織田信秀

について語るスレ

記事をみる

22

<<

>>

1/1

  • 1ななしのよっしん

    2017/10/08(日) 01:00:16 ID: Py3oSadryC

    記事作成乙
    信長父親なのに中々記事が作られなかったから嬉しい
    ちなみに信秀は男女含めて25人の子供を産んだそうな、病に伏せることが多くなっても子作りに励んだとか
    めて思うがどんだけ好色なんだよw

  • 2ななしのよっしん

    2017/11/04(土) 18:00:02 ID: hMriFxNymr

    細な事だが織田信秀の六男に据えてる織田信時は信長公記でいう
    安房守こと織田秀俊のことで、こいつは信長の庶(信広の信長)にされることが
    多いし信長研究本でもそう扱われてるからその辺の記述が欲しいわ

    時系列から考えても1543年あるいは1548年の生まれである織田信包より
    く活動していて、織田信長と一緒に行動して守山にもなっている
    没年が1556年だから信包のというのは不自然だと谷口広氏も唱えている。

  • 3ななしのよっしん

    2017/11/19(日) 08:10:54 ID: X9/76kZvS3

    地位は低いけどお金持ちなイメージ

  • 4ななしのよっしん

    2017/12/08(金) 00:43:46 ID: rfk6++p19l

    >>1
    ある意味信長以上に記事書くプレッシャーすごい人物だしね
    信秀とニコニコ検索しても平手政秀の記事しか出なかった時代が長かっただけに感慨深い

  • 5ななしのよっしん

    2017/12/31(日) 08:15:07 ID: W5xpZ9FTdh

    最盛期の勢圏が凄く
    西美濃から三河南西部までの商業路に沿って版図拡大、終いに三方作戦を強いられて版図を奪われた
    信長父親だから精的な野心と考えられているけど、津島熱田の政商たちに扱き使われた武士だったのかもしれない

  • 6ななしのよっしん

    2018/01/30(火) 11:36:05 ID: sUO1HoCRji

    50歳まで長生きして、尾を何とか握していたら信長は苦労しなかった気がする。
    信秀死後から、狭間までの織田は壮絶だったからな。

  • 7ななしのよっしん

    2018/05/19(土) 21:46:53 ID: Fv3n00Gw64

    信秀が死んだ後信勝や信広が謀反を起こしたことを考えると生きているうちに信長督を譲るべきだったと思うんだが…それができないくらい信長臣から不人気だったのだろうか

  • 8ななしのよっしん

    2018/05/21(月) 21:07:12 ID: fUMAIWMpUs

    信秀は弔辞で「孫呉の兵法に成熟し、張良・陳の謀略をも打ち砕いた」と褒めたたえられたんだと
    >>7のいう「信長臣から不人気」っていわゆる大うつけのことなんだろうが、信秀が病の時期と重なるんだよね
    信長は常に師匠がついて稽古に励んだと信長公記に書かれてあるから、信秀は最初から信長を後継者に定めただろうことは想像に難くない
    そんな中、信長が大うつけを演じていたのは、彼を暗殺の危機から避ける信秀の計略である、という説を聞いて、感心した覚えがある(事実中国では馬鹿の振りをして身を守り、即位後に善政を行ったり宦官の専横を一掃した皇帝エピソードがある)
    この点からしても、信秀はもっと評価されるべき武将だと思う

  • 9ななしのよっしん

    2018/05/21(月) 21:25:09 ID: VeFlSF3x6n

    でも歴史にあまり興味ない一般人から出てくるこの人の一番有名なエピソード
    その葬式の時に「うつけの信長から焼香をぶちまけられた事」なんだよね

  • 10ななしのよっしん

    2018/05/23(水) 10:12:00 ID: PE6hKRQhAX

    信長の政策を見てると、この人の政策の拡大版だったり近隣の有大名の政策を取り入れたりしてるのばかり。
    信長パクり野郎ってんじゃなく、父親が優秀だったからこそそうした見聞、研鑽を活かすが身に付いたんだと思う。

  • 11ななしのよっしん

    2018/05/23(水) 10:24:31 ID: W90jK28Tdq

    >>8
    織田信勝について語るスレでは信秀は信勝を後継者にしようとしてたんじゃないかと言われてたけど実際どうなん?

