4次元

について語るスレ

記事をみる

142

>>

5/5

  • 121ななしのよっしん

    2016/08/06(土) 21:58:40 ID: 7JpwIQ6Q7A

    立方体とかの面のつながりなんかを想像できるというのはまだしも
    その4次元的な「中身」を想像できる人はどれほどいるのだろう

    4次元球なんかを感覚的にイメージできる人とかはいるのかな

  • 122飽人(旧管理人)

    2016/08/27(土) 16:20:16 ID: dTzU55UdEy

    >>121
    4次元球の表面(表体?)上の一点からの視覚なら想像できるよ
    逆さまになった巨大な自分の像を内側から見るように見えるはず
    3Dゲームキャラクターポリゴンの内部にカメラが入ったような

    4次元球内部からの視界はちょっと想像するのが難しいね
    4次元軸方向に視線をずらすことができないだろうから
    3次元の視界だと球としか観測できない

  • 123ななしのよっしん

    2016/10/02(日) 04:35:33 ID: M33KD92JiX

    2次元ゲーム世界から3次元現実世界を見れば、それはより生々しく凄惨で、
    失われたものは二度と手に入らない場所に見えるだろう。

    仮に現実世界シミュレーションに過ぎず、さらに上が存在するならば、
    この傾向はさらに強化されるはずだ。

    おそらく4次元世界はさらに生々しく凄惨で、
    見るだけで神経を焼き付くす地獄世界だろう。

  • 124ななしのよっしん

    2017/01/04(水) 22:49:33 ID: NH/k7YWKMu

    三次元人が面)に書かれた線をいっぺんに観察できるように、
    四次元人はサイコロ立方体)の六面をいっぺんに観察できるのか?

    だとしたら到底理解の及ばない話だな

  • 125ななしのよっしん

    2017/09/04(月) 23:32:54 ID: 8CJxd4skG2

    面というか三次元というものを視覚に相当するようなもので認識しているかどうかという点が気になる。いは視覚とはまた違う何かによって三次元物体を認識しているのか

  • 126ななしのよっしん

    2018/01/01(月) 22:28:42 ID: 06DRovralb

    四次元は時間、とみるが実際は四次元「時」であって
    四次元とは別物と見たんだが、実際どうなん?

  • 127ななしのよっしん

    2018/02/02(金) 18:14:25 ID: h0jLLiVGqi

    宇宙四次元カリスマ

  • 128ななしのよっしん

    2018/03/13(火) 12:28:46 ID: 9vs5NnXBKF

    4次元のここがすごい
    道路と線路が交差しないので踏切が必要ない
    もちょっと回すればえられるのでも必要ない
    ・1m⁴の大きさのに2mの棒が入る
    ・本物のクラインの壺がある

    4次元のここがダメ
    4次元の土地は領域の界が「面」になるので柵を作るのが面倒
    量がからの距離の3乗に反例するので照明が大変
    3次元の「三脚」は4次元では使い物にならず、四脚にせざるを得ない
    4次元人は3次元人を馬鹿にする
    ・4は縁起が悪い

  • 129ななしのよっしん

    2018/03/14(水) 19:37:38 ID: A3rJNsUxXx

    暫く見ないうちにスレが混沌としてきたな
    全に数学幾何学として考えてるのとSFが入ってるのとは分けて考えたいところ
    自分は数学。高次元図形の本、買っちゃいました

  • 130ななしのよっしん

    2018/03/14(水) 20:00:25 ID: A3rJNsUxXx

    次元図形の解説書を出している日本人M氏の持論では、
    もし4次元間(R^4)の世界人間に似た生物がいるとすれば
    が7本あると考えるのが自然らしい。進化の末に7本になったらしい。
    それゆえ、正の字に相当する7画の別の文字創作したそうな。
    ただこれはSFの領域。

  • 131ななしのよっしん

    2018/03/20(火) 21:04:28 ID: dTzU55UdEy

    >>128
    三次元でも踏み切りのない世界は可だが
    地球人はまだ重力に縛られて三次元球(地球)の表面にり付く2次元生物ような活動しかできない

  • 132ななしのよっしん

    2018/04/22(日) 12:16:51 ID: Np+Mh6Lkkk

    四次元間の柵が、ちょうど々の世界四次元)の踏切だと思えばいい
    第四の次元を移動することによって、ちょうど三次元間上でそれは閉じたり開いたりするように見えるんだ

  • 133ななしのよっしん

    2018/05/05(土) 07:46:14 ID: A3rJNsUxXx

    4次元動画つくりてえ~

  • 134ななしのよっしん

    2018/08/28(火) 22:30:23 ID: RzzO81cVVS

    『宿題』の答えわかったで。マッチ棒を折ればいいんや‼

  • 135ななしのよっしん

    2018/12/04(火) 11:42:13 ID: ZUSQZ0ieV4

    2次元間を視認できることが々が3次元生物であることの根拠なら
    4次元間を多面的に視認するには5次元的な生物にならにゃならんのか
    おおっと意味がわからなくなってまいりました

  • 136ななしのよっしん

    2018/12/06(木) 14:03:36 ID: A3rJNsUxXx

    7胞体(もちろん正なものではない)の分類作業を再開しました。20種類突破……。
    ああ、6胞体については明の再点検を除いて分類了してるつもりだが、知りたい人いるか?

  • 137ななしのよっしん

    2019/01/23(水) 23:45:49 ID: 9vs5NnXBKF

    ・三錐柱
    ・三柱錐
    ・四錐錐
    ・3-3 duoprism

    4次元の「6胞体」はこれで全部?

  • 138ななしのよっしん

    2019/09/01(日) 01:44:52 ID: zkJHnuvHmR

    4次元でも面(多形)は定義できるじゃん?
    3次元正多面体を組み合わせた正多胞体じゃなくて、2次元正多形を組み合わせた正多面体は4次元だと何個あるの?

    そっちのほうが気になるんだけど

  • 139ななしのよっしん

    2019/09/01(日) 04:44:12 ID: dTzU55UdEy

    1次元(線)を集めた3次元の多形を想像したらいい

  • 140ななしのよっしん

    2019/10/01(火) 04:44:05 ID: A3rJNsUxXx

    >>137
    遅くなってすまない。それは自分と同じ結果になってるのでおそらく正しいと思う。

    >>139
    正skew polygonか。
    他に、頂点に3つ以上の辺が集まることを許すと、多面体に面をらずに辺と頂点だけで作ったひご細工のようなものが考えられるけど、間を内と外に隔てたりしないし、面積や体積をもたないものになるね。

  • 141ななしのよっしん

    2020/01/17(金) 06:30:42 ID: zkJHnuvHmR

    >>139
    限にあるってこと?

  • 142ななしのよっしん

    2021/07/07(水) 05:05:14 ID: xu2k5YFYPk

    >>94
    それと関連する話で、超弦理論だと通常の4次元に加えて6つの余剰次元が隠れていると予想されているけど、予想が正しければ、隠れているというか極めて小さい間(プランク長?)なので、これまでのところ人間が観測できないだけで存在自体はしている。

    同じように2次元の面や1次元の線も、2次元3次元人間の認識に対して小さすぎて無視できるのでないものとしてみなされているだけで存在自体はしている。

    例えばの上に2次元面を書くというのは、実際には筆跡に厚みがあるので、実は3次元の立体だけど、それは無視される(あるいは隠される)。余剰次元ってのは案外こういうもんなんじゃないかと自分は予想してる。

>>

5/5


TOP
       

ほめた!

すでにほめています。

ほめるを取消す

 

 

OK

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

キャンセル

ログイン