桜花

について語るスレ

記事をみる

60

>>

2/2

  • 31ななしのよっしん

    2012/12/17(月) 10:09:13 ID: KSmy2Yy5HB

    桜花では大した戦果を挙げられないってのは当時の大本営も理解してたみたいなんだけど、「特攻してでも戦果を挙げる」ってのが「とにかく特攻する」みたいに手段と的が逆になっちゃって、大本営内部でも戦果々より特攻することが重要だという雰囲気になってた節がある。

    ロケットの噴射は短時間なので航続距離が短く(そのため標近くで発進せねばならず機から発進する前にレーダーで捕捉される)、ロクに回避行動も取れない。
    ・敵戦闘機を振り切れるほど高速でもないので、標にたどり着くまでに敵戦闘機叩き落される。
    ・よしんば標に接近できても運動性が低いので標にぶつけられないことも。

    的見地を視しても兵器として失敗作だと思う。
    もし敵レーダーの範囲外から機から発進出来て、高速で迎撃の暇さえ与えずに標に向かうことができる性があれば戦果は挙がっていたかもしれないけど。

  • 32ななしのよっしん

    2012/12/22(土) 00:49:38 ID: Q7O10dKwuy

    「(民が)命を捨てる覚悟があれば絶対勝てる」という精論を越した根拠の理論がこんな物を作ったのだ・・・

    理矢理徴兵した自若者を殺すだけの機械兵器ですら

  • 33ななしのよっしん

    2012/12/22(土) 00:56:45 ID: PCeNnzvMLT

    ドイツなら、パイロットの代わりに機械乗っけて
    自動操縦させたんだろうな。

  • 34削除しました

    削除しました ID: LpfEWvxc+D

    削除しました

  • 35ななしのよっしん

    2012/12/22(土) 01:14:07 ID: EkcqX78h3n

    日本の特攻って基本の上で船へ向けてやるんで脱出したからどうこうってもんでもないけどね。

  • 36ななしのよっしん

    2013/03/12(火) 10:27:55 ID: 0P3CCZYbYk

    ?????「鈴木君!!」

  • 37ななしのよっしん

    2013/03/15(金) 11:51:34 ID: HJk/RndJUt

    んーこうして振り返ると当時の日本軍狂気はほとんどフィクション世界並みだな。
    あとっていってイメージが多いけど、個人的には毎年返り咲く復活再生イメージとして持ちたいわ

  • 38ななしのよっしん

    2013/04/07(日) 21:26:50 ID: jzqdvO+h/o

    今の天皇陛下皇太子だったころ特攻は人的資駄に消耗するだけではないか?って言ったらしいね。

  • 39ななしのよっしん

    2013/04/29(月) 01:07:36 ID: z36uZyM/L1

    日本人の特徴の強い同調圧力と極端な生さだな。
    ブラック企業自殺寸前までサビ残してまで世に貢献しようとする姿とか、震災で盲目的にがんばろう日本を連呼して一種洗脳状態になる人とか、そういうの見ればWW2末期日本の一億総玉砕も皆本気でそう考えてたんだろうなあと思うよ。だから世界一、特攻兵器なんて漫画みたいな非人兵器を作って実際に自分の意思で特攻をやらかすとんでもないになってしまった。
    桜花回天はそんな日本人狂気と恐ろしい民性を体現した兵器だよな。

  • 40ななしのよっしん

    2013/08/03(土) 09:28:55 ID: 1DpWHA0nfA

    >>39
    そういうのを描いて、現代の視点からツッコミを入れたのが>>36のような作品なんだろうけどね。
    ちょっと違うかもしれないけど。あの戦争バイアスをかけて見て今に反映させちゃいけないってことかもしれないけど。

  • 41ななしのよっしん

    2013/08/07(水) 20:25:48 ID: rPWwffTVEZ

    「御のために死ぬ」という的を達するのだけが的で製造されたキチガイ兵器という解釈してるわ
    だから相手を倒せるかどうかは関係ない

  • 42ななしのよっしん

    2013/08/07(水) 20:39:09 ID: Fxa7gcjWK4

    バンドの記事や記述はないのか…

    言うほど狂気染みてるとは思わないけどね。当時の技術では命中精度を高めるには人が乗るのが一番だったってだけの話。

  • 43ななしのよっしん

    2013/08/30(金) 10:24:56 ID: exnzr02dGe

    一応赤外線探知の誘導爆弾日本だって開発してるんだぞ。
    戦艦クラスの熱じゃないとあんまりうまく誘導できなかったけど。

  • 44ななしのよっしん

    2013/08/30(金) 12:18:44 ID: UmtLvUZ5sq

    そんなことまでしないとならんような状況になっても組織利益のためにうごく官僚制の恐ろしさよ

  • 45ななしのよっしん

    2013/09/16(月) 11:17:00 ID: Krg9MwkbEq

    確かに軍部は狂ってたかもしれないけど
    戦において沈められた船舶の生存者がほとんどいないってのもしくなかった
    なぜなら上で漂流者がマシンガン掃射されてめった打ちにされたり
    際救難信号旗を掲げた救助中の船を沈めたりされてた
    米国というやんちゃ坊主特有の残虐さを持った敵が相手だったから
    帝國海軍も徐々に狂っていったんだと思う

