忠臣蔵

について語るスレ

記事をみる

165

  • 121ななしのよっしん

    2018/10/21(日) 12:24:52 ID: 8bIR+DmLv0

    底に至るまでされうレベル上野介に問題があったことは絶対に認めないよな

  • 122削除しました

    削除しました ID: AYxUthH/mO

    削除しました

  • 123ななしのよっしん

    2018/12/06(木) 21:17:14 ID: siEFtCtVD6

    英雄たちの健康診断でやってたけど
    浅野頭が慢性的な炎+低気圧でSAN値削れていたところに吉良上野介の導に対する連日のイライラ爆発したのを聞くと
    健康って大事だなあと思いました(こなみ)

  • 124削除しました

    削除しました ID: YhfgZZiA5l

    削除しました

  • 125ななしのよっしん

    2018/12/15(土) 23:38:17 ID: ogXnjuEiK7

    忠臣蔵の日」が記事作成されたから見に来たら、忠臣蔵リダイレクトしただけか…

  • 126ななしのよっしん

    2018/12/16(日) 02:50:52 ID: 1C6F4FjKkG

    事件のあった当時から民衆や他の武士に間違ってるし筋違いと言われ続け
    WW2で敗戦してから突然英雄扱いになり始めた、賊軍ルサンチマンの賜物

  • 127ななしのよっしん

    2018/12/16(日) 03:00:13 ID: 7e7AGTO1SF

    じゃあ仮名手本忠臣蔵はじめ忠臣蔵ものの盛はなんだったんだ

  • 128ななしのよっしん

    2018/12/16(日) 03:50:20 ID: AtoTtrIjeB

    両成敗の法を定めた幕府が自らその法を破ったのだから筋違いは幕府の片手落ち
    傷沙汰の原因を究明した上で東照大権現家康の定めたもうた法は法、
    双方に相応の責あり、よって徳の臣たる武士なれば両者切れで済んだ話
    ついでに片方だけ即日切らせたもんだから何も詮議しなかったことまで下に知れ渡り、
    大恥をかいたせいでやっぱり残しちゃった片手を処分しようと、
    べー空気を察した吉良江戸に引き止めあだ討ち舞台を設置するハメに

  • 129ななしのよっしん

    2018/12/16(日) 04:05:39 ID: UIadpFoZq6

    討ち入りに参加した者より途中で逃げ出した不忠者の方が多かったという事実
    頭の人望って・・・

  • 130ななしのよっしん

    2018/12/16(日) 04:06:16 ID: AtoTtrIjeB

    補足、その裁定を出したのはあの方と側用人
    例の生類憐れみの法と世情憤が溜まっていた御時勢に、
    自分たちが法によらない自己判断のスタンドプレーという渾身のネタを披露した結果、
    民衆の口によって文字通り後々の世までり継がれるヒーローが生まれましたとさ

  • 131ななしのよっしん

    2018/12/16(日) 15:45:54 ID: 7e7AGTO1SF

    両成敗は法慣習であっても別に家康や幕府が定めたものなんぞではないし
    だいたい分法における喧両成敗ってのは仕掛けられた側が応戦して戦になることを防ぐものだから
    一方的に切りつけられを抜いてない吉良に両成敗は適用されない(喧に当たらない)

    これは吉良だけじゃなくすでに井上正就(期)、堀田正俊(綱吉期)みたいな傷事件で例があったこと
    られた側にお咎めし)だし、少なくとも吉良が処罰されなければならないいわれはない

  • 132ななしのよっしん

    2018/12/16(日) 23:59:44 ID: CBg+ZS11jc

    山本佐藤直方「とっとと吉良を殺して自害すべきだった。どうせ就職活動ノリだろ」
    荻生徂太宰台「喧両成敗は成立しない。不満があるなら吉良ではなく裁定をした幕府と戦え」

    当時の批判は大体この二系統だけど、浪士内もこの系統で実は色分け出来る。たとえば部武庸は
    前者の立場から大石批判してるし、大石は何とか喧両成敗をカードにして再したい。大野含めて
    不参加組は喧両成敗は理がある(あるいは見込みがない)と思って離脱。幕府と戦うべき(籠)は
    初期は有だったが、大石の策略で時期を逸した。ほとんどは不参加で一部が大石に合流。

  • 133ななしのよっしん

    2018/12/23(日) 00:15:17 ID: 8W5UAGfAUY

    討ち入り後の非参加者への対応とか阿部一族に代表される日本人の陰湿さが面いわ

  • 134ななしのよっしん

    2018/12/30(日) 23:08:09 ID: Jr94lop1Gb

    穂浪士よりも人数多かったのにやすやすと君殺された吉良の人達雑魚過ぎってよく言われるけど相手が全武装していきなり奇襲しに来てそりゃ勝てるわけないよな

  • 135ななしのよっしん

    2018/12/31(月) 00:10:22 ID: YEt/gh+pzc

    >>130
    武士的にその言い訳は通らん
    みすみ君を殺されるような武士とか価値がない

  • 136ななしのよっしん

    2018/12/31(月) 00:39:29 ID: btzhEu9K8a

    なんか一時期浅野は頭統合失調症だった説がもてはやされてましたけど、結構怪しい素人が提唱した説なんですね

    でも今じゃ精神疾患による被害妄想で相手を悪者だと思い込んで誹謗中傷する人間の例が浮き彫りになってきてます(aiueo800とか)
    当時の医者妄想を堅く信じ込んで乱心じゃないと言い人間を正確に診断できたとも思えませんし、案外可性あったりして…

