04(土) 11:15:02 ID: M9ND87C5Bu

    なお戦不足で初期の治安維持活動に失敗する模様(だから不測の事態に対応するために戦を最大限投入する必要があったんですね(2敗

    わざと長引かせてるんですかね

  • 75ななしのよっしん

    2020/01/26(日) 11:00:27 ID: ZxExIoJiiX

    >>73
    いまだに日本兵站を軽視してるとか言ってるやつがいるんだな
    戦前の教訓から自衛隊はむしろ兵站重視といっていい
    というか自衛隊戦場に出ない(出せない)ので他兵站確保のために兵されているとすらいえる
    あと、兵站の確保はとも直結してるんでアメリカ兵站を確保できるのはそれだけが強いからでもある

  • 76ななしのよっしん

    2020/06/18(木) 22:32:14 ID: i9S7NA1BSE

    >>72
    そうかな?中東のその後の混乱を見ると、「戦争は最短で終わらす」「敵を味方にする」ということはまだまだ通用すると思うけどな
    戦争に勝ってもその後またすぐに戦争が起こったら意味ないし

  • 77ななしのよっしん

    2020/09/01(火) 18:28:49 ID: UvhCaueGih

    孫子は「具体的な内容や実戦の例」をめる人には確かに向かないかもね。そういう人にお勧めしたいのが同じ武経七書の『問対』

  • 78ななしのよっしん

    2021/02/13(土) 01:49:54 ID: KPVYnbZX2m

    君に寵されてるtop2を長にしたらそりゃ他のたちは従わんよなあと
    その後素直に動いたのはそいつらが処刑されたからではないかと思った
    まあ君に見せるんだからオキニを長にした方が合理的だし、処刑される恐怖で従ったと見た方が妥当だけど

>>

3/3


TOP
       

ほめた!

すでにほめています。

ほめるを取消す

 

 

OK

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

キャンセル

ログイン