  • 46ななしのよっしん

    2013/10/08(火) 14:47:18 ID: maOSGsyvlf

    第二次大戦末期で追い詰められた側は大なり小なり自爆攻撃はやってるけどな
    日本は一番酷いというかそれに頼り過ぎた感は否めないが

  • 47ななしのよっしん

    2013/10/08(火) 19:28:46 ID: q+fE0jzlU7

    効果がほとんど得られないだろうことはやる前からわかっていて、下からも駄死にになると合理的な反発が出ていたのに、開発側や上が理やり案を通して下に強制させてしまい、結局犠牲の割にほとんど成果が得られなかった、しかも強制した側は戦後ものうのうと生きていた、というのが問題だよな

  • 48ななしのよっしん

    2013/10/11(金) 01:22:41 ID: I6LtGENVl8

    >>33
    実際、ドイツにそれに近いのがあった
    ミステルっていう小機が人大機を引っっていって
    標に大機を切り離してぶつけるってやつ

    まあ負けが込んでたせいで、出撃回数も少なかったし、あんまり成果はでなかったみたいだけど

  • 49ななしのよっしん

    2013/10/12(土) 14:12:41 ID: uhw8kzg97Z

    そうでもあるがぁぁぁぁ!!

  • 50ななしのよっしん

    2013/11/19(火) 01:38:19 ID: heYsW4aCYh

    >>45
    帝国海軍もビハール号事件や号第八潜水艦の漂流者殺といったロクでもないことをしているんだよなぁ・・・
    結局のところ、「狂ってる…敵も味方もみんな狂ってる…」としか言いようがない。

  • 51ななしのよっしん

    2014/05/13(火) 09:13:53 ID: 7tV7ZDe/Qw

    >>50
    ハール号事件や伊8の件は、ドイツ政府からの要望を日本政府が受諾した、ってのも大きい。
    まぁ、米軍の残虐さ(捕虜を取らずに虐殺する)に徐々に狂っていったというのは否定しないけどね。

  • 52ななしのよっしん

    2014/06/15(日) 08:44:44 ID: GYRdlFtuCp

    サコミズ「…うぅ!? これは……私の桜花に残した、文高島田の特攻人形……!?
    エイサップ「この人形は、あなたたちを特攻に出すしかなかった、少女たちの哀しみと、感謝の印だったのでしょう!?
    特攻人形『生き神様でした…』
    サコミズ「そ、そう言って……そう言って哀れんでくれたぁぁぁぁ!!」

  • 53ななしのよっしん

    2014/09/10(水) 21:05:02 ID: bJXEBOWRdN

    駆逐艦事件・・・。

    まあそれは置いといて、米軍でも救助活動することもあるし、
    救助を拒む日本兵に立ち去り際パンを渡してくれた駆逐艦夕雲生存者へのケースもあるから、
    そう一様に決めつけるのは如何なものかと

  • 54ななしのよっしん

    2014/09/11(木) 19:56:32 ID: fyK8nAWIg1

    >>51
    米軍の方針ではむしろ捕虜は積極的に取れなんだけどな
    それに漂流者を撃つのは立戦闘行為
    船よりも船を動かす技を持った人間を殺すほうが価値があるからな
    降伏の意思表示をしなけりゃ攻撃されても文句は言えない
    誤爆や遊びがてらに民間人を殺すのも別にアメリカ軍アングロクソンに特有のものではないし

  • 55ななしのよっしん

    2015/10/03(土) 21:01:45 ID: FedMZ8a7sN

    死んだふりして攻撃とか投降するフリして攻撃なんてやってりゃそりゃ差別に殺されるわ

  • 56ななしのよっしん

    2015/10/14(水) 15:38:52 ID: BA/qfvZjzi

    >>sm25901044exit_nicovideo

    >>sm26130140exit_nicovideo

    >>sm23478271exit_nicovideo

    桜花とはボカロ曲『千本桜Project DIVA-Fに登場する初音ミクの名である。
    ProjectDIVAArcadeでは、を基調とした色となり、袖にあしらわれた
    日の丸に変更された桜花が登場している。

    追加お願いします。

  • 57ななしのよっしん

    2015/12/27(日) 22:03:59 ID: FedMZ8a7sN

    失せろゴミ二度とレスすんな

  • 58ななしのよっしん

    2017/02/14(火) 20:37:08 ID: eCbcf1McoG

    ここまで討鬼伝桜花はなしか

  • 59乾小隊

    2017/08/17(木) 02:33:39 ID: 0P3CCZYbYk

     cherry blossom
    自分の命と引換えに敵全体に現HP1/2ダメージ

  • 60ななしのよっしん

    2020/03/25(水) 17:38:21 ID: JGLEprNRrP

    >>21 >>24
    ほんと分かる。自分ももし子供が出来たらこういう名前つけたいなあと思うけど、こういうのがあっちゃ闊にはつけられん。
    ただ、本当に美しいし、桜花という言葉はも美しく綺麗な雰囲気の素敵な言葉なのだが...
    こういうことなかったら今頃名前ランキングとかにも入ってそうだな。

    でも、戦争のことを考えるとなんというか言葉にできない気持ちに襲われる。

>>

2/2


TOP
       

ほめた!

すでにほめています。

ほめるを取消す

 

 

OK

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

キャンセル

ログイン