  • 137ななしのよっしん

    2018/12/31(月) 21:55:23 ID: e4UL9LCKxN

    >>134
    この前テレビ忠臣蔵の解説がやってたが、それによると穂浪士の襲撃計画はかなり綿密に練られてたっぽいしなあ
    屋敷に突入してっ先に武器置き場の武器の破壊をするのは論兵の大半がいる長屋の戸を塞いで出撃出来ないようにするとか手抜かりがなさすぎる

  • 138ななしのよっしん

    2019/01/17(木) 15:27:00 ID: 9E9w0iB+HM

    実際人間が現代で言う所のSWATの突入(殺す気マンマン)みたいな事をされたら
    武装しているしていないに関わらず最初の奇襲でかなりの人数が殺されてしまうと思う
    まぁ全にだったと言う訳ではないだろうけど
    不意を突かれるとか相手の計画通り工作をされたら
    いつもやれる事が急に出来なくなる訳なんだからそりゃ大打撃だよね

  • 139ななしのよっしん

    2019/01/17(木) 16:07:18 ID: oIoE7YkmB2

    いや、吉良側は間違いなく浪士たちが来ると分かってたはずだよ
    もう戦争してない時代なんだから、みたいな兵器にも
    知られずに集めるなんてのは理だし、運ぶにしても必ずかのに留まる
    厳密な戸籍はかったけど、その代わりにかの親戚、かの子供って
    信用がいと何も出来ない、名無しの権兵衛じゃ仕事もできないにも住めない

    問題は相手がどこまでやる気なのか判断できなかったってこと
    浪士たちは勝っても負けても人生終わりで気楽なもんだけど、吉良
    上杉にはその後があるわけで、その辺を秤にかけた結果があの防備だったわけだ
    ドラマでは大抵襲撃の報せを受けた米沢かが「おのれ内蔵助!」とか
    言いながら悔しそうにしてるけど吉良上野介は見捨てられてたんだよ

  • 140ななしのよっしん

    2019/01/21(月) 14:37:44 ID: 9E9w0iB+HM

    まぁ事実上の自爆テロみたいなものよね

  • 141ななしのよっしん

    2019/01/27(日) 23:01:03 ID: 1cUD4jQrPe

    浅野長矩はあほすぎるよな
    将軍綱吉が生に従一位を叙勲させるための式典を台しにさせるなんて可笑しいだろう

    馬鹿殿プライド何て将軍に従一位を与える方が重要

  • 142ななしのよっしん

    2019/01/27(日) 23:03:48 ID: 8bIR+DmLv0

    なお、底に至るまでなにがあったのかは決して考えず浅野だけが悪いと決めつける模様

  • 143ななしのよっしん

    2019/01/27(日) 23:14:14 ID: 7V9jKFqdzM

    殿中で物振り回すはそら悪いわ
    そんなに気に食わないんだったら後日果たし状でも書け

  • 144ななしのよっしん

    2019/01/27(日) 23:22:35 ID: 8bIR+DmLv0

    そりゃ行動だけ見ればな、ようするにいじめたもん勝ちの理論イジメっ子の理論そのものだな

  • 145ななしのよっしん

    2019/01/29(火) 11:47:16 ID: 1cUD4jQrPe

    いじめっ子の理論っていうが、殿中でを振り回した時点で中央政府である幕府への反逆と解釈されても仕方ない。
    つまり馬鹿殿浅野は反逆者で切腹易は妥当。
    同情論はむよう。

  • 146ななしのよっしん

    2019/02/01(金) 09:21:45 ID: w6D55gRzYi

    吉良さん命日近いから帰ってきてたんだね

  • 147ななしのよっしん

    2019/02/01(金) 09:28:25 ID: PzHwtLyl5K

    数年前に忠臣蔵真実とかいう感じで浅野頭と大石内蔵助はむしろ仲は悪かったとかいう話を聞いたことがあるんだが
    忠臣蔵こそ歌舞伎から生した物語のせいで実情が分かりにくい話もないと思う。仲が悪かったなら何故大石内蔵助は吉良上野介を討ったのか。名誉の問題か?

  • 1483543

    2019/02/13(水) 07:27:53 ID: Rw4O2wFSZs

    仲の良し悪しに関係なく殿討ちするのが当然と言う価値観面子の問題、浅野というよりを意識した結果、周りの浪士にせっつかれて仕方なく、政府に対する抗議の方がメイン…まあ色々考えられるだろうけど、わからんな。

  • 149ななしのよっしん

    2019/03/08(金) 13:16:01 ID: ibd79EGrwZ

    これさ、『遺恨あり』じゃなくて『乱心』で処理されてもし浅野が残ったとしても
    殿乱心なさったのは吉良殿を誑かしたからに相違ない!討ちじゃ!!』
    ってなると思うのは流石にドラマの見過ぎかねぇ....

  • 150ななしのよっしん

    2019/03/21(木) 13:34:59 ID: gc7Gnnq8if

    君を殺されて討ちしなかったら武士の名誉がくなるからな
    「名誉」っていうとバカバカしく思えるかもしれないが、現代のたちにとっての「人権」みたいなもんで、当時の封建社会の基盤となってる概念だった
    現代の民主主義が「なんでその辺の一般人政治に干渉できるの?」っていう理由付けが「どんな人間でも人権があるから」の思想で、
    当時の封建社会の「なんで一部の武士が勝手に他の人を支配するの?」っていう理由付けが「武士は名誉ある階級だから」っていう思想
    武士なのにおめおめと君を殺されて名誉がくなるっていうのは現代でいうと人権が侵されるようなもんで、死活問題だった


TOP
       

ほめた!

すでにほめています。

ほめるを取消す

 

 

OK

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

キャンセル

ログイン