戦艦

について語るスレ

記事をみる

539

>>

18/18

  • 511ななしのよっしん

    2020/10/07(水) 19:52:02 ID: qRNhjWnn6u

    あのアメリカマニュアルすら用意していない、または失伝しているとは思えない
    停泊しっ放しの博物艦でも手入れは必要だし、ドックに向かう時ぐらいは動くだろう
    マニュアルさえあれば、戦闘行動理でも、6ノット程度で歩き回るぐらい出来るんじゃないの?

  • 512ななしのよっしん

    2020/10/07(水) 20:13:36 ID: iGWnzVvWDj

    そういえば今のMBTAPFSDSならWW2当時の戦艦の正面装甲を抜けるらしいが、技術の進歩は恐ろしい。
    もし戦艦が陳腐化せずに現代まで進化し続けたのならどんなものが出来上がったんだろう……

  • 513ななしのよっしん

    2020/11/03(火) 08:54:00 ID: 3C+TuQ3acK

    >>512
    そりゃズムウォルト級みたいなレールガンを三連装に乗っけて、ロケットアシスト誘導弾や質量エネルギー弾で空母の甲から面までズドンよ。終端誘導も衛星ドローンが使えるし、CIWS以外のAPSも充実し始めてるし、数キロ挟んでの殴り合いも不可能ではない

    なにより、自他共に面上で揺れ動いている中、線よりか遠くの敵艦を撃ち抜くミサイルをぶち撒けて任せに防網を破る飽和攻撃よりずっとエレガントだろう?

  • 514ななしのよっしん

    2020/11/13(金) 09:14:02 ID: FD9HILoiYz

    >>513
    これでUAV搭載コンテナも付ければムテキ!

  • 515センカンスキー(´・ω・`)

    2020/11/13(金) 10:43:31 ID: zn3G5lKqJS

    >>508
    少なくともミズーリは自航を残しているぞ。
    定期的な大規模補修の度に本土に帰らないといけないから。

    また、形式の近いノースカロライナサウスダコタ級のどれかの部品をってまだ現役だったアイオワ級の補修に充てているので、どうにか出来そうなのはアイオワ級位なのは確か。

    16インチ自体はまだ保管兵器扱いでねえかな?もう流石に解除されたか?引退からおよそ30年だもんな

  • 516ななしのよっしん

    2020/12/06(日) 20:51:51 ID: KLP8u8SbBX

    ミズーリは動けたっけ?
    バトルシップの記事ではミズーリタグボートかれて沿航行したと書かれていたから、自では動けないと思っていたのだが。

  • 517ななしのよっしん

    2021/04/18(日) 06:57:09 ID: UilhKzxeBC

    今どうしても戦艦が必要になったらコンテナ載せるのがいんじゃないかな

  • 518ななしのよっしん

    2021/04/23(金) 05:55:36 ID: rtYSzCkH67

    もし今後戦艦復活するとしたら、大口レールガンを専用の発電機とセットで積むんじゃなかろうか。その方がより高初速だし、大を作る技術は途絶えてそうだし。

  • 519ななしのよっしん

    2021/04/23(金) 06:10:31 ID: Ub0Mbszjer

    色々積んでるのは実際あるでしょ
    戦艦名乗るなら大砲積まなきゃ

  • 520ななしのよっしん

    2021/04/23(金) 06:23:21 ID: 3C+TuQ3acK

    >>519
    戦艦れて久しいが、厳格に定義するなら「撃戦が的で、自身と同格の撃に耐えられる」事じゃないか? そして建造したがかつての戦艦の威と結びつける為に戦艦として命名する事は十分に考えられる

    現状、レールガンに耐えられる軍艦向けの装甲とレールガンでは初速がすぎて榴弾火力微妙という課題はあるが

  • 521ななしのよっしん

    2021/04/23(金) 06:41:32 ID: sE4R1TzWtM

    だってもともと相手より遠くから攻撃するためにどでかい大砲を積んでたのが戦艦なんだし、
    いちいち着弾修正しながらデジタルゴルフで遊ぶくらいなら、同じく移動できてステルス付きの
    潜水艦ミサイルでいいってでも考えるわけだし戦艦大砲積む意味ないじゃんすか(テンプレ)

