西太后

について語るスレ

記事をみる

21

<<

>>

1/1

  • 1ななしのよっしん

    2012/03/26(月) 02:00:52 ID: zoTi4gAKnn

    おしん

  • 2ななしのよっしん

    2013/01/05(土) 18:25:33 ID: wjxctnB75n

    こいつは本当にヤバイ

  • 3ななしのよっしん

    2013/06/28(金) 05:31:42 ID: y1YIwXlyv9

    関連商品に「黄昏」を入れるべきだと思うの
    ちゃんとした方のね

  • 4ななしのよっしん

    2014/05/26(月) 20:59:24 ID: cz2jLLcMmI

    やはり彼女は一角の人物であったと言わざるを得ません。
    西太后がいなければ、清王朝は数十年く滅亡していたでしょう。

  • 5ななしのよっしん

    2014/08/05(火) 09:26:47 ID: X5ikNfA2SR

    いや逆だろ
    の邪魔をして康有為たちを失脚させなければもっと清国は供給の向上や軍備増強できたんだし

  • 6ななしのよっしん

    2014/09/24(水) 16:11:42 ID: zaSMtxZ3uR

    康有為のその後を見てると、そこまで柔軟な人物には見えないし
    どっかで躓いたと思うわ

  • 7ななしのよっしん

    2015/07/12(日) 23:23:52 ID: mRxAxuOyVB

    清王朝の存続の為に彼女なりに色々頑ったんだろうがやる事なす事全て裏に出たな
    特に義和団の乱とか

  • 8ななしのよっしん

    2016/03/09(水) 12:58:32 ID: bA0cn3vNYX

    洋務運動は悪くないんだが技術のみだから意味が
    外国人を雇ってもそいつらから習おうとしなかった
    技術だけでなく、文化や思想も西洋が優れてたとは気がつかなかったんだろう

  • 9ななしのよっしん

    2016/03/09(水) 13:05:38 ID: K7CrDzuV5f

    優れた文化や思想を受け入れて…民主化?
    ウルセー 火縄だけ置いて帰れ

  • 10ななしのよっしん

    2016/05/29(日) 04:51:43 ID: Vr+P0JcmWj

    こんなところ社会進化論者がいたとはな
    まぁ西洋文化から吸収できたことは少なからずあっただろうし書き方の問題だろうが

  • 11ななしのよっしん

    2016/05/29(日) 20:58:50 ID: mRxAxuOyVB

    末期にも鴻章左宗棠曾といった名将はいたのに彼らを活用できなかったあたりとしての末期だな

  • 12ななしのよっしん

    2016/07/02(土) 05:00:54 ID: 14QCSH0tpd

    西太后て義和団事件の時外国人皆殺しの命発したらしいけど
    これ実行されていたら(許澄、袁昶という官僚が握りつぶした)中国どうなってたんだろうなあ

  • 13ななしのよっしん

    2017/03/10(金) 10:32:34 ID: bl8W7Oguib

    戦うべき敵と戦わず、戦ってはいけない敵と戦い、とどのつまりの遺言が……
    「女に政治を持たせるな。災いの元である」

    ……この人の人生そのものが手の込んだ冗談としか思えない。

  • 14ななしのよっしん

    2017/07/01(土) 13:03:39 ID: iiJI0a3duZ

    ※4
    やってたことのgdgdっぷりみるに、とてもそうは思えない件について
    西太后が居ても居なくても、遅かれかれ清は滅亡してただろけどな

  • 15ななしのよっしん

    2017/12/08(金) 14:10:38 ID: z+PUGHWB8M

    不夜城のアサシンなどあやつから見ればも恥じらう乙女といった所かのお」。

  • 16ななしのよっしん

    2018/04/08(日) 13:30:30 ID: oMnqz5jZ8n

    >>15
    そらそうだろ、呂后ともども西太后が残虐行為を行ったって風評被害の元となった側だし

  • 17ななしのよっしん

    2018/10/20(土) 15:38:03 ID: 6RQa1BC31S

    西太后って実は積極的に残虐行為をやったことはないんだよね…
    彼女の場合、問題は西洋人皆殺しと言った数年後には西洋趣味になるなどの、
    政策の一貫性のなさと移り気にある。

  • 18ななしのよっしん

    2018/10/22(月) 09:25:51 ID: z+PUGHWB8M

    逸話内の『葉赫那拉氏の呪い』は、「西太后以前にも多数の后妃を輩出した」という歴史事実で否定出来ますので、例示事項に加えるべきでしょう。
    方や、麗妃(荘静皇妃)への虐待は「何を瓶の中に入れたか」が不明確なので、「瓶の中で事実上の拘禁状態に置いた」等とすべきです。
    しかしなお、「後に拘禁状態から解放されて、肢体障者ながら静かな余生を送った」とも解釈出来ます。
    「清史稿には非記載」「晩年の五体満足写真が現存」といった、もう少し具体的な記述が欲しい所です。
    ドラゴンレディ』も「(南・東アジア人のステレオタイプ秘的な女傑)」といった説明が必要でしょう。
    そもそも、「西太后の死後に確立されて遡及された概念であり、後世からの風評被害の一端」という点も重要です。
    以上、雑多ですが修正を提案します。

    >>16>>17
    「権握し政敵を殺した女傑」といった理由で、呂后や武則天といった嗜虐性さええる先達と同一視されているのは問題ですね。
    しかし、ネタばらしはですが「お前武則天)が言うな」という突っ込み待ちの積もりでした(こうして風評被害拡散して行くのかも)…

  • 19ななしのよっしん

    2019/02/20(水) 10:54:55 ID: s3p1tLQLWX

    そもそも万人に通じるものでないフィクションの名前を持ち込んでる時点でもうアレ

  • 20ななしのよっしん

    2019/03/12(火) 19:23:23 ID: Sb8c3+Nomb

    平和な時代に生まれていれば気の強いオカンで終わってただろうにねえ

  • 21ななしのよっしん

    2019/09/18(水) 01:36:27 ID: z9kp5BYKKS

    遺言が「二度と女を政治にかかわらせるな」っていうのが最高に笑える
    なんのブラックジョークかよ

<<

>>

1/1


TOP
       

ほめた!

すでにほめています。

ほめるを取消す

 

 

OK

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

キャンセル

ログイン