  • 12ななしのよっしん

    2018/05/23(水) 19:13:43 ID: Py3oSadryC

    それこそ信行に継がせるつもりなら生前に信行に継がせているんじゃないか?そうしたら督争いは起こるかもしれんが、生前に名することで正統性はより上がって信長に味方するやつはもっと減ると思う

  • 13ななしのよっしん

    2018/05/31(木) 09:24:39 ID: PE6hKRQhAX

    >>12
    ふと思ったが、あの信長の事だから親父名したという記録を全て破棄してる可性も…。

  • 14ななしのよっしん

    2018/07/29(日) 15:50:46 ID: W5xpZ9FTdh

    >>13
    ありえる話だね。叔父の死さえ、信長贔屓の信長公記信長の関与を匂わせる記述だし

    ただ信秀時代の弾正忠が寄合所帯だったので、信秀がどちらを後継者に名したにせよ明確な上下関係はかった可性も考えられる
    1556年までは他の兄弟も込みで織田兄弟は良く協したけど

  • 15ななしのよっしん

    2018/08/10(金) 09:56:40 ID: IeYprkRPMM

    >>10
    ただ織田信秀戦争に関しては微妙だからね。
    斎藤道三今川義元太原雪斎)にも敗してる。
    戦争戦国トップクラス織田信長がいなければ
    織田あそこまで伸びなかっただろう。

  • 16ななしのよっしん

    2018/08/10(金) 09:59:12 ID: IeYprkRPMM

    織田信行督相続は・・・・どうなんだろうな。
    重臣達が織田信秀末期の劣勢ぶりを見て、斎藤義龍や他の織田一族とも
    史実で協調しようとした織田信行を支持するのは気持ちとしてわかるが・・・
    思うに織田信秀の死は結構急なものであったか、後継者を明言していなかったのは確かだと思う。

    いずれにせよ「織田信秀織田信長」の確たる代替わりではなく、
    織田信広、織田秀俊、織田信長織田信行と成人した信秀の子供達が
    連合盟的に機していたような気がする。

    叔父織田もそうだが、織田信長兄弟(おそらく)と思われる
    織田秀俊や、同じくである織田秀孝は信長公記ですら明らかな不審死で
    織田信長が権を固めるために謀略を行ったという可性も否定できない。

  • 17ななしのよっしん

    2019/03/02(土) 12:47:14 ID: pnoAs5heEJ

    の虎という異名だと猛将っぽいけど実際は政治面で有能な人だと思う
    ノブヤボでも昔は脳筋だったが最近は政治になってくれて嬉しい
    ライバル三には軍事面では負けてるが政治面は勝ってる

  • 18ななしのよっしん

    2019/04/04(木) 10:54:34 ID: 4D8vc23Qv2

    実際信秀がもうちょっと(10年から20年くらい)生きてたら信長全国統一は成ったんじゃねぇかという気がするんだよな

  • 19ななしのよっしん

    2019/04/15(月) 22:35:14 ID: PfXaMvI8P2

    >>18
    狭間起こせなくてむしろ織田滅亡しそうだけど・・・

  • 20ななしのよっしん

    2019/04/15(月) 22:40:05 ID: PfXaMvI8P2

    >>14
    織田兄弟は仲が悪い、っというよりは「よくわかっていない」んだよね。

    例えば上でも織田信時こと織田秀俊が織田信長ではないかと言われているけど他にも>>21

  • 21ななしのよっしん

    2019/04/15(月) 22:46:09 ID: PfXaMvI8P2

    >>20続き
    織田信広(この人は織田信長であることが確定)
    織田秀俊(織田信時、信長説、で信秀の六男説アリ
    織田信長(本人)
    織田信行扱いされているが実は信長の可性も摘)
    織田信包(信秀の四男と言われてるがもっと下の可摘)
    織田信治(信長との関係性が一次史料になくそもそも兄弟じゃない可性)
    織田1570年に敗れて自するが。信包と同年代では?)
    織田秀孝(1555年に暗殺されるが、なぜか信包より年下扱い。年上の間違いでは?)
    織田信照(織田信雄時代の扱いから信長兄弟の可性高。ただし信長公記では不明)
    織田秀成信長との関係性が一次史料になくそもそも兄弟じゃない可性)
    織田長益信長兄弟
    織田長利(信長との関係性が一次史料になくそもそも兄弟じゃない可性)

  • 22ななしのよっしん

    2019/04/15(月) 23:08:56 ID: PfXaMvI8P2

    とまあ>>21見てもわかるように
    で、あくまで個人的な推測なのだが、
    織田信長と対立した、あるいは織田信長が当になる過程で
    不審死した兄弟は、実は織田信長と歳が近いのではなかろうか?

    例をあげれば織田秀俊、織田秀孝の2名は、織田信広や織田信行
    そして織田信長と並ぶ弾正忠織田では有な存在だったように思う。
    この2名を織田信長が謀殺したかどうかは定かではないが、少なくとも
    織田のように自分にとって喜ばしい存在ではなかったのは確かではなかろうか?
    一方で、織田信包織田の2名は織田信長に従順と従っており、
    督を争った形跡もないので、彼らが元したのは桶狭間の戦いの後のようではないかと思う。
    織田信治、織田秀成に至ってはそもそも信長兄弟じゃないと考える。
    存在の薄い織田因幡の出じゃないかとも言われてるが多分普通の分

<<

>>

1/1


TOP
       

ほめた!

すでにほめています。

ほめるを取消す

 

 

OK

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

キャンセル

ログイン