  • 522ななしのよっしん

    2021/04/23(金) 14:33:45 ID: Ub0Mbszjer

    全ては巨をつむための大艦
    その自由の効かないに図体にちんまりミサイルだけ積んでどうする
    ハッキリ言ってそんなのただデカイだけの的
    でも大砲を積んでたらどう?
    敵はきっとく価値もなくスルーしてくれるわ
    これが現代戦における大砲の意義よ
    わかったら戦艦つくって

  • 523ななしのよっしん

    2021/04/23(金) 17:33:13 ID: M1kQ0SFg5s

    浮かせ続けるだけ・その場から動かすだけでかかるなら弾道ミサイル基地でよくない?

  • 524ななしのよっしん

    2021/07/01(木) 10:38:36 ID: hLnQUlXjzE

    同等クラスの敵艦と正面から殴り合えるなら武器でもミサイルでも艦載機でもいいと思う。

    その上で…
    現代のSAMマシマシ駆逐艦を効率よく沈めるには飽和攻撃できる航空機か、面下から奇襲できる潜水艦か、地の利を活かしたミサイル艇や地上発射ミサイルで非対称戦闘を押し付けるのがよい。
    空母は前進した航空機航空優勢を争ったり敵艦や地上を攻撃して仕事してくれるので本体が攻撃され得る位置=敵空母を直接航空攻撃できる位置まで進めるのは得策ではない。
    潜水艦で敵潜水艦動的に抑止するのは困難。
    ソ連の長距離ミサイル艦は航空劣勢下で格上の艦隊に損を与えより長く弾道ミサイル潜水艦生存させるために割り切った艦で、脅威度が相対的に低い同格のミサイル艦を撃つのは効率が悪い。
    ミサイル艦艇も同様に地の利と高威ミサイルをうまく使えば低コストで格上クラスを足止めできる利点がある。同格相手に刺し違えるにはコストが高いのでミサイル艇対処には防の高いより大の艦が欲しい。双方大化すると駆逐艦になる、つまり互いに自前の対艦ミサイルのみで決着を付けるのが困難になる。

    結論:波動バリア積め

  • 525ななしのよっしん

    2021/07/01(木) 11:18:51 ID: hLnQUlXjzE

    装甲による防御は相当の格差がない限り、撃ち続ければ一方的に戦を喪失させられる。(コストが装甲>弾)
    現代のミサイル戦の場合、防網をかいくぐる対艦ミサイルの方が防ミサイルより一発コストが高くなる。互いに相手の攻撃に耐える前提ならば攻撃側が先に弾切れしてしまうのではないだろうか。
    現代の水上航空戦も距離さえ取れば相手航空機を突破して攻撃する方がコストが高いと思う。

    つまり自身が反撃するまでの間は受動的防御で相手の攻撃に耐える事ができ、かつコスト自体は防御より攻撃の方が安い環境が必要?
    あるいは無人機人潜機が防御網より低いコスト継続攻撃できて、発射された火力は十分迎撃できるが投射機自体は相互に迎撃困難(無人機同士も手が出せない)というおかしなバランスが成立するなら…

  • 526ななしのよっしん

    2021/07/13(火) 00:57:30 ID: YvXJo4tRzR

    どんなに装甲して対艦ミサイル攻撃に耐えても戦闘力の要になるレーダーや電子装備は保護できないから
    ちょっとした被弾で戦闘不能になる危険は大きそう

  • 527ななしのよっしん

    2021/07/26(月) 11:31:56 ID: hLnQUlXjzE

    間的には>矛、持続的には矛>、であるのが戦艦的な兵器と言えるかも。
    ミサイル始めエアパワー特性は、高性なほどリソース効率が劣悪になる代わりに間的な火力や移動量は天井知らずに上積みできる点で上記と逆なので、ミサイルの間は出て来ないかもしれない(飽和攻撃や奇襲的一撃を確実に防ごうと考えると不安がつきまとう一方で、迎撃成功されてしまうと攻撃した側が消耗して防備になりかねない)
    WW2以前の戦艦といえば底した重要区画の防護によりどれだけ攻撃を受けても会戦中は最期まで戦闘力を喪失しない事が重要視されていたが、エアパワーや電子装備は脆弱性が抑えにくいため、随伴の戦闘艦との差別化は難しい。

  • 528ななしのよっしん

    2021/08/15(日) 07:09:43 ID: rtYSzCkH67

    たまに架空戦記で見る「巡洋艦のめった撃ちで戦艦の上部構造を破壊して戦闘不能にする」っていう日本海戦じみた戦法は実際有用なんだろうか?本当に効果的だったら、戦艦大口径化じゃなく小口を多数搭載する方向に進んだと思うんだが、いかが思います?

  • 529ななしのよっしん

    2021/08/15(日) 07:15:34 ID: 3C+TuQ3acK

    >>528
    そもそも艦砲って動的標への精密照準に向かない兵器だし、狙い撃ちは理じゃろ。「全部まぐれ当たりです」とか言われたら「すっごーい!」としか返せないが

  • 530ななしのよっしん

    2021/08/16(月) 20:50:27 ID: M1kQ0SFg5s

    多数の巡洋艦ボコボコにできるぐらい相手の護衛が死んでる状態だったら
    それ基地か空母爆撃機飛ばしてもらった方がよくない?って話に
    本土が死んでて上戦とその揮権しか残ってないとこからのせめて一太刀として攻撃するのもロマンではあるけど

  • 531ななしのよっしん

    2021/09/01(水) 01:25:56 ID: hLnQUlXjzE

    >>528
    基本的に戦艦も撃ち返して来るので、相手を焼き払う前にこちらも沢山焼き払われるし、下手すると沈められる。
    多数の巡洋艦を集めればその戦には勝てるかもしれない。だが、巡洋艦もタダではないので損失に見合うかは考え物。また集めた分だけ他の域の巡洋艦がいなくなるので戦略的にも不安。選べるなら戦艦を出した方が大抵は有効だろう。
    その点、架空戦記では作者が状況を押し付けて来て登場人物は他の結果を知りようがないので問題ない…ないかな?
    個々の戦は運や状況による所も多いので、創作ならなんやかんや理屈を付けて戦艦は全然当たらず、巡洋艦百発百中という事にしてるかもしれない。

  • 532ななしのよっしん

    2021/09/01(水) 01:27:46 ID: hLnQUlXjzE

    ただし、戦艦頃に装甲が強くなり過ぎてそれを抜ける少数の大口は滅多に当たらない(一会戦で命中弾0とか)ので中口径の副を多数えていた時代は実際にあった。

    その後に射撃法が確立し、それまでと桁違いの距離から弾が命中するようになった。多少口径を落としてもびっくりする程は射撃数も増えないので、当たりさえすれば命中数×威で口径は大きい方がいい。上部構造狙いで時間かけて削るより大口径弾の方がい。その上部構造狙いですら口径は大きい方が被害は大きい。
    ただし分が悪いだけで効かない訳ではない。上で口径を増やしたり減らしたりできないし、大抵は一対一の戦いでもないので、艦隊全体で見て勝算や必要があればどんなでも撃つだろう。
    また逆に格下相手なら過剰な威より一発でもく当てる事が大事なので、戦艦は小艦対策に副を付けたし、巡洋艦駆逐艦も撃つ相手に合わせた必要十分な大きさのを持っていた。

  • 533ななしのよっしん

    2021/09/12(日) 07:06:56 ID: VW8Z2Ky+NQ

    昔、戚の海自の人に現代の戦艦復活について話したら、「ない」ときっぱり言われた。

    ミサイルを防ぐかどうかでよく戦艦の装甲とか議論されてるが、一番怖いのは魚雷らしい。

    なんでもの構造的に下が一番脆弱かついくら装甲厚くしても防げないとか。そして現代の魚雷は自動追尾かつ下……付近で爆発して上へと物凄い衝撃を与えて叩き折るから大和クラスでも1発でおらしく、沈まなくてもその戦艦艦にするしかない。だから重装甲かつ巨体を持つ戦艦コスト的にも邪魔なんだと。

    例えレールガンとかでを向上させたとしても分厚い装甲と巨大な体はいらない、できたとしても現代の軍艦レールガンとか乗っけた感じになると話してた。

    そう考えると例え作っても装甲ペラペラな砲艦もどきで、なおかつイージス艦護衛艦等他のに護衛してもらう空母の運用に近い戦艦になるんだろうなぁ。

  • 534ななしのよっしん

    2021/10/16(土) 17:48:13 ID: 5LDlPE32K4

    装甲なしで対地支援専門の「戦艦」に価値はないのかな。
    アイオワ級は湾で結構役に立ったと思うけど。
    とにかく単位時間投射重量と精度とコストが桁外れだとか。

  • 535ななしのよっしん

    2021/10/16(土) 17:56:54 ID: fJefYkBd9Z

    対地支援と言っても火じゃせいぜい海岸から数十㎞までの上陸支援程度にしか使えないし精度も低いし全体として見てコスパ最悪
    例え一発あたりが幾ら安くても自体は高価になるし対地特化だと護衛付けないといけないし艦隊の負担も増えて良いところが
    結局ミサイル撃つか艦載機飛ばせってなる

    そもそもアイオワ級自体が「コスト高すぎて」ってなって退役してるので

  • 536ななしのよっしん

    2021/10/19(火) 16:38:58 ID: hLnQUlXjzE

    >>534
    アーセナルシップとかモニター艦南北戦争のじゃなくてイギリス海軍の方の)で調べるとよろしいかと
    ズムウォルト級AGS155mmもかな

  • 537ななしのよっしん

    2021/10/21(木) 06:58:44 ID: rtYSzCkH67

    遅くなりましたが小説読んだ感じだと
    >>529
    狙い撃ちなんかはなからしない。門数×手数×隻数で多数弾を繰り込むことでそのまぐれ当たりを何度も起こすスタイル。そもそも戦艦だってまぐれ当たり期待の射撃なんだからあんまり反論になってない気がする
    >>530
    まず護衛を巡洋艦群などで蹴散らしたうえで実施。あと設定的にタラン襲もマレー沖海戦もおきてないから、戦艦への航空攻撃に食が動かないのかも
    >>531,532
    一番反論できない。劇中は戦艦を囮にしてたけど、二度は見破られて巡洋艦群を撃で蹴散らされたし。
    ……書いてて思ったけど、この戦術っても弾もたくさん作れる様じゃなきゃやれなさそうだ

    >>533
    信濃三重底にして大和よりも底の防御を増してたけど、そういうことでも対策にならんの?

  • 538ななしのよっしん

    2021/10/30(土) 11:47:21 ID: hLnQUlXjzE

    >>537
    様は大量の巡洋艦作って余った造で新戦艦も大量に出して来るけどな、チクショーメ!

    巡洋艦戦術が最終手段でなければ…味方戦艦が集まるまでの時間稼ぎ(損傷与えるだけでも侵攻速度を下げたり、域で孤立してる部隊の離脱を妨げるとかはできる)とか、旧式等の理由で戦艦がやや不利な時のもう一押しとかには有効な場面も考えられそう。魚雷もあるから差で沈まないと言っても限界はあるしな。
    イギリスみたいに支配域が広すぎて、巡洋艦が大量にあって旧式戦艦も使い回すとかだと採用場面も多そう。
    巡洋艦に限らなければ、日本大和武蔵を最初から使い倒す場合にアメリカ戦艦群が大和相手で似たような戦い方をしそう。ただ戦艦同士だと展開に大差が付かないので、勝ちの薄い方が戦艦派遣を控え、強い方も出撃のコスパが悪くなるので温存に回して、と戦の成立自体が難しい…史実でも戦艦は準備したが結局諸条件から戦不成立の場面が何回かある。
    狭い欧州域ならもっと機会もあるかな?

  • 539ななしのよっしん

    2022/01/15(土) 00:42:22 ID: gErHqz94HX

    6万50003300人乗りの戦艦大和想定)を沈める為に、
    1万30001200人乗りの巡洋艦クリーブランド想定)を何隻使い潰せるのか?

    もっと言えばアメリカの将来を担う若者の命を何千人分の底に叩き込めるのか?
    3万80002300人乗りの戦艦サウスダコタ想定)で囲んだ方が安上がりでは?

    の策ならともかく、常用したら日本軍以前にアメリカの有権者に殺されそう。

>>

18/18


TOP
       

ほめた!

すでにほめています。

ほめるを取消す

 

 

OK

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

キャンセル

ログイン