John.D生放送

ジョンディー

1.9千文字の記事
掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他


John.Dとはギター演奏音楽放送をメインにやっている…と見せかけてみ配信が生主である。

概要

彼をるうえで欠かせない要素としてまずギターがある。
長年連れ添ってる機がMUSIC MAN。いニクいヤツ。
彼が最初に触れたのはアコースティックギターで、そんな彼をエレキギターに導いたのがBOOWY布袋寅泰である。


音楽趣味は本当に多岐にわたる。
ゴリゴリメタルを聞いてたと思えばゴリゴリアニソンを聞き始めたりする。
そんな彼の職業プロジャズギタリストだったりする。
現在はのっぴきならない事情がありギタリスト業は休業中。


ただしめてはならない。
いや、本当にめてかかるといい意味で痛いを見る。


敢えてここで筆者の無能させて貰おう。音楽の知識が皆無に等しい。
そんな自分ですら魅せられるものが彼の演奏にはある。
彼ほど素直に感情が乗る人もそう多くないように感じる。
が乗った時の演奏はただただ素直にエグい(褒め言葉)


上記のように音楽の幅が広いだけでなく確かな知識に裏付けされている。
それは聞は一見に如かずで、放送を見ていけばおのずと分かることである。
初心者から上級者まで様々な人達が集まり、色々な情報交換が行われる。
そんな中、彼は音楽の教ふるっていただけあり質問を受けることも多々ある。
その質問に対して摯に、必要なら何にもわたって答え続ける。
しかも彼の返答は調べても出てこない内容が多い。
知識と経験に基づいた最適化、効率化された確かなものである。
この記事を読んでる君達が真剣音楽に悩んだ時は頃合いを見て相談してみよう。


さて、上記もさることながら彼はピアノ演奏する。
綺麗な、そしてすっと気持ちに入ってくるような演奏である。
そこまでの演奏を可にしたのは彼の努論のことながら、ある要素をらずにはいられない。
そう、サクラ大戦である。うん、あのサクラ大戦だ。
高校時代にサクラ大戦にドハマりした彼は楽譜を購入し毎日弾いていたのである。
そうしていたら「気付いたらピアノ弾けるようになっちゃってましたー」だそう。
李紅蘭。放送中に曲を聴き始めると泣くスキルを持ち合わせている。
それだけせるものが、変わらないものがあるのは純に羨ましく思う。
とある曲を流すと百発百中で号泣なのだが…ここでは伏せておこう。


で、だ。
ギターピアノと来て何が来ると思いますか?
はい、正解。ボイスパーカッションだね!!
あれれ~…途端に()が…
なんかねー…んとねー…しゅごいの。
…いや、本当に凄い。たまに歌いながらボイパしたりする。化物か…。
あれだけ楽器を使いこなしてる人間が「もう口だけで楽器とかいらないんじゃないですかね笑」とかいう。
なんなんですか方は本当に…。


さて。困った事に彼は音楽特化では留まらない。
FMラジオパーソナリティーをやっていただけありトークスキルも抜群である。
基本なんか喋ってる。ずーっと喋ってる。
ROMっていても喋り続けるが、コメントをすると彼はきだす。
非常にっ直ぐな人なので純コメントがあると大喜びなのである。
だからと言って全てのコメントを受け付ける訳ではない。
最低限の礼節がない人間に対しては厳しく接する人間でもある。
だからと言ってシャレが通じない人間ではないのでみんなで楽しく会話しよう。
そうしている限り彼はニッコニコである。



さて…困ったことに(ry
声真似も得意なのだ。ネタの幅は一兆個。
その中でも抜させて頂くが…にゃんちゅうおじゃる丸と小鬼sちびまる子ちゃんメンズs、タラちゃんetc…。
何せ一兆個、書ききれるわけがない。
みんなも無茶ぶりリクエストしてみよう!



さて(ry
音楽と抵触するが踊りが好きである。
初めはアニソン公式の振り付けをサビなどで真似する程度であったが、ブレイクダンスを踊りたい!と思いはじめ体を鍛え始める。
一かも経たないうちに基本ステップと少しの技を出来るようになってしまう。
「究極のSMですね!」といい笑顔で言うほど自分のレベリングが大好きな人である。
どこへ向かうんだ?と思うほどのめり込む様を摘されて、昨日の自分でいたくないだけなんです、と言い切る。なんだこのただのイケメンが…ksが…!!



そんな引くほどマルチプレイヤーな彼の放送も遂に6周年を迎える。
最後にかなり拙い記事ではあるが、この記事をお祝いにげたいと思う。
これからも素敵な放送を期待しています。楽しませてくださいね
コメントなら任せろーバリバリ

関連コミュニティ

関連動画

関連項目

この記事を編集する

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2021/09/21(火) 03:00

ほめられた記事

最終更新:2021/09/21(火) 03:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP