「ニコニコ大百科」利用規約

「ニコニコ大百科」利用規約(以下、「本利用規約」といいます)は、株式会社ドワンゴ(以下、「運営会社」といいます)が提供するサービス「niconico」の個別サービスである「ニコニコ大百科」(以下、「本サービス」といいます)の利用条件及び運営会社と利用者との権利義務関係を定めるものであり、利用者による本サービスの利用に関連する一切に適用されます。なお、利用者が未成年の場合には、法定代理人(親権者等)に本利用規約を確認して頂き、法定代理人の同意を得た上で本サービスをご利用ください。本サービスを利用した未成年の利用者は、法定代理人の上記同意を得て利用しているものとみなします。

第1条 サービスの利用とアカウント登録について

利用者は「本サービス」の利用に際して、必ずしもアカウント情報を登録する必要はありません。ただし、一部のサービスの利用についてはniconicoのアカウント(以下、単に「アカウント」といいます)でログインする必要があります。 また、一部のサービスの利用については、アカウントの会員種別によって利用条件が異なる場合があります。当該条件の詳細については、別途サービス画面上で説明されるものとし、利用者は、本サービスの利用に先立ち、当該説明の内容を確認するものとします。

第2条 本利用規約について

  1. 本利用規約において定めの無い事項については、運営会社が別途定めるniconico規約の規定が適用されます。利用者が本サービスを利用するには、本利用規約に加えてniconico規約に同意する必要があります。
  2. 本利用規約とniconico規約とで異なる内容が規定された事項については、本利用規約の規定が優先して適用されるものとします。
  3. 運営会社は、利用者が本サービスを利用したことをもって、利用者が本利用規約に同意したものとみなします。

第3条 運営会社の対応

  1. 利用者による禁止事項に該当する行為を確認した場合、運営会社は自己の判断により利用者に対する事前の告知なくアカウント登録の削除、書き込み・アップロードしたデータファイルの削除を含めた対応を行います。
  2. 運営会社が任意の理由に基づき必要と判断した場合、禁止事項に該当することが明確でない場合でも利用者に対する事前の告知なくアカウント登録の削除、書き込み・アップロードしたデータファイルの削除を行うことがあり、利用者はこれを承認します。
  3. 法令に基づく場合、人の生命・身体又は財産の保護のために必要がある場合、公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために必要がある場合、国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要があって本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき、第三者の権利を侵害している行為に対するクレームに対応するために必要と運営会社が判断した場合、その他本サービスの運営上必要であると運営会社が判断した場合、運営会社は本サービスにおけるデータのアップロード、テキストの書き込み、その他利用者が本サービスの利用に際して行った全ての行為に関して、当該行為の記録並びに当該行為を行った利用者に関する全ての情報(アカウント登録に関連する全ての情報、その他利用者による本サービスの利用に関する全ての情報、運営会社が確認したIPアドレス及びタイムスタンプ等ネットワーク上の全ての情報を含みます)を保存・開示・提供することができるものとし、利用者はこれに同意します。

第4条 サービス利用時の禁止事項

利用者による本サービスの利用に際して、以下の行為が禁止されています。

  • 法令に違反する行為及び違反する行為を幇助・勧誘・強制・助長する行為
  • 本サービスのサーバーに過度の負担を及ぼす行為
  • 本サービスの運営を妨害する行為、運営会社が不適切であると判断する行為
  • 他の利用者の本サービス利用を妨害する行為
  • 公職選挙法に抵触する行為
  • 他人の名誉、社会的信用、プライバシー、肖像権、パブリシティ権、著作権その他の知的財産権、その他の権利を侵害する行為(法令で定めたもの及び判例上認められたもの全てを含む)
  • 他の利用者への中傷、脅迫、いやがらせに該当する行為
  • 差別につながる民族・宗教・人種・性別・年齢等に関する表現行為
  • 自殺、集団自殺、自傷、違法薬物使用、脱法薬物使用等を勧誘・誘発・助長するような行為
  • 性交及びわいせつな行為を目的とした出会い等を誘導する行為
  • 性的、わいせつ的、暴力的な表現行為、その他人に過度の不快感を及ぼすおそれのある行為
  • 露出度の高い卑猥な動画のアップロード行為、リンク掲載行為
  • 児童買春・ポルノ、無修正ビデオ動画のダウンロードサイト等へのリンク掲載
  • 運営会社の許諾を得ない売買行為、オークション行為、金銭支払やその他の類似行為
  • 運営会社の許諾を得ない商品やサービスの広告、宣伝を目的としたプロフィール内容の公開、その他スパムメール、チェーンメール等の勧誘を目的とする行為
  • 他人の名義、その他会社等の組織名を名乗ること等による、なりすまし行為
  • 公序良俗、一般常識に反する行為
  • その他上記に準じる行為

第5条 「ニコニコ大百科記事」について

  1. 利用者は「ニコニコ大百科記事」を作成(作成とは、本サービスに存在しない「ニコニコ大百科記事」を新たに作成することをいいます。以下、本条において同様とします)することができます。利用者は、運営会社及び運営会社が指定する第三者並びに他の利用者が作成した記事について、編集行為をすることができます。
  2. 「ニコニコ大百科記事」における編集行為とは、本サービスにすでに存在する「ニコニコ大百科記事」の全部又は一部に対して以下の行為を行うことをいいます。(以下、本条において同様とします)
    • 「ニコニコ大百科記事」を構成するテキスト情報を追加、削除、修正する行為
    • 「ニコニコ大百科記事」を構成する画像情報を追加、削除、修正する行為
    • その他「ニコニコ大百科記事」を構成する情報を追加、削除、修正する行為、及びそのためにファイルのアップロードをする行為
  3. 利用者は、自身が作成した「ニコニコ大百科記事」について他の利用者が編集行為を行うことを承諾します。利用者は、自身が編集した「ニコニコ大百科記事」について他の利用者が編集行為を行うことを承諾します。
  4. 「ニコニコ大百科記事」における作成行為・編集行為の結果、利用者に権利が生じる場合には、当該行為を行った時点でその一切の著作権(著作権法27条及び28条に規定される権利も含む)が運営会社に譲渡されるものとします。ただし、本利用規約の禁止事項に該当する記事内容については、当該譲渡は発生しないものとします。運営会社は前述に従い著作権が譲渡された「ニコニコ大百科記事」を利用して出版等の事業を行うことができます。利用者は「ニコニコ大百科記事」について、運営会社及び運営会社が指定する第三者並びに他の利用者に対して、著作者人格権を行使しないものとします。

第6条 「ニコニコ大百科記事」の利用

利用者は、本サービスに掲載されている「ニコニコ大百科記事」を、以下の条件を全て遵守する場合に限り利用することができます。

  • 本サービスを構成する要素として存在する「ニコニコ大百科記事」のうちの一つについて利用すること(複数の「ニコニコ大百科記事」をデータベースとして利用すること、複数の「ニコニコ大百科記事」に検索機能を持たせて利用すること、複数の「ニコニコ大百科記事」を編集著作物として利用すること、その他複数の「ニコニコ大百科記事」の集合であることに基づき利用する行為はできません)
  • 本サービスを構成する「ニコニコ大百科記事」のうちの一つについて、当該「ニコニコ大百科記事」の全部を改変することなくそのままの内容で利用するか、当該「ニコニコ大百科記事」の一部を改変することなく抜粋してそのままの内容で利用すること
  • 本サービスを構成する「ニコニコ大百科記事」のうちの一つについて、当該「ニコニコ大百科記事」の全部又は一部を改変して利用すること(ただし、「ニコニコ大百科記事」を改変したものについて、第三者に対し、更に改変して利用することを許諾することはできません)
  • 利用者が「ニコニコ大百科記事」を利用できるのは、利用者または利用者以外の第三者が運営するホームページ、ブログ、掲示板等のウェブサイトに限るものとし、その他のいかなる媒体にも利用できないこと
  • 「ニコニコ大百科記事」を利用する際、「ニコニコ大百科記事」をそのままの内容で転載した旨又は「ニコニコ大百科記事」を改変利用した旨を表示すること
  • 以下の事項に該当する行為とともに「ニコニコ大百科記事」を利用しないこと(これらの禁止行為に該当するか否かの判断については運営会社の解釈に従うものとします)
    • 法令に違反する行為及び違反する行為を幇助・勧誘・強制・助長する行為
    • 本サービスの運営を妨害する行為、運営会社が不適切であると判断する行為
    • 公職選挙法に抵触する行為
    • 他人の名誉、社会的信用、プライバシー、肖像権、パブリシティ権、著作権その他の知的財産権、その他の権利を侵害する行為(法令で定めたもの及び判例上認められたもの全てを含む)
    • 他の利用者への中傷、脅迫、いやがらせに該当する行為
    • 差別につながる民族・宗教・人種・性別・年齢等に関する表現行為
    • 自殺、集団自殺、自傷、違法薬物使用、脱法薬物使用等を勧誘・誘発・助長するような行為
    • 性交及びわいせつな行為を目的とした出会い等を誘導する行為
    • 性的、わいせつ的、暴力的な表現行為、その他人に過度の不快感を及ぼすおそれのある行為
    • 露出度の高い卑猥な動画のアップロード行為、リンク掲載行為
    • 児童買春・ポルノ、無修正ビデオ動画のダウンロードサイト等へのリンク掲載
    • スパムメール、チェーンメール等の勧誘を目的とする行為
    • 他人の名義、その他会社等の組織名を名乗ること等による、なりすまし行為
    • 公序良俗、一般常識に反する行為
    • その他上記に準じる行為

第7条 「ニコニコ大百科掲示板」に書き込まれたテキスト、画像及びその他の構成要素の取り扱い

  1. 利用者は「ニコニコ大百科掲示板」に書き込みをすることができます。(書き込みとは、掲示板に新たにテキスト、画像及びその他掲示板を構成する要素を掲載する行為をいいます。以下、本条において同様とします)
  2. 利用者は、運営会社及び運営会社が指定する第三者並びに他の利用者が書き込みをしたものについて、編集行為をすることができます。利用者は、自身が書き込みをしたもので、運営会社が指定するものについて、他の利用者が編集行為を行うことを承諾します。
  3. 「ニコニコ大百科掲示板」における編集行為とは、「ニコニコ大百科掲示板」に書き込まれたものについて、情報を追加、削除、修正する行為をいいます。(以下、本条において同様とします)
  4. 「ニコニコ大百科掲示板」に書き込まれたものに関する著作権については、書き込みをした時点でその一切の著作権(著作権法27条及び28条に規定される権利も含む)が運営会社に譲渡されるものとします。ただし、書き込まれたものが本規約の禁止事項に該当する場合には、当該譲渡は発生しないものとします。運営会社は、前述に従い著作権が譲渡された「ニコニコ大百科掲示板」に書き込まれたものを利用して出版等の事業を行うことができます。運営会社は、「ニコニコ大百科掲示板」に書き込まれたものを、その書き込みを行った利用者自身が利用することについて許諾するものとします。利用者は「ニコニコ大百科掲示板」に書き込まれたものについて、運営会社及び運営会社が指定する第三者並びに他の利用者に対して、著作者人格権を行使しないものとします。

第8条 その他の情報の取り扱い

本サービスを構成する内容のうち、「ニコニコ大百科記事」、及び「ニコニコ大百科掲示板」に書き込まれたテキスト以外の情報は、運営会社が提供する情報・運営会社が第三者との契約に基づき提供する情報・第三者が運営するサイトの利用規約に従い運営会社が提供するもの等であり、「ニコニコ大百科記事」および「ニコニコ大百科掲示板」に書き込まれたテキストとは別に取り扱われます。これらについて、利用者は運営会社及び運営会社が指定する第三者の許諾なく利用することはできません。

第9条 免責事項

  1. 利用者が本サービスを利用する場合、運営会社は本サービスに掲載される全ての情報について、その正確性、合法性、道徳性、最新性、適法性などについて保証することができません。
  2. 本サービスは、ネットワークシステムのメンテナンス、営業上の理由による場合、天災地変、停電、通信障害、法令の制定改廃、その他のやむを得ない事情による場合等の理由により、サービスの一部または全部についての休止や終了、一時的な中断が発生する場合があるものとします。
  3. 運営会社は本サービスを利用したこと、利用規約に従い「ニコニコ大百科記事」を利用したこと、または本サービスを利用できないことに関して、予見性の有無にかかわらず直接的または間接的な損害を問わず、一切責任を負わないものとし、利用者は運営会社に対していかなる主張、訴訟、損害賠償の提起、その他の運営会社に対する法的措置を行わないものとします。利用者本人以外の第三者の本サービス利用者によって本利用規約に違反する行為が行われた場合も同様とします。ただし、損害の発生の直接の原因となる事由が、運営会社の故意又は重過失に起因する場合には、この限りではありません。

第10条 本サービスの変更等

  1. 運営会社は、運営会社の都合により、本サービスの内容を変更し又は本サービスの提供を終了することができます。運営会社が本サービスの提供を終了する場合、運営会社は、原則として利用者に対して、本サービスのウェブサイト上において事前に通知又は公表するものとします。
  2. 運営会社は、前項の規定により本サービスの内容が変更したこと又は本サービスの提供が終了したことに起因して利用者が損害を被ったとしても一切責任を負いません。

第11条 本利用規約上の地位の譲渡等

  1. 利用者は、運営会社の書面による事前の承諾なく、本利用規約上の地位又は本利用規約に基づく権利及び義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他一切の処分(有償無償を問いません)をすることができません。
  2. 運営会社は、本サービスに係る事業の全部又は一部を他社に譲渡した場合(会社分割、事業譲渡その他の、本サービスに係る事業が移転するあらゆる場合を含みます)には、当該事業譲渡に伴い本利用規約上の地位、本利用規約に基づく運営会社の権利及び義務並びに利用者のアカウントその他の情報等を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、利用者は、かかる譲渡につき予め同意するものとします。

第12条 本利用規約の変更

運営会社は、本利用規約を運営会社の任意の判断により変更することができるものとします。運営会社は、本利用規約を変更する場合、変更する旨、変更内容及び効力発生時期を本サービス等のウェブサイト上に掲載する方法により利用者に周知し、当該変更後、利用者が本サービスを利用したことをもって、変更後の利用条件に同意したものとみなします。

第13条 分離性

本利用規約に定める条項の一部が強行法規への抵触その他の理由により無効とされた場合であっても、当該無効とされた条項以外の他の条項は有効に存続するものとします。この場合、当該無効とされた条項は、当初に意図された経済的目的が可能な限り達成できる有効な条項に当然に置き換えられるものとし、利用者はこれを予め承諾するものとします。

第14条 準拠法・管轄裁判所・言語

本利用規約は日本法を準拠法とし、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。本利用規約は、日本語によるものを正本とし、常に日本語のみにより解釈されます。他の言語による翻訳は、利用者の便宜のためにのみ提供されるものに過ぎず、本利用規約の解釈に際して参照されることはありません。


2019年6月1日 改訂

大百科の機能を利用するためには利用規約に同意してください

TOP