島津義久

について語るスレ

記事をみる

50

<<

>>

1/2

  • 1ななしのよっしん

    2009/02/17(火) 00:33:17 ID: w9Dmt+RseL

    相変わらず、すごい作ですな。
    しかし義久はゲームじゃなぜイケメンばっかなんだ?

  • 2ななしのよっしん

    2009/03/08(日) 01:21:42 ID: 1PNVSZHauq

    凄い作だなー
    最近は戦国武将の項も増えてきてうれしいぜ

  • 3ななしのよっしん

    2009/04/04(土) 05:53:21 ID: 9lOpQisObM

    野作人の島津義久マジでお勧め。
    好きが義久好きになる。
    多少説明が多いが作人先生史実厨なのでご嬌。

  • 4Sakazuki

    2009/04/06(月) 00:57:24 ID: QY7tkOay7n

    一時保存です・・・

    タイトル:よしひさ

  • 5Sakazuki

    2009/04/06(月) 12:15:58 ID: QY7tkOay7n

    ここいらが限界

  • 6ななしのよっしん

    2010/01/01(金) 23:03:42 ID: 9xsZrKHAll

    最終決定をくじに任せるのは、あらかじめ決めた策になるよう仕込んでおいて
    その決定の正当性を高めるためだったとかなんとか…。
    神様のお付きを得たからこの策で大丈夫」といって納得させるわけですな

  • 7ななしのよっしん

    2010/05/01(土) 11:53:39 ID: Wiw/euLOCH

    この人の凄く良いところは、肝心な時には出てくること。
    で兵達がどんなに励まされたことか

    …それに対して、このの時の宗wwwww

  • 8連続スマソ

    2010/05/30(日) 10:59:25 ID: Wiw/euLOCH

    この義久、豊臣秀吉に反発していたことは有名だが、朝鮮の役の際には、明・朝鮮・そして徳川家康と手を結んで謀反を起こそうとしていた可性もあるらしい…

    だとするならば、何故かやたら家康との逸話があることや、義の身代わりとなって死んだ忠臣であるが中央政権寄りだった長寿院盛を異様なほど嫌っていた話についても、深みが増してくる気がする。

  • 9ななしのよっしん

    2010/09/24(金) 13:29:50 ID: Wj8v+usmpG

    ひきこもり」って表現がガッツリ消されてるけど、
    そういう表現が嫌いな人はニコニコ大百科の編集は向いてないと思うんだが。

    兄者を一言で表す良い言葉じゃないか「戦国最強ひきこもり」って。

  • 10ななしのよっしん

    2011/01/25(火) 02:04:49 ID: Fo/FYn81Jn

    >>8
    反発してないのなんて上杉長宗我部くらいだっつの。

  • 11ななしのよっしん

    2011/02/05(土) 00:43:29 ID: xS5xMsn+iI

    小学生時代、義の名前も知らずに信長の野望をやってた事と、義久の伝記を読んで義久と四兄弟ファンになった自分がいます。
    より義久を先に覚えた人ってほかにいるかなぁ……。

  • 12ななしのよっしん

    2011/02/28(月) 19:23:19 ID: lIkCUbRSrE

    グーグル検索

    島津義久 ひきこもり

    が定文として表示される件

  • 13ななしのよっしん

    2011/03/28(月) 03:54:26 ID: zNk6dZdy3P

    >>9
    そういうネタ使うのはいいんだが、義久は出るべきときには出してるし、別に引き篭ってないもの。っていうか引き篭もりネタアンサイクロペディアとか2ちゃんネタパクりだしなぁ。引き篭もりって言ってるだけではネタになってないし、単なるアンサイ劣化版になっちゃう。

  • 14ななしのよっしん

    2011/03/31(木) 21:52:29 ID: Pw7T8BrPO7

    基本引きこもりというか後ろで作戦立てたり支援したり内政励んだり。
    でも出るときはちゃんと戦場に出て将兵を鼓舞する名君です

  • 15ななしのよっしん

    2011/04/09(土) 02:08:53 ID: 2vnyoXKJMG

    >>11
    一番南からじわーって攻めあがるのが好きだったから島津最初に選んで
    久・義久だったから義より先に覚えた

  • 16ななしのよっしん

    2011/06/14(火) 17:02:30 ID: f0OwVx2QHt

    下手に前線に出ないのは日新斎に厳しく言われてのことだろう。
    薩摩人間は本当に負けず嫌いが多いし、
    長男として生まれてなければここまで自重しなかったんじゃないかな。

  • 17ななしのよっしん

    2011/07/10(日) 01:39:25 ID: qFrhI6C32k

    まあ肝心のの合戦じゃちゃんと出撃してるしな。
    相手の大友宗麟は遊んでたがw

  • 18ななしのよっしん

    2011/07/25(月) 00:35:11 ID: zNk6dZdy3P

    ちなみに沖田畷の戦いでも本戦には参加してないが、肥後まで出してる。
    最前線で戦わないだけでちゃんと出はしてる。
    江戸までの歴代の島津氏当の中ではかなりのアウトドアだろ。
    何を持ってひきこもりっていってるのかわからん。
    書いた説明できんのかよ…。

    ひきこもりに失礼すぎるだろ…。

  • 19ななしのよっしん

    2011/10/17(月) 01:18:51 ID: IRzACqGE2r

    逸話がかっこいいよなぁさすが殿仲間だぜ
    織田信長が敵大将の首級に唾を吐きかけてを蹴り飛ばしたり、杯に加工した話を聞いたらなんて言ったんだろうw

  • 20削除しました

    削除しました ID: LffsMb2/59

    削除しました

  • 21ななしのよっしん

    2012/01/26(木) 11:26:34 ID: qFrhI6C32k

    どこ聞いたか忘れたけど、この人ってこの時代の武将じゃしく衆道の気がかったらしいね。

  • 22ななしのよっしん

    2012/02/13(月) 15:19:15 ID: i2m8JkgB/y

    実際には引きこもりでもないんだけどなぁ
    真性引きこもりってのは成都から出ない劉禅みたいなやつだろう
    あとはカプリ島隠遁しつつも仕事はする責任感のある引きこもり2代目ローマ皇帝ティベリウスとか

  • 23ななしのよっしん

    2012/03/18(日) 13:13:41 ID: yEjDxTbrPH

    ゲームでは統率、知略も十二分に高いから新納とか捕まえた丸とかつけて最前線送りになることもしくない

    まあ最前線でなくて良かったのはチートだったからっていうのもありそう

  • 24ななしのよっしん

    2012/07/09(月) 11:49:31 ID: 5yPTceQTWQ

    合戦の総大将が武勇に秀でてるだけでいいってわけじゃないしな
    その辺は鉄砲玉あわわ優秀な臣が大勢いたし、実際の合戦は帷幕で戦略を練ってたんだろう。
    領内も安定してたみたいだし秀吉家康相手も随分駆け引きしてるし、政治や智謀はもうちょっと評価されてもいいと思う。

  • 25ななしのよっしん

    2012/08/06(月) 22:40:45 ID: R16nBy3OBk

    天翔記以降ほとんどやってないから知らなかったが、今は武が低く見積もられてんのね

  • 26ななしのよっしん

    2012/10/04(木) 11:37:58 ID: DWivknc3eT

    >>24
    政治95とかあって、義久よりも上となると、
    三英傑に、信玄、元就、氏康クラスチート大名のみだから、
    流石にそいつらには並べられないってことのバランスだと思う。

  • 27ななしのよっしん

    2012/10/21(日) 08:05:21 ID: c+JYB8G7+g

    一つ、当時の中央の価値観でも嫌な話があったり
    自領に組み込んだ肥後で人狩りをして南蛮商人に売り飛ばした記録がある
    戦国時代の人身売買はしくないが、当時南蛮に売られると海外文字通りの扱いを受けた
    ただしこれは島津に限ったことではなく、当時九州の多くの大名が行なっていた(逆に取り締まっていた龍造寺などはむしろ例外)

    別の話(こちらはいい話かも)
    当時奄美琉球王国侵略を受けており、過半数の民が琉球の圧政下で苦しんでいた
    彼らは後ろ島津に救援を頼み、義久と義はこれに応じて琉球との次代まで続く長い戦いを行なっている
    当時の琉球チャンスがあれば征活動を行うごく当たり前のだったという話でもある
    奄美奄美団結していたわけではなく時代を遡ると隣の同士で殺しあったりもしているが、とにかく安土桃山時代奄美の人々にとっては島津は頼りになる親分だった
    もちろん島津の最終標は琉球を影下に置いて明や南蛮との貿易拠点として利用することであり、琉球との戦は三十年先を見据えた長期投資だった
    が一致する時期は休戦して共に交易もしている

  • 28ななしのよっしん

    2012/12/25(火) 21:39:22 ID: /CHUMPEjHg

    盗作作家小説じゃボロクソに書かれてて可哀想w

  • 29ななしのよっしん

    2013/08/17(土) 13:12:02 ID: vOE1wekqo6

    野作人の小説で大好きになったわ、この人。
    あとマブダチだった近衛前久に「麿を合戦に連れてって!」とな駄々こねられて困らせられたって逸話には笑ったw
    それでも近衛親子が薩摩に来た際は色々世話やいてたみたいで、何か和んだなぁw

  • 30ななしのよっしん

    2013/12/26(木) 19:23:17 ID: 3ysyLzPfnQ

    寿のエピソードを追加しようとしたところ、
    何故か反映されず修正していたら
    編集荒らしのようになってしまいました。申し訳ない…

<<

>>

1/2


TOP
       

ほめた!

すでにほめています。

ほめるを取消す

 

 

OK

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

キャンセル

ログイン