今注目のニュース
会社の困った"金髪ヤンキー先輩"「職場に警察が来て即連行」 結果、社員の半分が退職する事態に
年収700万円台の家賃は?「年収750万円、家賃5万円。東京は高いから避ける」 一方「家賃20万円。通勤時短優先」
「専業主婦の4割、うしろめたさ感じる」に反論多数 「正社員で働いても税金ばっかり取られてアホくさい」 低賃金で重労働なら節約生活でいい?

クニオ生放送

クニオ

掲示板をみる(8)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
引退
このユーザー生放送引退を表明し、現在放送していません。
 

 

 

メンタルが足らなかったんだと思います”

 


【状況】くにお速報はこちら

クニオさんQ&Aはこちら

これまでのクニオはこちら

 

放送URL

コミュ http://live.nicovideo.jp/watch/co230261exit_nicolive
サブコミュ http://live.nicovideo.jp/watch/co539686exit_nicolive

コミュニティURL

コミュ http://com.nicovideo.jp/community/co230261exit_nicocommunity
サブコミュ http://com.nicovideo.jp/community/co539686exit_nicocommunity

最近の放送傾向

配信 23時~(仕事が休みの場合は配信もあり)1から3次枠の告知がないときは終了
外配信 午後~ 大体は予約となり、第2部、第3部が行なわれることもある

※通常は本コミュニティの「お知らせ」で放送予定の告知がされる(突然始まることもあるのでアラート推奨)
外配信時は掲示板に速報が記載されている → くにお速報

 

クニオとは

ネットライブ界を奔走するアメージンリアルキチガイであった 数々の伝説神回)を生み出し、進化を終えて消息を絶った。

6月まれの29歳39歳を自称することもある)大卒であり、 三重実家暮らしで回転寿司バイトをしてい。独特の低い訛りのあるり口が特徴であった。かつては父親に心配されていたが、現在は和解し応援されているようだった

配信においては幅広いリスナーの支持を得るため、様々な衣装を身にい(時に一切をわず)「自タヒ、犯罪BAN以外は何でもやる」という非常にシンプルな放送スタイルリアルガイキチ放送)を取った。室内においては歌、踊り、雑談、畳返し、さらに身体をった企画をこなし、外配信では路上ナンパ企画からリアルBAN寸前の決死の突入企画までを断行した配信者としてウェブカメラの前でなしうるあらゆる可性を追及してい

 
2ch時代(ニコ生デビュー前~)

元々は2ちゃんねるヘビユーザーで「クニオ」の名は彼が当時から使っていたコテハン名である。ちなみに本名ではないらしい(本名は不明)(更新日時点で)現在検索すると「ボケノートスレを中心に彼の書き込みと思われるものがあがってくる。放送開始初期は2chへの書き込みも並行して続いていたようで、2ch時代の彼を知るリスナーも存在していた。このことは特別隠していたわけでもなく、雑談で言及されることもあった。

引きこもりから外配信者へ

かつては重度の引きこもりで本人申告によれば大学卒業からアルバイト開始までの数年間ほとんど外出したことがなかった。またその特異な言動や振る舞いからリスナーに「アスペルガー障害」ではないかとしばしば摘された。放送中盤以降は彼のそういったパーソナリティが引き合いに出されることが多くなり、特に笑いどころのないシリアスメンタルヘルス的な室内相談や「社会復帰へのリハビリ」などと称した路上ナンパを中心とする過志向の外配信が放送の体となっていった。外配信開始によって知名度が上がり、コミュニティは急拡大したが、放送初期~中期の半裸(全裸)での喧嘩凸スタイルを好んだ古参リスナーの中にはそういった彼の変化に反発するものもあった。

ニコ生三銃士として

神配信を連発した2011年1月~同じく頭を現しつつあった生主キプロス、ペニオらとともニコ生三銃士という呼称がつけられた。外配信ハードルを引き上げたのはクニオの功績、などと持ち上げる者もあり、有名大生主の放送内でも彼の名があがるなど一時的なブームとなった。同時に「素人が身を削って」よりも過なことを行なうチキンレースのような行為でリスナーを集める放送のあり方は健全ではないという批判もあった。

迷走

一時は勢いのあったクニオだが外配信ネタが尽きてからは頭打ちとなって伸び悩み、同じくガイキチ外配信神回を連発したごるもあ(まんごるもあ)の台頭によってそれは益々顕著になった。コミュ運営スキルの未熟さも足枷となり“しゃしゃる裏方(プロデューサー)”ケイジの慢性的な不人気職人リスナーとの確執や掲示板が荒れるなど険悪な雰囲気の放送でコミュ人数が減少→小さな神回で人数回復を繰り返す。苦しみながら放送は続けられ、未曾有の大震災、家族との対話、精神病院への入院など色々あったが、末期はケイジのりだけで放送が引っられているような状態で本人の放送へのモチベーションが明らかに落ちており、次第に放送自体が少なくなっていった。

