袁術

について語るスレ

記事をみる

196

>>

7/7

  • 181ななしのよっしん

    2018/05/07(月) 19:33:16 ID: Cfqmyj4G4G

    なぜあんなのに戦が集まるかと言うと、「名だから」で説明が付いちゃう人

    当時の中国柄と言うのは非常に重い。そして四世三の末裔と記事にも書いてある通り、
    丞相(大徒)や御史大夫(大司馬)等を総めにしてきた
    三國無双では同門の袁紹が名言ってるけど、袁紹は袁とは言え庶子に過ぎない
    袁術は同じ袁でも嫡男。同じ袁でも格が違う
    しかも董卓の乱で袁含め多くの同族が鬼籍に入ったうえ、
    更に袁術の義彪は、袁とタメをれる名門かつ、董卓政権下でも徒(三の一)に就き
    更に更に献帝に逃れてからも側近(太尉・録尚書事)として仕えた中央の大物
    ゴタゴタで袁術は袁督を得る事敵わなかったが、義の威も相まり圧倒的な政治的影があった逆に言うと毛並みが良すぎるから弱いんだろうけどナー

  • 182ななしのよっしん

    2018/05/23(水) 18:51:44 ID: msH0zoo+bH

    四世三の袁氏は名族と言えば名族なんだが、何が凄いって後漢初期から後漢末までど没落することなく高官を輩出してるところだな
    ライバル?の「四世太尉」の氏もそうだが腐敗して政争・政変が繰り返された後漢でも失脚や自殺・処刑の憂きいつつもしぶとく生き残ってる辺りがこの二氏はゴキブリみたいに強かだ
    そりゃ曹操にも疎まれるわ

  • 183ななしのよっしん

    2018/05/31(木) 12:16:06 ID: Cfqmyj4G4G

    ああいう名門排出って宮廷闘争の立ち回りについて一家言あるのかもね
    ただ、やはり官僚なのに覇を唱えたばっかりに宮廷に居た袁ど殺され、
    相手が悪いとはいえ袁術袁紹も勢が長続きしなかった事を考えると、武適正は低そう
    ただ、袁熙の子孫、袁恕己が唐の時代に宰相になったそうな。しぶとい…

    彪は覇を唱えなかった分、曹操にすら手の付けられなかったからな
    董卓政権下では殺されそうになりながら役職に就いて辞めてして生き残り、
    献帝曹操に迎えられた後も側近であり、曹操には嫌われ処刑しようとしたが実行できず。
    (孔融らが除名嘆願した結果許されたとあるが、かなり対立してた事も考えると相当根回しがあったんだろう)
    流石に権は奪われたものの、歳を理由にあっさり身を引いて曹操時代を波立てず生き残る。
    曹丕時代にもなるとレジェンド的存在だったようで、官位だけでなく特権も認められる好待遇で復活
    そして曹丕が没したのと同じ年、226年に84歳で大往生
    なんかもう妖怪じみてる

  • 184ななしのよっしん

    2018/10/05(金) 22:41:53 ID: HQgq0qx+fP

    彪って、名門でありながらを守り切ることもできず、
    かと言って曹操に取り入る程柔軟にもなれず、友人や息子にも非業の死で先立たれて
    世を憂いながら生き永らえてしまった可哀想なお爺ちゃんって印だったが……

    そういう観点から見ると変わってくるな、袁術陛下から外れてスマソ

  • 185ななしのよっしん

    2018/11/04(日) 08:09:06 ID: Cj+amyHWpp

    袁術は言ってみれば「自分で自分の権威基盤を否定した人」だな。
    後漢で四世に渡り三を輩出した」というのが南陽袁氏の権威基盤だったのに、自分が皇帝に即位したのだから。

  • 186ななしのよっしん

    2018/11/04(日) 08:24:24 ID: EuXFfR8VIu

    名門の出だけど自分の才覚で戦国大名に転身した今川義元だが
    彼がこそ将軍なりとかなりといってたらやっぱり袋だたきだろうな

    自ら権威を名乗るにはいくらなんでも実が足りなすぎる

  • 187ななしのよっしん

    2018/11/15(木) 11:50:40 ID: msH0zoo+bH

    だから天子を擁立してからの譲ってのが一番穏便なんだが、陛下はそれまで慢できない上に希代の負け戦の名手って時点で詰んでるんだよな
    まぁそれが袁術の魅なわけだが

  • 188ななしのよっしん

    2018/12/06(木) 13:02:21 ID: M08ZGLrNsy

    >>186
    今川義元は一応足利の一族だから劉備中王宣言くらいにはできると思う
    袁術後漢となんの血縁もないからなあ・・・

  • 189ななしのよっしん

    2018/12/14(金) 14:42:18 ID: msH0zoo+bH

    王族が軍事背景皇帝を勝手に名乗るのは単なるクーデタだが縁もゆかりもない皇帝を勝手に名乗るのは易姓革命である
    まぁどっちも失敗すればただの謀反だがな

  • 190ななしのよっしん

    2019/01/05(土) 10:29:11 ID: uPFDKtzxx1

    というか較対の役職が征夷大将軍では駄だろ皇帝なんだから
    袁術を当てはめるべき日本の事例を挙げるなら、道教天皇即位未遂とかになる

  • 191ななしのよっしん

    2019/01/29(火) 10:44:59 ID: xHhnCeAQ4n

    蜂蜜の件について「が見たんだ」って人がいるけど召使いとか料理人は族滅対外では?
    息子に逃げてるし

  • 192ななしのよっしん

    2019/02/10(日) 14:19:43 ID: v30a/s3pyn

    >>183
    袁術自身はバリバリの武闘だから、この人を名門の典に当て嵌めたり袁術の振る舞いから当時の名門の性質を類推するのは難しいかもしれない
    前後の時代含めて袁氏の中でぶっ飛んでる御方
    袁術袁術でしかないのかも

  • 193ななしのよっしん

    2019/03/30(土) 13:59:21 ID: 3UVMJQ1M2I

    袁紹も再評価されてるし陛下の方もそれなりに再評価してくれてもええんちゃう

  • 194ななしのよっしん

    2019/05/12(日) 08:51:05 ID: 4L5XUBax2f

    >>192
    袁術自身はバリバリの武闘だから
    後ろに(震え声)がついてそうなぐらい本人は戦不得意だよな
    それは袁紹も同様やからなんだかんだで似たもの同士な気はする

  • 195ななしのよっしん

    2019/07/11(木) 08:49:48 ID: 1W8ZynPXFc

    >>193
    陳寿くんより人物評価甘めの裴松之ですら「陳寿の書き方は甘い、まだ悪いところを書ききれてない!!」って言っちゃうレベルだし…

  • 196ななしのよっしん

    2019/07/25(木) 21:44:44 ID: Cj+amyHWpp

    >>195
    裴松之賈詡についても「程昱郭嘉らの伝と一緒に編入すべきであり、荀彧荀攸と同列にするのは類別を誤っている」と陳寿の評を批判したりしている。

>>

7/7


TOP
       

ほめた!

すでにほめています。

ほめるを取消す

 

 

OK

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

キャンセル

ログイン