引退

2011年5月14日、クニオは本コミュ及びサブコミュ削除、自身のブログ引退宣言をした。その後何度かブログ更新されプロデューサーケイジから復帰を働きかけられていることが報告されたが現在ブログ削除され引退した模様。関係筋によればケイジとは縁を切り放送機材も売ってしまったらしく復帰はさそうだ。あっても以前のようなガイキチ外配信が見られることはないだろう。

ニコ生での活動の記憶

2011/1/21 玉ころがし事故諸事情により「トロピカル☆クニオ」垢BAN

「クニオちゃん」の名称でユーザー生放送を行ってい現在の放送傾向についてはコミュニティプロフィールに詳細が記載されてい。 

万に一つの事態に備え以下のサブコミュニティが作成されてい。クニオを不測に見失った折にはこちらのコミュニティも確認されたい。(満席時のミラー放送がなされることもある)更新現在クニオを不測に見失っているがこちらのコミュニティいので確認しようがない。

クニオ放送用語

営業/舞台逆凸によって他放送と絡むことを営業と呼び、を受けることを舞台と呼んだ
世界ランク…チクランでのリアルタイム順位を世界~位」と表現した
イリュージョン…室内企画でなされる過な行為だった企画にケイジがプロデュースしてい
オモキチ…クニオ放送は「面キチガイ略してオモキチ放送をしているとされおもんないキチガイ

※チクランちくわちゃんランキング)→ http://www.chikuwachan.com/live/exit
世界ランクの由来、ケイジについてはQ&Aを参照

 

これまでの放送

彼の放送での出来事を大百科に記述することには多くの調議論を要した過去の出来事に興味を抱いたものはコミュニティ動画を参照されたい。幸いなことに彼の放送には優秀な録画職人が常駐している。優秀な録画職人が常駐していたが多くは離反し動画削除されているyoutubeなどで見られるものもある過去の放送についてはQ&Aも参照)以下判明限りであることを了承願いつつ、これまでの彼の概要を記載する。

※記事移動しました→ これまでのクニオ

 

仲間だったものたち

録画職人企画構成者、サムネ職人など、すでに彼の周りには多くの頼もしい仲間たちが存在してい。全ての役者をこの場に記載するにはまだ多くの調を要するため、ひとまず控えよう。控えているうちに引退した

重要なことは、リスナーこそ彼の最大の仲間であるということだろう(などと当時荒れた)。これまでのどの神回も、クニオというハイパーポテンシャルがなければ決して生まれ得なかったものではあるが、一人一人のコメント、その他様々な働きの複合作用がなければ永久に姿を現さなかったものかもしれない(などと当時荒れた)

それは一つ間違えば人類がクニオ自身を永久に失う危うさも秘めているということでもある(そして見事に失った)。毎日の放送が薄氷の上を歩くかのような、危うい人類の進化であるということを忘れてはならなかった(そして進化は終わった)。あまりに危険な、しかしだからこそ愉快なの先導を自ら喜んで請負い、実行し続けていのがクニオであった

クニオがこれから何をなしうるか、何が起こりうるのか、全てが未知であった(もはや既知となった)。どんな形であれ、彼の放送に加わることは、そんな彼の冒険の仲間となることだった。 


現在かつてクニオの放送には下記サポーター職人)が増えつつあった。


 special thanks

掲示板

  • 6ななしのよっしん

    2012/02/12(日) 17:23:58 ID: MJ7wTdtx/U

    飛田の放送でこいつ知ったけどこいつは将来くらいの大物になりそうだな・・・

  • 7ななしのよっしん

    2012/03/27(火) 00:03:55 ID: t3JDlr05u5

    消息不明のようだけど飛田の件で消されたのか?ww

  • 8ヒャッカマン

    2012/04/02(月) 00:01:27 ID: JKAM4Df3ru

    昨年頃、クニオさんはコミュニティ削除、その後ブログ削除し、引退されました。

    プロデューサー”ケイジさんとはその後しばらく連絡を取り、若干の復帰に向けた活動も行なっていたようですが、現在は全く疎遠になってしまったそうです。ケイジさんく、クニオさんは配信機材一式をネットオークションで処分したようで、復帰の可性は薄いと思われます。

    以後少しずつですが、引退までの経緯など手元に残っている情報を整理し記事をまとめていく予定でいます。

急上昇ワード

最終更新:2019/08/26(月) 12:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/26(月) 12:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP